1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 国立病院機構 神戸医療センター 国立病院機構神戸医療センター群卒後臨床研修プログラム
国立病院機構 神戸医療センター

市中病院

国立病院機構 神戸医療センター

こくりつびょういんきこう こうべいりょうせんたー

国立病院機構神戸医療センター群卒後臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2021/12/17

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    26名

  • 初期研修医(2021年度時点)

    16名

    卒後1年次 9名

    卒後2年次 7名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 395,600円/年収 5,500,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 395,600円/年収 6,800,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 2回/月
    2年次 2回/月

    (1年次は当直医の補助としての副当直)

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    6名

  • 昨年度の受験者数

    26名

  • 試験日程

    2022年8月5日、8月27日(予定)

この研修プログラムの特徴

プログラムの目的としては、将来、専門医を目指すための前段階において医師としての人格を涵養し、医学・医療の果たすべき社会的な役割を認識しつつ、一般的な診療において頻繁にかかる負傷又は疾病について、適切に対応できるようプライマリー・ケアーの基本的な診療態度・知識・技術等を身につけることを研修の理念とし、医師と患者及びその家族と十分なコミュニケーションを図るとともに、患者の健康と負傷又は疾病を全人的に診ることのできる医師として、必要な診療能力を身につけることを研修の狙いとしている。
また、当センターは、総合病院としての機能を果たしながら昭和60年から基幹型臨床研修病院として独自のプ口グラムにより卒後研修を行い、多くの研修医の育成に努めてきた。
1年目に内科28週、救急12週、外科8週、精神科4週、2年目に地域医療2週、産婦人科8週、小児科4週、選択研修32週とし、選択研修期間では標榜30科のうち希望の科を複数選択可能であり自由度の高いプログラムとなっている。

こだわりポイント

  • 症例数が多い

  • 手技に積極的

  • いろんな大学から集まる

  • 産休育休取得者あり

国立病院機構神戸医療センタ-群卒後臨床研修プログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科救急外科精神・神経科
2年次地域医療産婦人科一般外来選択研修 標榜診療科から1科ないし複数科を自由に選択可能
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

救急

外科

精神・神経科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

産婦人科

一般外来

選択研修 標榜診療科から1科ないし複数科を自由に選択可能

スケジュールを

 精神・神経科の研修は協力型臨床研修病院の明石土山病院で行う。地域医療の研修は兵庫県健康財団にて地域の検診システムについての研修を行う。麻酔科、小児科とも当院で研修可能(選択時は最低1ヶ月研修が必要)

研修環境について

在籍指導医(2021年度時点)
合計 26名

主な出身大学
自治医科大学, 金沢医科大学, 福井医科大学, 滋賀医科大学, 大阪医科薬科大学, 神戸大学, 島根医科大学

(2021年7月1日現在)
在籍初期研修医(2021年度時点)
合計 16名

卒後1年次の初期研修医数
9名(男性 5名:女性 4名)
主な出身大学
近畿大学, 神戸大学, 香川大学, 和歌山県立医科大学, 広島大学, 愛媛大学

卒後2年次の初期研修医数
7名(男性 5名:女性 2名)
主な出身大学
神戸大学, 徳島大学, 岩手医科大学, 長崎大学

1年次には神戸大学とのたすきがけ3名を含む
在籍専攻医・後期研修医(2021年度時点)
合計 12名(男性 10名:女性 2名)

主な出身大学
信州大学, 福井大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 島根大学, 香川大学, 徳島大学

(2021年7月1日現在)
カンファレンスについて
内科外科合同カンファレンス、CPC、須磨区・垂水区病診連携カンファレンス、脊椎外科カンファレンス、KSCYK(若手脊椎外科医のための脊椎外科カンファレンス)、その他各科でのカンファレンス多数
協力型施設
精神・神経科研修:明石土山病院にて実施、地域医療研修:他地方の国立病院機構等にて実施
研修修了後の進路
神戸医療センター後期研修医に採用 等
関連大学医局
神戸大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 395,600円/年収 5,500,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 395,600円/年収 6,800,000円

賞与:年間1.69月(1年次:約448,000円、2年次:約668,000円)
年収には諸手当等を含みます。
医師賠償責任保険
個人で加入
宿舎・住宅
あり
住宅補助 27,000円/月
宿舎 4,900円/月

病院敷地内 1Kタイプ、ユニットバス付き、宿舎入居者の駐車場費用は4,100円/月
住宅補助費用は上限27,000円
社会保険
社会保険、厚生年金、雇用保険
当直回数
1年次 2回/月
2年次 2回/月

(1年次は当直医の補助としての副当直)
当直料
2年次 20,000円/回

(1年次は当直医の補助としての副当直のため勤務扱い)
休日・有給
有給休暇:年20日、リフレッシュ休暇:年3日、年末年始の休日(12月29日~1月3日)、その他慶弔等の特別休暇

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
見学時交通費補助:なし

随時可能(土日祝日、年末年始(12月29日~1月3日)を除く)事前にメール等にてお問い合わせください電子メール:412-kenshu_i@mail.hosp.go.jp
試験・採用
試験日程
2022年8月5日、8月27日(予定)
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
6名

■選考方法:小論文(2題・計90分)
面接(一人 約15分程度)
昨年度の受験者数
26名
応募関連
応募書類
研修医採用申請書(本院様式)、履歴書(本院様式・写真貼付のこと)、受験票・写真票(本院様式)、卒業(見込み)証明書、成績証明書、返信用封筒1部

応募締切
①令和4年7月4日(月)~7月29日(金):8月5日(金)選考分 (予定)
②令和3年8月1日(月)~8月19日(金):8月26日(金)選考分 (予定)
応募連絡先
研修管理委員会事務局(管理課長)
TEL:078-791-0111
E-mail412-kenshu_i@mail.hosp.go.jp

医学生の方へメッセージ

研修担当医師より一言

  • 研修管理委員会委員長/内科部長/指導医/消化器内科宮崎 博之
  • 出身大学:神戸大学

当センターは、昭和60年から臨床研修指定病院として約30年の長きにわたり独自のプログラムで卒後研修を行い、多くの研修医を育成してきた実績があり、数多くの学会認定医制度の教育研修施設としての資格を有しています。
各科に専門医が揃っており、Common diseaseから希有な病気まで多くの症例を経験でき、基本的な診療手技や検査手技だけでなく、最新の専門的医療・手技も習得してもらえる体制をとっています。
大きすぎず、小さすぎない病院であり、各診療科間の連携も円滑です。国立病院機構内の様々な若手医師向け研修会にも参加でき研修医にはとても好評です。
臨床研修2年目の8か月間は自由に研修科を選べ、将来進みたい科が決まっている人、まだ決めていない人のどちらにでも対応できるような柔軟性のある研修プログラムです。
当院での研修を通して、医師としての基盤を築いていって下さい。

研修医から一言

  • 研修医
  • 出身大学:香川大学

僕は初期研修から当病院に勤め、その後神戸大学整形外科に入局いたしました。
当病院は約300床の病院でほとんど全ての診療科がある病院です。救急患者も積極的に受け入れており、他科の先生への相談もしやすく活気があります。
初期研修でローテーションをする科はさまざまな症例を経験でき、積極的に症例をとればとるほど処置や手技も学ぶことができます。また各科ごとに若いレジデントの先生がおられるので非常に良い雰囲気で研修することができました。
選択する科によっては他の病院では経験できないような専門性が高い治療や手術を経験でき、今後の医師生活で貴重な糧となることは間違いありません。
当院に興味のある皆さんはぜひ見学に来て、病院や若い医師たちの雰囲気を体験してみてください

この病院の見学体験記

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら