掛川市・袋井市病院企業団立 中東遠総合医療センター
  • 市中病院

掛川市・袋井市病院企業団立 中東遠総合医療センター

ちゅうとうえんそうごういりょうせんたー

【新専門医制度】中東遠総合医療センター 内科専門研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印
Image thumb 8c1358fd82a2284f3535
外来ホスピタルモール
Image thumb 69a9e65ba0d45d433628
中東遠総合医療センター外観
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2020年度時点)
13名
在籍研修医数
(2020年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
5名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 -円/年収 11,000,000円
当直回数 4回/月
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
採用予定人数 6名
試験応募締切日
随時
試験日程
随時

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:内科

基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
社会福祉法人 恩賜財団済生会支部 静岡県済生会 静岡済生会総合病院豊橋市民病院焼津市立総合病院浜松医療センター名古屋大学医学部附属病院独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター市立島田市民病院名古屋セントラル病院名古屋第一赤十字病院、中部労災病院
ローテーションスケジュール
ローテーション・スケジュールを見るアイコン
症例数
症例数を見るアイコン
サブスペシャルティ
腎臓内科、血液内科、脳神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科

この研修プログラムの特徴

当院は、平成25年5月に開院した新しい病院です。内科は、総合内科、循環器内科、呼吸器内科、消化器内科、腎臓内科、神経内科、血液内科、糖尿病・内分泌内科の8つの診療科を有しており、専門研修に必要な内科領域のすべてを経験することができます。プログラムでは、専攻医それぞれの志望に応じたコース設定が可能です。

地域の基幹病院として、救急を断らないことをモットーとして、症例には事欠かない状態にあります。比較的希少な症例にも恵まれ、専門研修の修了要件を満たすことも申し分ありません。

当院の専門研修では、各科の専門医取得を目指した研修はもちろんですが、救急部門の研修にも力を入れています。救命救急センターを有しているために、救急科医師(救急専門医含む)と連携し、週1回の救急当番や通常の日当直業務を通じて、救急専門医と同レベルの救急医療の習得も目指します。

当院は病院の方針として、初期臨床研修及び専門研修の充実を大変重要視しています。病院全体で、熱意を持って、研修医、専攻医を支え、育てる体制を整えています。

URL

■ こだわりポイント

  • 関連病院が多い
  • 症例数が多い
  • 福利厚生が充実
  • 指導体制が充実

■ 中東遠総合医療センター 内科専門研修プログラム 週間スケジュール(例)

午前
外来診療
入院患者診療
入院患者診療
外来診療
入院患者診療
オンコール・日当直・学会参加など
オンコール・日当直・学会参加など
午後
入院患者診療
入院患者診療・勉強会
入院患者診療・抄読会
診療科カンファレンス
他科他職種カンファレンス・抄読会
オンコール・日当直・学会参加など
オンコール・日当直・学会参加など
夕方
内科会
・上記はあくまで例:概略であり、各診療科により担当する業務の曜日、時間帯は調整・変更されます。
・内科全体のdutyとして、2週間に1回程度の内科救急当番を担当します。また、2週間に1回程度の健診業務を担当します。
・日当直やオンコールなどは、内科もしくは各診療科の当番として担当します。
・地域参加型カンファレンス、講習会、CPC、学会などは各々の開催日に参加します。

研修環境について

責任者
企業長 宮地 正彦
責任者の出身大学
名古屋大学
当科病床数
500床
当科医師数
31.0名
当科平均外来患者数
1263.0名/日
当科平均入院患者数
424.3名/日
在籍指導医
(2020年度時点)
13名
主な出身大学 名古屋大学

専攻医・後期研修医
(2020年度時点)
合計 9名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
5名 (男性 2名:女性 3名)
主な出身大学東海大学,新潟大学,浜松医科大学,岐阜大学,熊本大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
2名 (男性 2名:女性 0名)
主な出身大学浜松医科大学,名古屋大学

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
2名 (男性 2名:女性 0名)
主な出身大学愛知医科大学,山口大学

カンファレンスについて
内科会(隔週水曜日)、各科カンファランス(適宜)
研修後の進路
本人の希望を踏まえ、継続雇用、関連医局への紹介、他院への紹介となります。
関連大学医局
浜松医科大学,名古屋大学,名古屋市立大学
留学の可能性
あり

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 -円/年収 11,000,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 -円/年収 11,500,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 -円/年収 12,000,000円

金額は目安です。
医師賠償責任保険
病院として加入
宿舎・住宅
あり

病院が借り上げた民間住宅を提供(敷金・礼金病院負担、家賃~6万円まで1万円負担、6万円を超えた場合は超えた額の1/2を加算)

社会保険
市町村共済組合、公務災害基金加入
福利厚生
病院職員互助会に加入
学会補助
あり

病院名をもって発表する場合は全額、聴講のみは年間150,000円まで公費負担
当直回数
4回/月

月4回程度
当直料
30,000円/回

日直手当20,000円 当直手当30,000円 + 救急業務手当20,000円 + 時間外勤務手当(実働時間)
休日・有給
3年目 有給休暇 20日、夏期休暇 3日(5月~10月)、リフレッシュ休暇 4日ほか

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:あり

病院見学は見学者の希望に応じ随時受入をしています。
試験・採用
試験日程
随時
選考方法
面接
採用予定人数
6名
昨年度(旧制度)の受験者数
5名

応募関連
応募書類
・専門研修申込書(当院指定書式)
・医師免許証の写し
・臨床研修修了見込証明書

応募締切
随時
応募連絡先
管理課:大村、増田
TEL:0537-28-9501
E-mail:kensyu@chutoen-hp.shizuoka.jp
掛川市・袋井市病院企業団立 中東遠総合医療センター
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印