1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 松阪市民病院 松阪市民病院臨床研修プログラム
松阪市民病院

市中病院

松阪市民病院

まつさかしみんびょういん

松阪市民病院臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2021/09/01

病院の早見表はこちら!

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 540,000円/年収 7,480,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 560,000円/年収 8,320,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 5回/月
    2年次 5回/月

採用関連情報

  • 採用予定人数

    8名

  • 試験日程

    MMC合同面接会:令和3年8月21日(土)

こだわりポイント

  • 手技に積極的

    内科系外科系問わずどんどん手技を経験してもらっています。準備や予習をして臨みましょう。

  • on off がハッキリ

    当直明けの業務はありません。患者さんの状態や診療科によりますが基本的には土日フリーです。

  • いろんな大学から集まる

    三重大学ほか北海道大学、愛知医科大学、大阪医科大学に加え中国の大学を卒業した研修医もおります。

  • 少数精鋭の研修

    1学年に数名前後で、指導医上級医からきめ細かい指導を受けてもらってます。

松阪市民病院臨床研修MMCプログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科(一般外来2週含)救急外科選択科目
2年次地域医療(一般外来2週含)(在宅医療1週含)小児科産婦人科精神科選択科目
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科(一般外来2週含)

救急

外科

選択科目

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療(一般外来2週含)(在宅医療1週含)

小児科

産婦人科

精神科

選択科目

スケジュールを

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 540,000円/年収 7,480,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 560,000円/年収 8,320,000円

地域手当・医師手当・宿日直手当含む
※但し、各手当については、院内規定による
宿舎・住宅
なし
(但し、市内の賃貸契約マンション単身用、世帯用有り。利用者には補助有り)
社会保険
三重県市町村職員共済組合保険に加入
学会補助
あり

院内規定により国内学会3回まで支給
学会発表は旅費・宿泊費支給
当直回数
1年次 5回/月
2年次 5回/月

休日・有給
休日(土・日曜日、祝日、年末年始)
年次有給休暇 初年15日、2年目以降20日、
夏季休暇5日間、その他特別休暇あり

病院見学・採用試験について

試験・採用
試験日程
MMC合同面接会:令和3年8月21日(土)
選考方法
面接、その他
採用予定人数
8名

※選考方法は面接・書類審査となります。
※マッチングシステムに参加していること
※合同面接会を受けられない方は松阪市民病院で面接試験を行います。
応募関連
応募書類
•応募用紙 1部
※応募用紙は当院HPよりダウンロードしていただくことができます。
•卒業見込証明書または、卒業証明書 1部、成績証明書

応募締切
松阪市民病院での面接試験:令和4年2月28日(月)必着(定員に達し次第終了)
応募連絡先
松阪市民病院 経営管理課 総務係
TEL:0598-23-1515(代表)
E-mailkeisui.div@city.matsusaka.mie.jp

医学生の方へメッセージ

  • 原 将希
  • 出身大学:北海道大学

当院の研修の特徴は何といってもその自由度にあると思います。当院は県内の様々な病院に研修に行くことが可能です。赤十字系列や大学病院、北海道の地域研修、日本医科大学の救急、保健所にいたるまで幅広く選択できます。他にも気になった病院の気になる科に病院を通して交渉してもらえるため、さらに幅は広がります。
いろんな病院ではその病院や地域ごとの異なる風土・環境に触れることができ、一つの病院でほぼ完結するカリキュラムよりも深い研修ができると思います。私自身、紀南病院という地域で診療所を中心として研修を行い、とても楽しく実りのある研修を行うことができました。
一方で当松坂市民病院自体もパフォーマンスの高い科が多く、学会発表や論文作成はては海外での発表(いまはコロナでできませんが・・・)も行うことができます。そのようなことを含めて研修の自由度は高いです。
松阪市民病院は中規模の病院と思えないほどに力強く熱心な先生が多く、ここでの研修は必ず3年目からの役に立つと思います。

  • 藤本 脩平
  • 出身大学:大分大学

初期研修病院は数多くありそれぞれの病院で一長一短の点があると思いますが、私はこの松阪市民病院で初期研修をできて本当に良かったと思います。松阪市民病院の最大の良さは医局内で上級医と研修医がコミュニケーションを取りやすい環境にあり、良い関係性を築きやすい点です。コミュニケーションを円滑にとることができるため、医学的な疑問点解決や相談などがすぐに行うことができます。また質問を通して良い関係性を築くことで医療に向き合う姿勢等も教えていただきました。また事務スタッフが研修カリキュラムの調整に親身になって協力していただけるため、後期研修医に向けた最良のカリキュラムを組んでいただくことが可能です。私自身、後期研修を何科にするか迷っていた際に様々な関連研修施設の情報収集および研修受け入れの申請を臨機応変に対応して頂きました。
 色々説明させていただきましたが、当院の良さは実際に見学に来ていただき見ていただくのが一番です。いつでも見学お待ちしておりますので気軽にご連絡ください。

さらにメッセージを見る

  • 小倉 愛美
  • 出身大学:三重大学

当院は医局の隅に研修医の机があります。傍を通る上級医が気さくに話しかけてくださるため、とても距離が近く質問も気軽にできます。小さな病院だからこそ、上級医も私たちを気にかけてくださり、胃カメラや気管支鏡をはじめとする様々な手技を積極的に経験することができます。また他のメディカルスタッフさんとの距離も近く、アットホームな雰囲気がとても魅力的です。研修プログラムに関しても自由度は他の病院と比べて高いと思います。行きたい病院を自由に選択でき、救急研修で東京の日本医科大学へ行ったり、地域医療研修で北海道の美幌町に行くこともできます。(ぜひ一度見学に来てください!!)

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら