沖縄県立北部病院
  • 市中病院

沖縄県立北部病院

おきなわけんりつほくぶびょういん

画像 見学体験記 1件
所在地
〒905-8512
沖縄県名護市大中2-12-3 大きな地図を見る
Thumb e4d7c10a5b963355ebd8
Thumb 7031273c691b43d0a49f
救急指定 病床数 医師数
アイコン2次救急 アイコン282床 アイコン52.0名
平均の患者数
外来患者387.0名/日 入院患者249.0名/日 救急車搬送患者-名/日 救急外来患者-名/日 心肺停止状態
搬送患者
-名/年

矢印病院情報どこ見たらいいの?病院情報のチェックポイント

病院情報詳細

運営団体名
沖縄県
病院長
仲間 司
出身大学:東京大学
所在地
〒905-8512
沖縄県名護市大中2-12-3 大きな地図を見る
TEL
TEL: 0980-52-2719
病院ホームページ
http://www.hosp.pref.okinawa.jp/hokubu/アイコン
診療科情報
矢印診療科情報はこちら
主な設備
MRI、全身用マルチスライスCT64、X線テレビ装置、循環器X線診断システム、マンモグラフィー、泌尿器系X線撮影装置、産婦人科用超音波診断装置、泌尿器用超音波診断装置、眼科用超音波診断装置、内視鏡用超音波診断装置、眼科用超音波診断装置、眼科用ヤグレーザー、フォトスリットランプ、アルゴンレーザー光凝固装置、自動視野計、等加速度振子回転運動刺激装置、眼底カメラ、電子カルテシステムほか
学会認定・修練施設等
日本眼科学会専門医制度研修施設、麻酔科認定病院、日本整形外科学会専門研修施設、循環器専門医研修関連施設、日本外科学会外科専門医制度修練施設、日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設、日本がん治療認定医療機構認定研修施設
病院の特徴
 沖縄県立北部病院は、戦後間もない昭和21年に開設され、以後、移転、新築を経て規模を増大させていき、平成3年には現在地にベッド数293床、20診療科の総合病院として整備されました。草創期から急性期医療を担い、緊急手術にも即座に対応可能な24時間救急医療体制は本院の誇りです。
 診療対象人口は約12万人の沖縄県北部医療圏における地域中核病院として、地域災害拠点病院にも指定され、DMAT(災害派遣医療チーム)が設置されています。本院の使命・役割は、一般診療はもとより1次・2次救急医療、高度・特殊医療、離島・へき地医療、医療従事者の研修など、実に多岐にわたっています。なかでも救急医療・外傷医療そして小児医療の確保のため、本院の果たす役割は極めて重要です。
 平成16年からは臨床研修指定病院として研修医を受入、教育にも力を入れています。看護学生、パラメデイックス(救命救急士)などの教育・実習なども実施しており、明日の医療を担う研修医・学生たちの巣立ちの場ともなっています。
 本院の理念である「みなさまに信頼され、心ある病院」であり続けるため、質の高い病院づくりを心がけ、平成20年には日本医療機能評価機構により病院機能評価Ver.5の認定病院に指定されました。今後も医療水準の向上を目指し、地域住民に安心と安全な医療を提供していきます。

■ 診療科情報

診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数
内科 160床 10.0名 3.0名 165.3名/日 11.0名/日
外科 27床 8.0名 2.0名 50.5名/日 10.0名/日
小児科 30床 6.0名 2.0名 74.3名/日 14.0名/日
産婦人科 8床 1.0名 -名 7.6名/日 0.6名/日
精神科 -床 -名 -名 -名/日 -名/日
整形外科 29床 1.0名 -名 31.2名/日 1.1名/日
脳神経外科 21床 2.0名 -名 13.0名/日 0.6名/日
耳鼻咽喉科 3床 1.0名 -名 40.1名/日 1.0名/日
眼科 3床 1.0名 -名 36.6名/日 0.7名/日
泌尿器科 5床 1.0名 -名 26.3名/日 0.5名/日
放射線科 -床 -名 -名 -名/日 -名/日
リハビリ -床 -名 -名 -名/日 -名/日
皮膚科 -床 -名 -名 6.3名/日 -名/日
(H26.4月現在) -床 -名 -名 -名/日 -名/日
沖縄県立北部病院