1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 医療法人 伯鳳会赤穂中央病院 医療法人伯鳳会 赤穂中央病院卒後臨床研修プログラムC
医療法人 伯鳳会赤穂中央病院

市中病院

医療法人 伯鳳会赤穂中央病院

あこうちゅうおうびょういん

医療法人伯鳳会 赤穂中央病院卒後臨床研修プログラムC

更新日:2021/09/10

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    15名

  • 初期研修医(2021年度時点)

    6名

    卒後1年次 2名

    卒後2年次 4名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 455,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 460,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次:3回以下/月
    2年次:4~5回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    3名

  • 昨年度の受験者数

    4名

この研修プログラムの特徴

◆研修プログラム目標
全ての科の医師にとってコアとなる臨床能力を養い育てる事を目標とする。

◆特色
プライマリケアを十分に研修する内容となっており、特に各科の連携医療を考慮したプログラムとしている。
単なる見学ではなく実際に参加する研修を目指している。
少数定員であり、研修医の希望を極力取り入れてプログラムの内容に弾力性を持たせることも可能である。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

医療法人伯鳳会 ホームページ http://www.hakuho.or.jp
赤穂中央病院公式Facebook https://ja-jp.facebook.com/hakuhokai/

こだわりポイント

  • 手技に積極的

    挿管は2年間で約100例経験。手技は誰よりも多く経験できます。

  • 指導体制が充実

    基本的にマンツーマン形式での指導体制です。

  • いろんな大学から集まる

    過去在籍していた研修医は、北は北海道から南は沖縄まで全国様々な大学より集まっています。

  • 少数精鋭の研修

    初期研修医の人数は最大7名、1学年3名。アットホームな雰囲気です。

医療法人伯鳳会 赤穂中央病院卒後臨床研修プログラムC周産期

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次救急部門(4週)麻酔科(4週)内科(26週)小児科(4週)産婦人科(4週)外科(8週)
2年次地域医療(4週)整形外科(4週)選択科(26週)精神科(4週)選択科(12週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

救急部門(4週)

麻酔科(4週)

内科(26週)

小児科(4週)

産婦人科(4週)

外科(8週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療(4週)

整形外科(4週)

選択科(26週)

精神科(4週)

選択科(12週)

スケジュールを

※地域医療・・・1年目4月に救急について講義と実習を行い、1年目5月に麻酔科研修を行います。1年目2月より救急外来当直を週1回担当します。(22.65週)
※一般外来研修・・・地域医療・整形外科・選択科研修中に週1回半日内科外来研修を行います。(4.32週)
選択科:内科、外科、産婦人科、小児科、整形外科、脳神経外科、耳鼻咽喉科、泌尿器科、皮膚科、放射線科、精神科、地域医療

研修環境について

在籍指導医(2021年度時点)
合計 15名

主な出身大学
岡山大学, 兵庫医科大学, 川崎医科大学

在籍初期研修医(2021年度時点)
合計 6名

卒後1年次の初期研修医数
2名(男性 2名:女性 1名)
主な出身大学
産業医科大学, 岡山大学

卒後2年次の初期研修医数
4名(男性 4名:女性 0名)
主な出身大学
山形大学, 山口大学, 産業医科大学

在籍専攻医・後期研修医(2021年度時点)
合計 0名(男性 0名:女性 0名)

当直体制
対応医師数
研修医 1名、研修医以外の当直医 1名
カンファレンスについて
毎朝の合同カンファレンス、消化器カンファレンス、外科カンファレンス、研修医カンファレンス
協力型施設
赤穂はくほう会病院、イオン診療所、介護老人保健施設伯鳳会プラザ、大阪暁明館病院
研修修了後の進路
大学医局への入局
関連大学医局
岡山大学, 川崎医科大学, 兵庫医科大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 455,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 460,000円

<賞与>
1年目:1,630,000円
2年目:1,670,000円
医師賠償責任保険
任意加入
宿舎・住宅
あり
病院併設マンション(1年次負担なし)
社会保険
あり
当直回数
1年次:3回以下/月
2年次:4~5回/月
当直料
2年次 30,000円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
見学時交通費補助:あり

5、6年生募集中
試験・採用
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
3名
昨年度の受験者数
4名

若干名
応募関連
応募書類
履歴書、成績証明書、卒業見込み証明書、健康診断書

応募締切
採用試験実施1週間前まで(※柔軟に対応はさせていただきます)
応募連絡先
経営情報課 花崎 恵利子
TEL:0791-45-1111
E-mailchuou@hakuho.or.jp

医学生の方へメッセージ

当院の初期研修で得られるもの

  • 研修医

当院での初期研修を一言でいうならば『初期研修で求められる全てのスキルが身につく』ということでしょうか。もちろん指導医、上級医の指導の下ですがやりたい手技はどこまでもやらせてもらえます。気管挿管、ルンバール、エコー、胸腔穿刺、中心静脈路確保、トリアージ、これらは本来初期研修中に身につけなければならないものですが、多くの臨床研修病院がある中で全てのスキルを学ばせてもらえる環境にある病院は実はそう多くはありません。ですが、この赤穂中央病院ではその機会が多くあり、また指導医、上級医から熱い指導を受けることができます。図書室、医局の蔵書も豊富にあり、研修医室においてはスキル習得用模型人形、教材DVDの閲覧システムがあるので、知識と実技の両方からステップアップが可能です。そして、なんといっても研修協力施設が東京にありますので、大都会東京での研修、希望すれば海外研修へも行けます。また、日々では海外の最新論文を知り学ぶことの出来る抄読会も週に一度開催され、多くの先生方の前で発表するという形態をとっておりますので、初期研修修了後に認定医や専門医、また大学に戻られてからの学位取得の際の予行演習にもなります。最後に何よりもお伝えしたい当院の魅了は、温かい人柄、コミュニケーションが豊かな職員が多くいるということです。ぜひ見学にお越しいただき、実感してください。赤穂中央病院で皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

当院での臨床研修の魅力

  • 研修医

当院での臨床研修の魅力として、救急対応時に求められる各科の研修やCommon Disease、プライマリケアの治療経験を数多く積むことができるという事があげられます。もちろん解らない点は上級医の先生方から指導して頂けますし、初めの1年でも様々な手技や病態を経験できます。大規模な病院とは比較できない程の回数をこなすことで、2年目には確実にステップアップできます。当院の研修プログラムは多くの経験を積みたい方にはとてもいいのではないでしょうか。また担当した患者様以外であっても毎朝のカンファレンスで入院患者様の病状を共有していますので、画像診断や治療方針を学ぶ機会が非常に多くあります。医局もコメディカルも、スタッフ一同皆アットホームな雰囲気なので、きっと2年間を有意義に過ごすことができると思います。また立地条件も良く車で1時間ほどで近郊都市である神戸や岡山まで行くこともできます。病院からは高速道IC、JRの駅も非常に近いのでOFFの日はしっかり休み、ONの日はしっかり働くということができます。最終的には皆様個々の科に進まれる事かとは思いますが、この初期研修2年間でより多くの疾患を学ぶことは今後の医師人生をより良いものにするのではないでしょうか。当院に興味をお持ちの方は是非一度見学にお越し下さい。お待ちしております。

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら