1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 阿伎留病院企業団 公立阿伎留医療センター 公立阿伎留医療センター初期臨床研修プログラム
阿伎留病院企業団 公立阿伎留医療センター

市中病院

阿伎留病院企業団 公立阿伎留医療センター

こうりつあきるいりょうせんたー

公立阿伎留医療センター初期臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2019年度時点)

    38名

  • 初期研修医(2019年度時点)

    5名

    卒後1年次 3名

    卒後2年次 2名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 349,800円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 385,700円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 4回/月

    4回程度/月
    (指導医等とともに、当直している)

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    3名

  • 昨年度の受験者数

    7名

  • 試験日程

    2019年7月23日(火)・2019年8月27日(火)

この研修プログラムの特徴

地域中核病院としてのプライマリ・ケアと2次医療を考慮に入れた総合診療、救急診療を効率的に研修できるように構成している。また、1次医療としてのへき地医療にも力を入れている。

研修病院タイプ
基幹型
URL

http://www.akiru-med.jp/resident/

こだわりポイント

  • 指導体制が充実

  • 施設設備が充実

  • on off がハッキリ

  • いろんな大学から集まる

公立阿伎留医療センター臨床研修プログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科救急選択科目
2年次地域医療精神科産婦人科外科小児科選択科目
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

救急

選択科目

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

精神科

産婦人科

外科

小児科

選択科目

スケジュールを

※ 選択科目(泌尿器科、整形外科、脳神経外科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、臨床検査科(病理))

研修環境について

在籍指導医(2019年度時点)
合計 38名

主な出身大学
山梨大学, 東北大学, 埼玉医科大学, 杏林大学, 慶應義塾大学, 日本大学, 三重大学

在籍初期研修医(2019年度時点)
合計 5名

卒後1年次の初期研修医数
3名(男性 3名)
主な出身大学
杏林大学, 新潟大学, 福井大学

卒後2年次の初期研修医数
2名(男性 2名)
主な出身大学
杏林大学

当直体制
対応医師数
研修医 1名、研修医以外の当直医 3名
開始時期
1年目4月から

研修修了後の進路
■研修修了後の進路:常勤への登用制度があるとともに、希望に応じて当院関連大学専門領域部門及び大学院への推薦も可能である。
関連大学医局
杏林大学, 日本大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 349,800円
卒後2年次(月給/年収)
月給 385,700円

<給与>
1年次:宿日直手当、通勤手当など当院規定により支給
2年次:宿日直手当、通勤手当など当院規定により支給
医師賠償責任保険
病院で加入(個人負担なし)
宿舎・住宅
あり
住宅補助 0円/月
宿舎 40,000円/月

単身者用及び世帯者用ともに、民間施設を借り上げ。家賃のうち40,000円を超える額については入居者の負担としている。(病院が契約した施設に限ります。)
社会保険
健康保険、厚生年金、労災保険、雇用保険
学会補助
あり

学会参加費・交通費、申請により予算の範囲内で病院負担有
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

4回程度/月
(指導医等とともに、当直している)
当直料
1年次 11,550円/回
2年次 11,550円/回

当院規定により支給
休日・有給
1年目有給休暇15日、2年目20日。夏期休暇4日。

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直見学:なし
見学時交通費補助:なし

(要事前連絡) 要望にあわせ実施
試験・採用
試験日程
2019年7月23日(火)・2019年8月27日(火)
選考方法
面接
採用予定人数
3名

■選考方法:書類選考、面接
昨年度の受験者数
7名
応募関連
応募書類
臨床研修申込書、履歴書(当院規定のもの)、成績証明書、卒業見込証明書

応募締切
試験日程1週間前
応募連絡先
橋本 理
TEL:042-558-0321
E-mailjinji@akiru-med.jp

医学生の方へメッセージ

  • 研修医
  • 出身大学:千葉大学

公立阿伎留医療センターはあきる野市・日の出町・檜原村という西東京の広い範囲をカバーし、今年で創立92年の歴史の深い公立病院です。病床数は310床と臨床研修病院の中では中小規模の病院であり、診療科は各種内科・外科・小児科・産婦人科・救急科など初期研修で経験すべきものは一通り揃っています。現在の建物は平成18年に建て直されたもので新しく綺麗な病院で研修することが可能です。当院の特徴はなんと言っても東京都西部の広い範囲の地域医療の要となる病院であることです。そのため遭遇する疾患は将来的にどの診療科に進むとしても重要であるcommon disease(心筋梗塞、肺炎、急性腹症、悪性腫瘍など)が多く、総合医としての能力は身に付きやすいかと思われます。立地的には決して都心部に近いとは言えませんが、最寄駅の五日市線武蔵引田駅からは徒歩5分であり、病院のすぐ目と鼻の先には総合ショッピングモールがあり生活には全く困りません。住まいに関しては病院で借り上げているマンションに少ない負担額で住むことができます。驚くほど広いです。いつでも歓迎しておりますので、是非とも一度病院見学に来て頂ければ幸いです。先輩研修医・指導医・他のスタッフ一同お待ちしております。

  • 研修医
  • 出身大学:新潟大学

公立阿伎留医療センターは、あきる野市、日の出町、檜原村の3市町村によって運営される公立医療機関です。比較的小規模な病院ですが、内科・外科・救急科・産婦人科といった基本診療科に加え、回復期リハビリ病棟、緩和ケア病棟といった病棟を有しているため、救急搬入の急性期から退院までを完結して診る事ができます。
現在の建物が平成18年に建設されたために画像機器や電子カルテなどが全て新しくとても研修しやすい環境になっています。また研修医が少数のため、各科をどのような順序でローテートするのかはもちろん、当該科で症例や手技の取り合いになることもなく、希望にあわせた柔軟な研修が可能です。研修医の人数が少ないため先生方も研修医を大事に扱ってくださり、どの診療科でも上級医から丁寧かつ熱心なご指導を受けることができます。総合医局である事を生かして他科の専門医に気軽に質問することができます。また、興味のある学会に参加することも自由で、最新の知見を学ぶ機会も豊富です。
病院周辺には閑静な田園風景が広がり、都心とは空気が一味違います。地域性なのか、病院のスタッフも患者も全体的に暖かい性格が多く、研修していく上での余計なストレスも少ないと感じています。都心まで1時間程度であり、近隣には大型ショッピングモールがあるという立地条件のため日々の生活や週末の息抜きには全く困りません。給与の面でも都心の病院より10万円ほど高く、家賃補助も4万円つくので奨学金を借りている方もお金を気にすることなく研修することができます。
東京都内で完結型の医療をやってみたい方は是非とも当医療センターにお越し下さい。僕達研修医はもちろん、病院一同お待ちしています。

プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら