1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 一般財団法人積善会十全総合病院 十全初期研修プログラム2020
一般財団法人積善会十全総合病院

市中病院

一般財団法人積善会十全総合病院

じゅうぜんそうごうびょういん

十全初期研修プログラム2020

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

外来診察室
バイオクリーンルーム
内視鏡室
理事長・院長 院是「誠」前にて

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    10名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 450,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 480,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    2年次 4回/月

    原則2年次より開始であるが、希望により1年次でも可

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    2名

  • 試験日程

    随時

この研修プログラムの特徴

●地域密着型の中規模病院で幅広い症例を経験できます。中核病院とも地域の診療所や介護・保健施設とも連携が強く、地域包括ケアの実際がすぐに理解できます。
●研修医が少ないため症例も指導も充実。各科の指導医に気軽に相談でき、メディカルスタッフも協力的で快適に研修を進めることができます。
●臨床研修病院群は、特徴のある協力型臨床研修病院、臨床研修協力施設から成り、変化に富んだ研修が可能です。研修スケジュールは個々の希望に応じて設定できます。
●一般外来研修は、院内指導医に加えて愛媛大学より招いた指導医が指導にあたります。しっかりとリフレクションを行うことで知識と臨床実践を繋げ、効率的にスキルアップができます。
●救急科研修は、日本赤十字社医療センターまたは県立新居浜病院で実施、高度の医療を必要とする救急症例を経験することができます。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://jyuzen.jp/

こだわりポイント

  • 手技に積極的

  • on off がハッキリ

  • 少数精鋭の研修

十全初期臨床研修2020

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科(28週)精神科(4週)産婦人科(4週)小児科(4週)外科(4週)自由選択(8週)
2年次救急科(12週)地域医療(4週)自由選択(36週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科(28週)

精神科(4週)

産婦人科(4週)

小児科(4週)

外科(4週)

自由選択(8週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

救急科(12週)

地域医療(4週)

自由選択(36週)

スケジュールを

*1 必修分野の研修施設
内科:十全総合病院  外科:十全総合病院or愛宕病院  精神科:十全ユリノキ病院  
産婦人科:愛媛労災病院  小児科:西条中央病院  
救急:日本赤十字社医療センターor県立新居浜病院
地域医療:県立南宇和病院  
*2 選択研修の研修施設
診療科によって、十全総合病院、十全ユリノキ病院、愛媛大学医学部付属病院、愛宕病院

研修環境について

在籍指導医(2021年度時点)
合計 10名

在籍初期研修医(2021年度時点)
卒後2年次の初期研修医数

主な出身大学
関西医科大学, 愛媛大学

当直体制
対応医師数
研修医 1名、研修医以外の当直医 1名
開始時期
原則2年次からとするが、希望により1年次でも可

カンファレンスについて
内科カンファレンス、外科カンファレンス、整形外科カンファレンス、脳神経外科カンファレンス、臨床病理検討会
協力型施設
西条保健所 みどりクリニック ながやす整形外科クリニック 中山皮膚科クリニック 井石内科
研修修了後の進路
研修医の希望に応じる

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 450,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 480,000円

<賞与> 年間2.5ヶ月分  ※勤務期間により調整あり
<時間外手当> あり
医師賠償責任保険
病院施設賠償責任保険個人加入は任意
宿舎・住宅
あり
住宅補助 55,000円/月
社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
福利厚生
健康診断年2回
学会補助
あり

<全国・地方学会> 各1回公費  発表の場合は制限なし
<自己研鑚> 2回まで公費
当直回数
2年次 4回/月

原則2年次より開始であるが、希望により1年次でも可
当直料
22,500円/回。患者数により加算あり。
休日・有給
<休日>
第2・4土曜日 日曜日 祝祭日 年末年始 地方祭
(第1・3・5土曜日は半日)
<有給>
1年次 10日  2年次11日  夏季休暇3日

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時

【申込方法】下記の問い合わせ先まで次の内容にてメールで申し込んで下さい。
・氏名・大学名、学年・見学希望日・見学を希望する診療科・質問事項等・連絡先(E-mail)
試験・採用
試験日程
随時
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
2名
応募関連
応募書類
申込書、履歴書、卒業証明書又は卒業見込証明書、成績証明書※申込書、履歴書はjyuzen@jyuzen.jpにメールを頂ければ返信します。

応募連絡先
矢野 定宏
TEL:0897-33-1818
E-mailjyuzen@jyuzen.jp

医学生の方へメッセージ

学生のみなさんへ

  • 名誉院長古林 太加志
  • 出身大学:岡山大学

当院は、地域医療を担う病院として症例数も多いので、実践の機会に恵まれています。患者さんとの密なふれあいの中で臨床医として成長できることを保証します。医局は全科の指導医に相談しやすい環境で、メディカルスタッフも研修に協力的です。「十全・三恵医療福祉グループ」の医療・福祉施設や教育施設、行政機関、地域の医療機関などの連携も強く、地域包括ケア時代の臨床医を養成します。2020年の闘魂外来・闘魂祭や臨床推論勉強会はCOVID-19に負けじとオンラインでの開催を実施しました。「楽しく学ぶ」を諦めない病院です。ぜひ一度お問い合わせください。

十全のアピールポイント

  • 研修医竹本 拓正
  • 出身大学:愛媛大学

臨床研修を十全で実施した竹本拓正です。2年間十全総合病院で研修して実感した十全のアピールポイントは4つあります。
<1.裁量権が大きい> 研修医は外来枠を持っており、診察、診断、治療を上の先生に相談しつつ主体的に医療を行うことができます。もちろん見落としや不十分な点がないようにしっかりと指導医がフォローしてくれます。
<2.待遇が良い> 研修医の十分な支給が保証されています。医学生に対しての奨学金制度もあります。
<3.スタッフが優しい> 研修医になりたての頃は、頭で得た知識はあってもなかなか実践に役立てることができません。病院内のシステムや電子カルテの操作もわかりません。そういった時には、素直に教えてもらうことが大切です。院内の多くの方々が丁寧に教えてくれます。
<4.診療科にこだわらない研修が可能> 基本的に設定したプログラムに沿って研修を進めますが、その時に回っていない科の症例であっても希望すれば担当することができます。経験内容や関心に応じて自律的に研修を進めることができます。まずは病院見学で病院の雰囲気を感じ取ってください。

さらにメッセージを見る

実践重視!

  • 研修医菰田 裕也
  • 出身大学:関西医科大学

昨年まで十全で初期研修をしていた菰田裕也です。十全総合病院の研修は、とにかく色々な事を経験できることだと思います。内科の研修では、1年目の5月から外来診察を週1コマ、入院患者さんを10人前後受け持ち、内科全般の症例・手技を学びました。その他研修に適した症例があれば、診療科を問わず声をかけて頂けます。貴重な症例を経験できるというのは研修医が少ない中小病院ならではだと思います。2年間で力がついてきたのを実感しています。当院がどんな雰囲気かは、まずは実際に見学するのがいいと思います。お待ちしています!

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら