1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 下関市立市民病院 下関市立市民病院卒後臨床研修プログラム
下関市立市民病院

市中病院

下関市立市民病院

しものせきしりつしみんびょういん

下関市立市民病院卒後臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2022/05/16

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2022年度時点)

    22名

  • 初期研修医(2022年度時点)

    10名

    卒後1年次 5名

    卒後2年次 5名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 430,000円/年収 7,600,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 460,000円/年収 8,200,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 3回/月
    2年次 3回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時受付中。お申し込みは見学希望日の2週間前までにお願いします。
    最新の状況は必ずホームページでご確認をお願いします。
    ※当直見学は当面中止いたします。

  • 採用予定人数

    5名

  • 昨年度の受験者数

    14名

  • 試験日程

    選考日はできる限りご希望に添えるようにいたしますので、まずはお問い合わせください。

この研修プログラムの特徴

研修内容のセールスポイントは、少人数での研修で指導を行うことで、多くの手技・処置を経験できることです。
特に、麻酔研修を必修とし、BLS・ACLSも修得することで、救急蘇生術を身につけることができます。
医療技術だけでなく、医師として患者に向きあう姿勢、心構えなども全人的に指導しています。
当直ではファーストタッチを行うことで、豊富な症例数を救急車からウォークインまで、小児から高齢者まで、すべて研修医が関わることができます。常に指導医が一緒に救急外来に入り、その場でディスカッションやサポートを受けられる環境は、主体的に診察・検査・鑑別診断をさせてもらいながらも守られているという、研修医にとってはとてもやりがいのある環境です。基本的疾患の初期対応、外科的手技、CPRの実施などを当直で身につけることができます。
また、独立した心臓外科、呼吸器外科があり心臓疾患、呼吸器疾患を内科から外科にわたるシームレスな研修も可能になっています。整形外科は数多くの手術症例を誇り、一次脳卒中センターに認定されている脳神経外科では、脳卒中の急性期診療を経験することができます。

また、九州大学病院、山口大学附属病院からのたすきがけの研修を行っています。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

https://shimonosekicity-hosp.jp/kensyuibosyu.html

こだわりポイント

  • 福利厚生が充実

  • 指導体制が充実

    マンツーマンで指導が受けられます。

  • いろんな大学から集まる

    在籍している研修医の出身大学は九州大学、久留米大学、高知大学、産業医科大学、山口大学と、いろいろな大学から集まっています。

  • 少数精鋭の研修

    手技、症例がじっくりと経験できます。

研修環境について

在籍指導医(2022年度時点)
合計 22名

主な出身大学
広島大学, 山口大学, 九州大学, 久留米大学, 産業医科大学, 長崎大学, 熊本大学

在籍初期研修医(2022年度時点)
合計 10名

卒後1年次の初期研修医数
5名(男性 4名:女性 1名)
主な出身大学
九州大学, 産業医科大学, 久留米大学

卒後2年次の初期研修医数
5名(男性 5名:女性 0名)
主な出身大学
九州大学, 産業医科大学, 高知大学, 山口大学

卒後1年次の初期研修医数は協力型病院としての研修医1名を含む
当直体制
対応医師数
研修医 2名、研修医以外の当直医 2名
開始時期
4月から5月にかけて救急医療に関する早朝講義を行い、終了後に当直に入ります。

救急当番日に研修医は副当直として2名から3名が業務に就きます。必ず上級医がいるので安心して当直に就くことができます。
カンファレンスについて
カンファレンス:毎週月曜日内科カンファレンス。循環器内科は、毎週月曜日・水曜日の朝に退院&ハートカンファレンスを実施。
勉強会:週に1回内科にて輪読会や、救急症例検討会を実施。また、週に1回研修医で勉強会を行っています。
協力型施設
山口大学医学部附属病院:内科・小児科・産婦人科・精神科・眼科・泌尿器科、医療法人水の木会下関病院:精神科、社会福祉法人恩賜財団済生会支部山口県済生会下関総合病院:産婦人科、医療生活協同組合健文会宇部協立病院:地域医療、綜合病院山口赤十字病院:産婦人科、下関市立豊田中央病院:地域医療、下関市立下関保健所:保険・医療行政
研修修了後の進路
九州大学及び山口大学医学部各診療科をはじめとする大学医局への入局。県内、県外の市中病院の後期研修医として就職。
関連大学医局
山口大学, 九州大学, 久留米大学, 産業医科大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 430,000円/年収 7,600,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 460,000円/年収 8,200,000円

1年次賞与:年560,000円
2年次賞与:年600,000円
時間外手当:別途支給(上限あり)
医師賠償責任保険
病院にて加入(個人加入:任意)
宿舎・住宅
あり
宿舎 33,000円/月

・病院から徒歩5分。間取り:1LDK(エアコン付き)
・単身用、世帯用の定めなし
社会保険
・健康保険(1年次 全国健康保険協会、2年次 山口県市町村職員共済組合)
・雇用保険:あり
福利厚生
・1年次 厚生年金、2年次 共済年金
・労働者災害補償保険法の適用:あり
学会補助
あり

研修医が演者として学会等に出席の場合、旅費を支給
当直回数
1年次 3回/月
2年次 3回/月

当直料
1年次 25,000円/回
2年次 25,000円/回

休日・有給
休日:土・日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)※救急当番日にあたる場合は当直あり
有給休暇:1年次 22日・2年次 22日
特別休暇:忌引、療養休暇、産前・産後休暇

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時受付中。お申し込みは見学希望日の2週間前までにお願いします。
最新の状況は必ずホームページでご確認をお願いします。
※当直見学は当面中止いたします。
当直見学:なし
見学時交通費補助:あり

5万円を上限として、病院の規程により交通費を支給します。詳細についてはホームページをご覧ください。
https://shimonosekicity-hosp.jp/kensyui.html
試験・採用
試験日程
選考日はできる限りご希望に添えるようにいたしますので、まずはお問い合わせください。
選考方法
面接
採用予定人数
5名

面接日に病院見学を希望の方はご相談ください。
昨年度の受験者数
14名
応募関連
応募書類
願書(病院ホームページからダウンロード)・履歴書(市販の様式で可)。卒業見込証明書または、卒業証明書

応募締切
2022年9月22日(木)(予定)
応募連絡先
事務部 田島・濱崎
TEL:083-224-3850
E-mailkengaku@shimonosekicity-hosp.jp
プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら