1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 松本市立病院 松本市立病院研修プログラム
松本市立病院

市中病院

松本市立病院

まつもとしりつびょういん

松本市立病院研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2019年度時点)

    27名

  • 初期研修医(2019年度時点)

    3名

    卒後1年次 1名

    卒後2年次 2名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 400,000円/年収 5,476,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 450,000円/年収 6,570,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 4回/月

    1年次:4回/月 2年次:4回/月程度

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    2名

  • 昨年度の受験者数

    1名

  • 試験日程

    7月末~8月(その他随時実施します)

この研修プログラムの特徴

専門医、総合医、基礎医学、何を目指すにせよプライマリ・ケアは医師人生の橋頭堡である。電子カルテシステムが稼動し、日本医療機能評価の最新認定を更新しており、up-to-dateな情報管理と医療システムを学ぶことができる。松本市西部の拠点病院として日常診療そのものが救急医療と地域医療実践の現場である。また215床と適度な規模の病院のため医師、看護師などのスタッフ間の連携が密である。初期研修の目標であるプライマリ・ケア実践にフォーカスしたプログラムが組まれている。1年次は内科、外科、麻酔科などをローテーションする事になるが、救急科(救急総合診療)で救急患者の初療と外来診療を行う機会も準備されている。プログラム2年目後半では希望に応じて選択科目の選択が可能である。このことで3年目以降の専門科研修への導入もスムーズになる。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://www.hp-hata.com

こだわりポイント

  • 特徴あるプログラム

    希望に沿い、柔軟に対応します

  • 指導体制が充実

    他科ローテート中でも、貴重な症例はいち早くご案内します

  • 施設設備が充実

    専用デスクのほか、電子ジャーナル類も充実

  • 女性医師サポートあり

    常勤女性医も多数おります

松本市立病院臨床研修プログラム地域医療での総合診療制をとる救急科、ならびに周産期などに定評があります

必修として、内科24週、救急12週、外科・産科婦人科・小児科8週、地域医療・精神科4週、のほか選択科が麻酔科、泌尿器科、整形外科、脳神経外科があります。一般外来は総合診療科で行います。

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科外科麻酔科救急科産婦人科小児科
2年次小児精神科地域内科選択科または必修化の再選択
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

外科

麻酔科

救急科

産婦人科

小児科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

小児

精神科

地域

内科

選択科または必修化の再選択

スケジュールを

ローテーションは一例で、内科、救急科、地域のほかは、希望を取りながら選択科を設定できる。協力病院での高次医療研修も可能。一般外来研修は内科、外科、小児科研修中に週に1回総合診療科外来で並行研修を行う。

研修環境について

在籍指導医(2019年度時点)
合計 27名

主な出身大学
札幌医科大学, 秋田大学, 自治医科大学, 山梨大学, 信州大学, 富山大学

在籍初期研修医(2019年度時点)
合計 3名

卒後1年次の初期研修医数
1名(男性 1名)
主な出身大学
信州大学, 福井大学

卒後2年次の初期研修医数
2名(男性 2名)
主な出身大学
信州大学

在籍専攻医・後期研修医(2019年度時点)
合計 1名(男性 1名)

主な出身大学
自治医科大学

外科
当直体制
対応医師数
研修医 2名、研修医以外の当直医 4名
開始時期
4月末

輪番制2次救急日の日当直において、内科系、外科系、小児科、産科の当直医の下、1~2名の研修医が副当直として入っていただきます。
カンファレンスについて
症例検討会毎月1回・画像診断カンファレンス毎月1回
他、内科系、外科系カンファレンス週2回程度
協力型施設
信州大学医学部付属病院、県立こども病院、松南病院、城西病院、松本市奈川診療所、県立木曽病院、市立大町総合病院、松本市四賀の里クリニック
研修修了後の進路
松本市立病院・信州大学医学部附属病院ほか
関連大学医局
信州大学

信州大学医学部

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 400,000円/年収 5,476,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 450,000円/年収 6,570,000円

<給与>
1年次:通勤手当、住居手当制度あり
2年次:通勤手当、住居手当制度あり
<賞与>
1年次:賞与6月・12月 676,000円/年
2年次:賞与6月・12月 1,170,000円/年
<退職金>
469,800円
医師賠償責任保険
病院において加入個人加入は任意
宿舎・住宅
あり
住宅補助 27,000円/月
宿舎 7,000円/月

 
単身用:6,930円 木造モルタル2階 2棟4室ほかワンルームタイプも有り
妻帯用:13,960円 木造モルタル2階 2棟
社会保険
協会健康保険・厚生年金保険・労働者災害補償保険
福利厚生
年次休暇・夏期休暇・年末年始・忌引き
学会補助
なし
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

1年次:4回/月 2年次:4回/月程度
当直料
1年次 5,000円/回
2年次 10,000円/回

休日・有給
有給日15日のほか、夏期休業3日

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直見学:なし
見学時交通費補助:あり

希望日の調整します。交通費補助については、県外在住者になります。
オンライン見学も対応可能です。
試験・採用
試験日程
7月末~8月(その他随時実施します)
選考方法
面接
採用予定人数
2名

■選考方法:面接試験
昨年度の受験者数
1名
応募関連
応募書類
受験申込書、履歴書、身上調書(ヨコ3.5cm×タテ4cmの写真添付)成績証明書卒業(見込)証明書

応募締切
随時受付 まずはお問い合わせください
応募連絡先
太田 辰彦
TEL:0263-92-3027
E-mailhospi@city.matsumoto.lg.jp
プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら