社会医療法人 壮幸会 行田総合病院
  • 市中病院

社会医療法人 壮幸会 行田総合病院

ぎょうだそうごうびょういん

所在地
〒361-0056
埼玉県行田市持田376番地 大きな地図を見る
Thumb 70520ed166e66f9bdea5
「地域のために。あなたのために。」キャンペーン時のLOGO。
Thumb 63d31e551b6069940956
正面(新南棟)からみた外観。
Thumb 764a1f908dafe0a831d7
2016年撮影の航空写真。
Thumb ba04782ea562e3e6b116
2018年に完成した血管撮影室。
Thumb b33b4105aef06210bdc7
年間約5000件の救急車を受け入れる救急センター。
Thumb dc7e55f35cc4aee03eb0
手術室は全5室(2019年現在)
Thumb 0df42340e93c46d65a6c
内視鏡センターは2診体制(2019年現在)
Thumb 9dc917bc94cdee5088a8
泌尿器科・消化器外科が行うダヴィンチによるロボット支援手術。
Thumb ba5093299552ca317322
約130名のセラピストが在籍するリハビリテーションセンター。
救急指定 病床数 医師数
アイコン2次救急 アイコン504床 アイコン56.0名
平均の患者数
外来患者753.0名/日 入院患者412.0名/日 救急車搬送患者13.4名/日 救急外来患者35.1名/日 心肺停止状態
搬送患者
146.0名/年

矢印病院情報どこ見たらいいの?病院情報のチェックポイント

病院情報詳細

運営団体名
社会医療法人壮幸会
病院長
川嶋 賢司
出身大学:獨協医科大学
所在地
〒361-0056
埼玉県行田市持田376番地 大きな地図を見る
TEL
TEL: 048-552-1111
病院ホームページ
http://gyoda-hp.or.jpアイコン
診療科情報
矢印診療科情報はこちら
主な設備
Da Vinci(手術支援ロボット)、血管連続撮影装置(バイプレーン・シングルプレーン)、MRI、320列エリアディテクターCT、80列マルチスライスCT、64列マルチスライスCT、X線テレビ、外科用イメージ、 DSA血管造影装置、超音波診断装置、骨塩量測定装置、電子内視鏡システム、高周波熱灼装置、腹腔鏡、関節鏡、除細動装置、肺機能自動解析装置、長期人工呼吸器、生化学自動分析器、血球計算器、セントラル透析装置、高気圧酸素室、乳腺診断装置(マンモグラフィー)、腎・尿管体外衝撃波結石破砕装置(ソノリスプラクティス)、X線循環器診断システム、下肢静脈瘤治療用半導体レーザー装置、電子カルテ、全自動蛍光免疫測定装置、微生物由来成分分析装置、全自動輸血検査装置、全自動グルコース測定装置、自動グリコヘモグロビン測定装置
学会認定・修練施設等
日本内科学会教育関連病院
日本整形外科学会認定専門医研修施設
日本麻酔科学会認定施設
日本外科学会認定施設
日本消化器外科学会関連施設
日本消化器病学会関連施設
日本消化器内視鏡学会指導施設
日本循環器学会研修関連施設
日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設
日本泌尿器科学会認定専門医教育施設
日本がん治療認定医機構認定研修施設
日本救急医学会認定施設
日本腎臓学会研修施設
日本高血圧学会施設認定
日本透析医学会教育関連施設
日本急性血液浄化学会指定施設
日本アフェレシス学会認定施設
日本東洋医学会認定施設
日本静脈経腸栄養学会認定NST稼働施設
病院の特徴
当院は、保健・医療・介護に渡る総合的なサービスの提供を通じて、地域社会に貢献し、その発展に寄与することを使命としています。
昭和63年開業以来、地域に貢献する地域密着型の医療機関として近隣の医療機関・診療所と病診連携・病病連携を密に取り、地域完結型の医療を目指して来ました。このため24時間365日体制を構築し、常に近隣医療機関からの要請に応えられる体制を整備してきました。また一つには診療科を充実させ、小児科など地域の方々からの強い要望に応えて設置しました。このような取り組みが評価され、平成17年には埼玉県より地域医療支援病院の承認を受けています。患者さまの紹介・逆紹介はもとより、高度医療機器の共同利用をはじめ開放型病床も設けており、入院・手術・詳細な検査といった専門的かつ高度な医療の提供を通じて、地域住民・近隣医療機関の期待に応えられるよう地域医療に取り組んでいます。
また、救急医療にも積極的に取り組んでおり、救急症例の多様化・重症化へ対応するため、平成17年には救急センターを拡充しました。小児救急を含め、救急の専従医を置くことにより、地域の救急医療の需要と期待に応えています。平成22年には災害拠点病院として指定を受け、ドクターヘリの運行も始まりました。
さらに埼玉県がん診療指定病院として、がん・悪性腫瘍の患者・家族からの問い合わせも増えています。当院での治療はもとより、連携支援病院として埼玉県立がんセンターとも連携しています。
これら各々の指定病院としての機能が充分発揮できますよう、また地域中核病院としての立場に恥じぬよう、最先端医療機器の導入を含め、医療の質、更には効率性を高めるべく常に真剣に取り組み続けています。平成23年5月には社会医療法人となり、より公的に、社会的な責任を担うようになりました。翌24年には96床を増床し、埼玉県北部において最大級の総病床数504床になりました。
総病床数の多くを急性期医療へ当て、その機能を高めた急性期病院としての充実を図ります。

■ 診療科情報

診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数
内科 0床 8.0名 8.0名 225.0名/日 140.9名/日
外科 0床 3.0名 3.0名 22.4名/日 22.9名/日
整形外科 0床 4.0名 4.0名 60.4名/日 58.3名/日
皮膚科 0床 0.0名 1.0名 28.3名/日 0.0名/日
泌尿器科 0床 1.0名 1.0名 84.1名/日 9.0名/日
眼科 0床 1.0名 1.0名 54.0名/日 1.2名/日
耳鼻咽喉科 0床 0.0名 1.0名 34.6名/日 0.0名/日
脳神経外科 0床 1.0名 1.0名 20.1名/日 39.3名/日
小児科 0床 2.0名 2.0名 59.2名/日 0.4名/日
救急総合診療科 0床 2.0名 2.0名 17.0名/日 -名/日
麻酔科 0床 3.0名 3.0名 -名/日 -名/日
放射線科 0床 1.0名 1.0名 -名/日 -名/日
合計 504床 29.0名 30.0名 605.1名/日 272.0名/日
社会医療法人 壮幸会 行田総合病院