1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 愛媛県立今治病院 愛媛県立今治病院基幹型プログラム2017
愛媛県立今治病院

市中病院

愛媛県立今治病院

えひめけんりついまばりびょういん

愛媛県立今治病院基幹型プログラム2017

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2015年度時点)

    12名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 310,800円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 325,500円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    2回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    2名

この研修プログラムの特徴

○実地医療の基礎を学び、医療の基本的精神を考えることができます。
○地域の公的中核病院として、マンツ?マン方式による研修が可能です。
○問診+症状+理学的所見から診断及び治療へのアプローチの基本を徹底的に研修します。
○各診療科の医師間のコミュニケ?ションが図られており(顔が見える医局)、研修の進捗状況が綿密に管理できる。
○全ての診療科において禁煙の重要性を認識する。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://www.eph.pref.ehime.jp/epimah/index.htm

愛媛県立今治病院基幹型

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科救急(麻酔科を含む)選択必修科目
2年次地域医療選択科目
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

救急(麻酔科を含む)

選択必修科目

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

選択科目

スケジュールを

 
*選択必修科目は、外科、小児科、産婦人科、精神科の中から2科を選択
*精神科は、当院のほか協力病院にて研修
*2年次の選択科目は、将来専門としたい研修医のため、内科、外科、小児科又は産婦人科を中心とした研修も可能
*希望すれば、選択科目履修時において、協力病院、協力施設での研修も可能

研修環境について

在籍指導医(2015年度時点)
合計 12名

医師数:37名(2016年1月1日現在)
指導医数:12名
指導医の主な出身大学:愛媛大学
研修修了後の進路
研修医の選択に任せられている

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 310,800円
卒後2年次(月給/年収)
月給 325,500円

<給与>
1年次:日額 14,800円(手当別途支給)
通勤手当、時間外手当あり。
研究用図書費(年20万円)の助成あり、学会の参加は可。
2年次:日額 15,500円(手当別途支給)
通勤手当、時間外手当あり。
研究用図書費(年20万円)の助成あり、学会の参加は可。
宿舎・住宅
あり
医師公舎あり(エアコン、冷蔵庫、洗濯機等あり)
社会保険
健康保険、労災保険、雇用保険、厚生年金保険あり
当直回数
2回/月
当直料
20,000円

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時

(要事前連絡)病院見学に要する日当一部補助
試験・採用
選考方法
面接
採用予定人数
2名
応募連絡先
宇都宮 電話:(内線214)
TEL:0898-32-7111
E-mailimabari-byoin@pref.ehime.lg.jp

医学生の方へメッセージ

  • 院長・脳神経外科藤田 学

愛媛県立今治病院は2006年度より精神科を主として愛媛県立中央病院の協力型研修病院としてその責務を担ってまいりましたが、2012年度より、晴れて、協力型に加え基幹型の研修病院として指定されました。従来の精神科医療に加え、消化器内科や循環器内科、糖尿病内科を中心に内科領域を幅広く研修できますよう、また、地域周産期母子医療センターもあるため、小児科や産婦人科も充分研修でき、更には、島しょ部も地域に抱えておりますので、地域医療についても近隣の医療機関の協力を得、実地臨床研修ができますよう研修プログラムの充実をはかっております。若くて元気な、そして、やる気満々の研修医の先生をスタッフ一同心よりお待ちしております。

  • 副院長・循環器科(臨床研修プログラム責任者)松岡 宏

当院は、基幹型研修病院として昨年9月に指定を受け、25年度から本格的に研修医を募集します。当院は、今治医療圏(約20万人)の中核病院として地域に根ざした病院として運営されています。初期研修は、医師として今後仕事をしていく上で、基礎の基礎を研修してもらいたいと思います。エコー等の技術的な研修も大切ですが、聴診ができなければ、研修の意味がありません。また、禁煙治療もきちんとしているのが当院の特長です。例えば、いくら「がん拠点病院」だと言っても喫煙場所を設け、禁煙外来もしていない病院は、良い病院と言えるでしょうか?よく考えてみてください。そして、将来、開業するのか、勤務医のままで行くのか、教授を目指すのか・・・・、今後の医師としてのアイデンティティーや将来も初期研修の間に考えて決めた方が良いと思います。当院での研修はそういったお手伝いが必ずやできると思います。常勤医師やコメディカルスタッフは、顔が見え、全員で指導し何でも相談できる体制で研修医を待っております。大きな病院での研修は後期研修で、まずは医師としての基本をマンツーマンで学んでください。それと、喫煙者の方は必ず禁煙できますよ!

プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら