1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 三豊総合病院 三豊総合病院臨床研修プログラム
三豊総合病院

市中病院

三豊総合病院

みとよそうごうびょういん

    三豊総合病院臨床研修プログラム

    下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

    更新日:2021/06/08

    病院外観
    JCEP認定証
    病院通り
    準夜当直
    研修医
    ICLSコース
    臨床研修委員会

    病院の早見表はこちら!

    • 指導医数(2021年度時点)

      43名

    • 初期研修医(2021年度時点)

      5名

      卒後1年次 2名

      卒後2年次 3名

    • 給与

      卒後1年次(月給/年収)
      月給 400,000円

      卒後2年次(月給/年収)
      月給 420,000円

      詳細はこちら

    • 当直回数

      1年次 6回/月
      2年次 6回/月

      日直・準夜(17:00~0:00まで)の回数あわせて月約5回。

    採用関連情報

    • 病院見学実施日

      随時

    • 採用予定人数

      8名

    • 昨年度の受験者数

      3名

    • 試験日程

      2021年8月14日(土)
      2021年8月31日(火)の2回実施
      上記で都合のつかない方はご連絡ください。

    この研修プログラムの特徴

    1.初期臨床研修が必修化された背景には、プライマリ・ケアの実践ができる医師を国民が求めているということがあります。当院は、地域中核病院として、1次から2次、3次の医療まで広い領域を担当しています。つまり多くのプライマリ・ケアの実践の場に参加できます。経験目標は十分達成できる病院です。
    2.当院の初期臨床研修の目玉は地域医療研修です。診療所研修、緩和ケア病棟、訪問診療など、決して見学に終わらない充実した研修ができると思います。
    3.救急の研修は、当院独自の研修医当直制度の中でも行えます。救急車搬送件数は年間3,359台、救急患者数は15,223人です。(平成29年度実績)
    4.プログラムは、厚生労働省のモデルにほぼ準じていますが中身は濃厚です。

    研修病院タイプ
    基幹型 協力型
    URL

    http://www.mitoyo-hosp.jp/

    こだわりポイント

    • 症例数が多い

    • 福利厚生が充実

    • on off がハッキリ

    • 産休育休取得者あり

    ◆三豊総合病院 年間スケジュール

    4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
    1年次内科 7ヶ月(総合内科を含む)麻酔科 1ヶ月救急 1ヶ月小児科 1ヶ月外科 2ヶ月
    2年次地域医療 1ヶ月(当院や高知県で研修を行います)産婦人科精神科(協力施設五色台病院 こころの医療センター五色台)選択科 9ヶ月(将来専門とする診療科を中心に関連の診療科での研修)
    1. 1年次
    1. 4月
    2. 5月
    3. 6月
    4. 7月
    5. 8月
    6. 9月
    7. 10月
    8. 11月
    9. 12月
    10. 1月
    11. 2月
    12. 3月

    内科 7ヶ月(総合内科を含む)

    麻酔科 1ヶ月

    救急 1ヶ月

    小児科 1ヶ月

    外科 2ヶ月

    1. 2年次
    1. 4月
    2. 5月
    3. 6月
    4. 7月
    5. 8月
    6. 9月
    7. 10月
    8. 11月
    9. 12月
    10. 1月
    11. 2月
    12. 3月

    地域医療 1ヶ月(当院や高知県で研修を行います)

    産婦人科

    精神科(協力施設五色台病院 こころの医療センター五色台)

    選択科 9ヶ月(将来専門とする診療科を中心に関連の診療科での研修)

    スケジュールを

     ※(選択必修科:外科・麻酔科・小児科・産婦人科・精神科)
     ※研修する日程については週単位で希望することができます。
     ※救急は1ヶ月となっていますが、夜間休日の日当直の期間も救急の研修期間と換算されますので、必修期間(3ヶ月)が満たされます。

    研修環境について

    在籍指導医(2021年度時点)
    合計 43名

    主な出身大学
    自治医科大学, 岡山大学, 川崎医科大学, 香川大学, 高知大学

    内科32(12)名、外科11(8)名、麻酔科4(4)名、整形外科6(2)名、脳神経外科3(3)名、放射線科5(3)名、小児科5(2)名、泌尿器科5(2)名、皮膚科2(1)名、産婦人科3(1)名、緩和ケア1(1)名、眼科3(2)名、形成外科2(1)名、病理1(1)名、精神科1(0)名
    計84(43)名
    ※括弧内は臨床研修指導医講習会受講者数
    在籍初期研修医(2021年度時点)
    合計 5名

    卒後1年次の初期研修医数
    2名(男性 1名:女性 1名)
    主な出身大学
    香川大学, 愛知医科大学

    卒後2年次の初期研修医数
    3名(男性 3名:女性 0名)
    主な出身大学
    岡山大学, 香川大学

    在籍専攻医・後期研修医(2021年度時点)
    合計 13名(男性 11名:女性 2名)

    主な出身大学
    自治医科大学, 島根大学, 岡山大学, 帝京大学, 香川大学, 徳島大学, 愛媛大学

    当直体制
    対応医師数
    研修医 1名、研修医以外の当直医 3名
    開始時期
    1年目5月頃より

    当直は、準夜のみ(17時~0時)まで。
    カンファレンスについて
    救急症例検討会(毎週1回)、ミニレクチャー、内視鏡・消化器カンファレンス、抄読会、内科カンファレンス、外科カンファレンス、感染症カンファレンスなど
    協力型施設
    財田診療所、伊吹診療所、田野々診療所、香川県立丸亀病院、五色台病院、渭南病院、大井田病院、嶺北中央病院 など
    研修修了後の進路
    (1) 当院の後期研修(内科・総合診療科)コース(3年)を準備しています。(2) 岡山大学、高知大学、香川大学、徳島大学等、当院と関連ある大学の科へ(3) 香川県医師育成キャリア支援プログラムの専門医コース、総合医コースへ(4) 岡山医師研修支援機構のキャリアアップ支援事業を利用し、医学系大学院への進学、専門医へ など
    関連大学医局
    岡山大学, 川崎医科大学, 香川大学, 高知大学

    岡山大学、香川大学、徳島大学、高知大学

    給与・処遇について

    給与
    卒後1年次(月給/年収)
    月給 400,000円
    卒後2年次(月給/年収)
    月給 420,000円

    <賞与>
    1年次540,000円、2年次840,000円
    医師賠償責任保険
    医師賠償責任保険(病院において加入)個人加入は任意
    宿舎・住宅
    あり
    住宅補助 28,000円/月
    宿舎 13,000円/月

    病院から500m以内の近隣にワンルームマンション型の官舎を複数棟用意
    (オール電化・駐車場完備)
    ※場合によっては、お部屋のタイプが変更になることもあります。(その際、備え付け家電が一部変更あり)
    家賃自己負担額は月額13,000円より。
    自身で住居を賃貸する場合は住宅手当として最高で月額27,000円が支給されます。
    社会保険
    協会けんぽ(健康保険)、厚生年金保険、労働者災害補償保険、雇用保険
    福利厚生
    【健康診断】年2回(4月、10月)
    【同好会活動】ダンス、テニス、ゴルフ、バドミントン、ソフトバレー、バスケットボール等
    【職員旅行】平成29年度は、グアム・サイパン、沖縄、東京、金沢・白川郷、山口・広島、山陰、大阪など。 ※ 旅費は病院からの助成があります。
    【職員親睦納涼会、忘年会等】夏、冬にはホテルの宴会場を借り切って納涼会、忘年会があります。 毎年11月第3木曜日に医局でのワインパーティがあります。
    学会補助
    あり

    発表ありの場合回数制限なし 発表なしの場合年間10万円まで助成(参加費、旅費、宿泊費)を受けられます。
    当直回数
    1年次 6回/月
    2年次 6回/月

    日直・準夜(17:00~0:00まで)の回数あわせて月約5回。
    当直料
    1年次 5,000円/回
    2年次 10,000円/回

    当直料は、準夜のみの金額。
    日直料は、別途規程金額あり
    休日・有給
    週休2日制(土日祝)、年次有給休暇(採用年度:15日、次年度20日)
    特別休暇、忌引き、結婚休暇などその他休暇あり

    病院見学・採用試験について

    病院見学
    病院見学実施日
    随時
    当直見学:あり
    見学時交通費補助:あり

    随時見学募集中です。希望の方は、見学希望の旨メールにてご連絡ください。
    ※交通費補助は上限あり
    試験・採用
    試験日程
    2021年8月14日(土)
    2021年8月31日(火)の2回実施
    上記で都合のつかない方はご連絡ください。
    選考方法
    面接、筆記
    採用予定人数
    8名

    試験概要は当院HPをご覧ください。
    昨年度の受験者数
    3名
    応募関連
    応募書類
    (1) 採用試験申込書(当院HPよりダウンロードし、希望日を必ず記入してください)(2) 成績証明書(3) 最終学校卒業(見込み)証明書

    応募締切
    詳しくは、当院ホームページをご覧ください。
    応募連絡先
    石川
    TEL:0875-52-3366(内線1211)
    E-mailresidency@mitoyo-hosp.jp

    医学生の方へメッセージ

    • 研修医

    三豊総合病院は後方病院がない地域中核病院であるため、多種多様の疾患の診断から治療まで経験できます。特に当院の内科研修は臓器別ではなく、各専門の指導医のもと最初からさまざまな分野の疾患の担当医として症例を経験することになります。学術的な面では、地方会を中心に学会発表も年に数回あることと、院内での週1回の臓器別カンファレンスなどにより、知識を修得できます。各科間の垣根は低く、救急外来でのon call Dr.にすぐにconsultでき、各専門分野の救急対応が学べ、2年次の救急当直に生かされています。手技や検査は、必ず指導医の指導のもとに行いますが、義務などはなく研修医の間での競争もなく、各個人のmotivationにより修得度に違いが出てくることが特徴です。さらに選択期間の選択科も基本的に個人の意見が尊重され配慮されます。このように、熱心な指導医のもと、個人の意思を尊重してくれる当院での2年間の研修はとても充実していると思います。毎日忙しい日々をすごすことになりますが、帰り道に星がきれいに見えることも大きな魅力のひとつだと思います。

    • 研修責任者

    三豊総合病院は地域中核病院であり、地域医療部や緩和ケア病棟を有し、地域包括ケアシステムの完成をめざしています。初期研修では当院の特徴を理解し、知識や技術の修得に偏重せず、医師としての態度の基本を修得していただきたいと思います。初期研修中に経験する患者数や疾患は多数、多岐です。一人ひとりの患者さんを大切にし、詳しく観察してその所見を正しく表現し、カルテに正確に記載する習慣を身につけてください。他職種のスタッフとチームを組んで、全人的医療の実践をめざし、チームの中心的役割を担おうとする意欲のある研修医を求めています。

    ブックマークを行うにはログインが必要です

    気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
    あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
    このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

    まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら