1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 赤穂市民病院 赤穂市民病院医師卒後臨床研修プログラム
赤穂市民病院

市中病院

赤穂市民病院

あこうしみんびょういん

赤穂市民病院医師卒後臨床研修プログラム

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2019年度時点)

    48名

  • 初期研修医(2020年度時点)

    13名

    卒後1年次 7名

    卒後2年次 6名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    年収 6,500,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    年収 7,000,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    4回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    7名

  • 昨年度の受験者数

    16名

この研修プログラムの特徴

地域中核病院である赤穂市民病院の特長を活かして、プライマリーケア、一次及び二次救急に対応できる医師としての基本的診療能力を身に付くよう企画されています。
初年度はオリエンテーションの後、基本的診察能力、診断能力を培うための初期内科系研修と救急患者のトリアージ、初期救命・救急処置を修得するための救急研修及び外科、麻酔科研修を行います。また、5月より内科系、外科系各1名の指導医と共に救急当直に入り、救急研修を行います。
二年次において必修科目である地域医療、小児科、産婦人科、精神科研修を行い、選択科目については内科、消化器科、循環器科、外科、形成外科、整形外科、麻酔科、小児科、産婦人科、精神科から選択することができます。また、2年目の研修を京都大学医学部附属病院で行う場合は、プライマリーケアを担う一般的な診療科はもちろんのこと、大学病院にしか設置されていないような専門性の高い診療科での研修が可能であり、個人のキャリアパスを見据えたオリジナリティの高い研修が可能です。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://www.amh.ako.hyogo.jp/

赤穂市民病院医師卒後臨床研修プログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科(内科・消化器科・循環器科)救急外科・麻酔科
2年次地域医療一般外来小児科産婦人科精神科選択
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科(内科・消化器科・循環器科)

救急

外科・麻酔科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

一般外来

小児科

産婦人科

精神科

選択

スケジュールを

*2年次の地域医療は、もとぶ野毛病院(沖縄県)等において研修を行う。
*選択科目は内科、消化器内科、循環器科、外科、形成外科、小児科、麻酔科、精神科、精神科(赤穂仁泉病院)、産婦人科(赤穂中央病院)から自由に選択することができます。

研修環境について

在籍指導医(2019年度時点)
合計 48名

48名(うち指導医養成講習会受講者18名)
■指導医の主な出身大学
京都大、神戸大、滋賀医大など
在籍初期研修医(2020年度時点)
合計 13名

卒後1年次の初期研修医数
7名(男性 6名:女性 1名)
主な出身大学
京都大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 自治医科大学, 愛媛大学, 琉球大学

卒後2年次の初期研修医数
6名(男性 4名:女性 2名)
主な出身大学
神戸大学, 兵庫医科大学, その他, 岡山大学

その他:新疆医大
在籍専攻医・後期研修医(2020年度時点)
合計 12名(男性 10名:女性 2名)

主な出身大学
京都大学, 神戸大学, 広島大学, 自治医科大学, 昭和大学, 信州大学, 富山大学, 兵庫医科大学, 九州大学, 熊本大学

他院の後期研修医プログラムにて当院に在籍している職員を含む
カンファレンスについて
各科カンファレンス、院内カンファレンス、研修医カンファレンスなど
協力型施設
赤穂市立介護老人保健施設
研修修了後の進路
当院専修医、京都大学医学部附属病院、大学院進学など(研修医の選択に任せられている)
関連大学医局
滋賀医科大学, 京都大学, 神戸大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
年収 6,500,000円
卒後2年次(月給/年収)
年収 7,000,000円

<給与>
1年次:(年額換算)
年俸制(期末勤勉、時間外勤務、宿日直、宿舎にかかる手当等を含む)
2年次:(年額換算)
年俸制(期末勤勉、時間外勤務、宿日直、宿舎にかかる手当等を含む)
<賞与>
年額に含む
医師賠償責任保険
個人において加入 任意
宿舎・住宅
あり
宿舎 4,000円/月

インターネット完備(国内外図書閲覧可能)

社会保険
健康保険、雇用保険、厚生年金保険、地方公務員災害補償あり、病院賠償保険(個人特約)加入
福利厚生
赤穂市民病院互助会に加入します(各種助成金あり、職員親睦旅行などレクレーションにも参加できます)
学会補助
あり

国内学会3回/年まで(うち大学会(開催日数3日以上)は2回/年まで)、旅費・参加費を支給。ただし発表学会等については回数制限なし
海外学会については別途規程による
当直回数
4回/月
当直料
年額に含む

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
見学時交通費補助:あり

病院見学については随時実施しておりますので、お問合せください。
試験・採用
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
7名
昨年度の受験者数
16名
応募関連
応募書類
試験願書(所定用紙)、履歴書、受験票・写真票、卒業(見込)証明書、成績証明書

応募締切
試験実施日の1週間前
応募連絡先
総務課 平松 孝朗、宮本 和範
TEL:0791-43-3222
E-mailsoumu@amh.ako.hyogo.jp

医学生の方へメッセージ

まずは病院見学にお越しください

  • 初期研修医小久保 咲紀
  • 出身大学:岡山大学

救急外来では、ファーストタッチは研修医が行い、上級医と相談しながら検査を行ったり、帰宅あるいは入院の方針を立てていく形式になっています。Common Diseaseを中心に、一次・二次救急の幅広い患者さんの対応を経験できます。
病棟業務では、上級医と一緒に、検査・処方などの計画を立てて自分でオーダしていきます。コメディカルの方々や他科の先生方との垣根が低く、相談しやすい環境です。初期研修のうちから、中心静脈カテーテルを入れたり気管挿管したりなどの手技を色々経験させてもらえます。
地方ではありますが、任意参加の勉強会やWEB講演会も多く開催されており、自分のペースで勉強がしやすい研修病院です。
また、赤穂市は牡蠣などの海産物や温泉が有名な地域で、仕事帰りや週末に楽しむ方もいます。赤穂の駅はJR新快速が通っているのでお出かけもしやすいです。
ぜひ一度見学にいらしてください。お待ちしています!

赤穂市民病院で共に働きましょう

  • 院長藤井 隆

当院は中規模病院の良さを有し、診療科の垣根が低く、横のつながりも良い研修病院だと言えます。
兵庫県の旧西播磨圏域の中核病院として23診療科を有し、地域がん診療連携拠点病院、地域災害拠点病院、へき地医療拠点病院などにも指定され、各学会の専門医も多数在籍し、多くの学会認定施設にもなっています。また、救急症例も多く、研修医は上級医と共に救急対応お よび当直業務を通して初期対応に精通できます。さらに、プライマリ・ケア の専門医も従事しており、教育にも熱心で初期研修が終わる頃にはどの専門分野に進むにしてもその土台が出来上がります。
赤穂は瀬戸内海沿岸の気候 の良い風光明媚な土地です。生活もしやすい地方ならではの良さを満喫できますので、ぜひ一緒に仕事をしましょう。

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら