1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 一般財団法人住友病院 平成29年度初期臨床研修プログラム
一般財団法人住友病院

市中病院

一般財団法人住友病院

すみともびょういん

平成29年度初期臨床研修プログラム

手術室で外科研修中の1年目研修医。
他科医師にも相談しやすい医局
開放感のある外来エントランス

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2019年度時点)

    32名

  • 初期研修医(2019年度時点)

    13名

    卒後1年次 7名

    卒後2年次 6名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 230,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 280,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 3回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時(ホームページをご参照ください)

  • 採用予定人数

    7名

  • 昨年度の受験者数

    29名

  • 試験日程

    2020年7月26日(日)

この研修プログラムの特徴

医学や医療技術のめざましい進歩により高度の医療を実現している一方で、早急に専門的な技術を身につけようとするあまり、特定の領域の疾患しか診ることのできない臨床医が増加する危険性をあわせ持っているという面を考慮。
若い医師がローテーションを含めたシステムにより、幅広い知識を獲得し、快適な環境や豊かな国際性を背景として、患者のQuality of Lifeを重視した医療を実現できることを目的とする。初期研修のみならず、各科独自の専門医養成も大きな目的であり、高水準、良質な医療のための医学的知識や技術を修得し、それぞれの専門領域の各学会認定医や専門医をめざす医師のための研修プログラムでもある。地域医療研修では、北海道での僻地医療、漢方診療所など幅広い提携先を有している。

研修病院タイプ
基幹型
URL

http://www.sumitomo-hp.or.jp/

こだわりポイント

  • 症例数が多い

    common diseaseから希少疾患まで非常にバランスのとれた研修ができます。

  • 指導体制が充実

    初期研修医・後期研修医を合わせ51名在籍しており、年次の近い先輩に相談しやすい環境です。

  • 施設設備が充実

    医局内に1人1台、業務用デスクとパソコン(電子カルテ)が貸与されます。職員食堂も高評価です。

  • いろんな大学から集まる

    大学間の垣根は皆無です!

住友病院プログラム 年間研修予定(例、2011年5月15日現在予定)

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次※1※2内科外科外科(選択)救急救急・                            麻酔科
2年次麻酔科小児科産科精神科                  (選択)地域                          医療選択
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

※1

※2

内科

外科

外科(選択)

救急

救急・                            麻酔科

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

麻酔科

小児科

産科

精神科                  (選択)

地域                          医療

選択

スケジュールを

 
※1:基本研修、内科(ベッドサイド研修)
※2:内科(ベッドサイド研修)
*ローテーションは順不同

研修環境について

在籍指導医(2019年度時点)
合計 32名

主な出身大学
滋賀医科大学, 京都大学, 和歌山県立医科大学, 大阪大学, 大阪市立大学, 関西医科大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 鳥取大学, 高知大学, 宮崎大学

在籍初期研修医(2019年度時点)
合計 13名

卒後1年次の初期研修医数
7名(男性 3名:女性 4名)
主な出身大学
大阪大学, 大阪市立大学, 関西医科大学, 千葉大学, 滋賀医科大学, 山口大学

卒後2年次の初期研修医数
6名(男性 5名:女性 1名)
主な出身大学
大阪大学, 大阪市立大学, 奈良県立医科大学, 関西医科大学, 兵庫医科大学

在籍専攻医・後期研修医(2019年度時点)
合計 29名(男性 17名:女性 12名)

主な出身大学
京都大学, 奈良県立医科大学, 大阪大学, 大阪市立大学, 関西医科大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 滋賀医科大学, 川崎医科大学

当直体制
対応医師数
研修医 2名、研修医以外の当直医 4名
カンファレンスについて
内科カンファレンス(毎週月曜)、CPC(毎月1回)、グラム染色カンファレンス、救急症例フィードバックなど
研修修了後の進路
住友病院での後期研修者3名、他院での後期研修者4名(平成28年度実績)
関連大学医局
名古屋市立大学, 滋賀医科大学, 京都大学, 京都府立医科大学, 大阪大学, 大阪医科薬科大学, 大阪市立大学, 近畿大学, 関西医科大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 鳥取大学, 岡山大学, 徳島大学, 鹿児島大学

大阪大学、大阪市立大学、京都大学、神戸大学など

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 230,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 280,000円

<給与>
1年次:当直手当、救急受入手当、住宅手当、扶養手当ほか別途支給
2年次:当直手当、救急受入手当、住宅手当、扶養手当ほか別途支給
<賞与>
1年次:310,000円
2年次:500,000円
宿舎・住宅
あり
住宅補助 12,500円/月
宿舎 35,000円/月

寮(ワンルームマンション)利用可能(大阪市西区京町堀)(2018年12月新築)
社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険に加入
福利厚生
①休暇:有給休暇、リフレッシュ休暇、年末年始休暇 ②学会参加:可(規程により参加費用支給)
③交通費:月額45,000円まで実費支給(6か月毎支給)※但し、当院規程による  ④院内保育所あり
学会補助
あり
当直回数
1年次 4回/月
2年次 3回/月

当直料
1年次 20,711円/回
2年次 23,048円/回

1年次:平日20,711円/回+救急受入手当・休日42,006円/回+救急受入手当
2年次:平日23,048円/回+救急受入手当・休日46,809円/回+救急受入手当
休日・有給
完全週休2日制、有給休暇20日+リフレッシュ休暇3日(但し入職初年度の有給休暇は10日)

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時(ホームページをご参照ください)
当直見学:なし
見学時交通費補助:なし

2020年6月28日(日)に病院見学会・説明会を実施(要予約・ホームページ参照)
試験・採用
試験日程
2020年7月26日(日)
選考方法
面接、小論文、その他
採用予定人数
7名

■選考方法:小論文と面接(予定)
昨年度の受験者数
29名
応募関連
応募書類
臨書研修申込書(当院指定の用紙)、履歴書(写真添付のこと)、卒業(見込)証明書、成績証明書、健康診断書(学校で実施した健康診断書のコピーでも可)、小論文(自筆、1.住友病院を選択した理由、2.臨床実習中に学びとったこと、3.初期研修に対する抱負、4.初期研修後の新たな目標を含む、原稿用紙800字~1,200字程度)、推薦書、返信封筒(定型長3封筒に郵送先を記載のこと)

応募締切
2020年7月上旬頃
応募連絡先
担当:人事室 荒川・橋本
TEL:06-6443-1261
E-mailjinji-tantou@sumitomo-hp.or.jp

医学生の方へメッセージ

住友病院の魅力

  • 2年次研修医原田 昭和
  • 出身大学:大阪大学

当院での研修の大きな魅力は、医師として働き学ぶための環境にあると思います。若い先生からベテランの先生まで多くの先生方がおられるので、行き詰った際にはいつでもサポートを得られます。病院全体においてアカデミックな雰囲気があり、それに食らいつこうとすることで、自ずと高いレベルを目標に成長することができます。電子ジャーナルへのアクセスや図書室の存在もそれを支えてくれます。また、看護師の方や検査技師の方などと合同で勉強会を行うことで、幅広い知識や考え方を身につけることができ、医療に深みが出ると思います。さらに、一人一人に業務用のパソコンが貸し出され、いつでもカルテにアクセスできるため、作業効率が上がり業務も充実します。そして何より同期の研修医が勉強熱心であるため、お互いを意識しながら切磋琢磨し合える環境であることも、仕事や勉学に没頭できる理由だと思います。責任ある立場を任せてもらえることもあり、プレッシャーを感じながら乗り越えていくことで、経験を積み重ねていくことができます。加えて、病院の掃除や整備が行き届いていること、病院食堂が安くておいしいことも、仕事をする上でのモチベーションの維持に大きく関与しています。やる気さえあれば、働くための環境は非常に充実した病院であると自信を持って言うことができます。

雰囲気がサイコーです!

  • 2年次研修医渡邉 亮太
  • 出身大学:大阪市立大学

当院は中規模病院でありながら診療科数が多く、各科専門医が揃っているためcommon diseaseから専門的な疾患まで2年間で幅広く学ぶ事が出来ます。
また、1年目の5月から救急当直、2年目からは初診外来の機会にも恵まれるため、指導医の先生方のcheckやfeedbackを受けながら自らプロブレムを挙げ解決していく能力も身に付けることが出来ます。座学の機会にも恵まれており、専門医の先生方が研修医の目線に立って指導して下さるので、将来どの科を専攻するとしても有益な知識を学ぶ事が出来ます。
ここまでは研修内容について触れましたが、何よりも当院の魅力は病院全体の雰囲気の良さにあると思います。医師・その他のスタッフに関わらず勉強熱心で向上心の高い方が多く職場に活気がありますし、悩み事があれば気軽に相談出来る環境も整っており、上級医の先生方が自らの経験も交えて親身に相談に乗って下さいます。また、仕事が終われば大阪の中心地という立地を生かして色々な楽しみ方が出来るため、限られたoffの時間も存分に満喫することが出来ます。
こんな住友病院で一緒にメリハリある研修医生活をスタートしませんか?お待ちしています!!

さらにメッセージを見る

医学生のみなさまへ

  • 臨床研修センター長・内科系診療局長・総合診療科診療主任部長・内分泌代謝内科診療部長山本 浩司
  • 出身大学:大阪大学

住友病院における研修では、最初に糖尿病などのCommon Diseaseを担当し、医師・患者関係の樹立やチーム医療の実践といった医療の基本を学びます。その後、外科、麻酔科、救急をローテートし、初期臨床研修で経験すべき事項を網羅します。病棟では主担当医として患者と接する役割を担い、主治医として上級医が指導にあたります。また、1年目の間は上級医の指導を受けつつ救急診療を行う副当直医も担当します。2年目に入ると、小児科などの必修科と選択科の研修を行います。地域医療・保健については保健所以外に、産業医活動の研修が特徴です。精神科は榎坂病院で、産科は日生病院もしくは愛染橋病院で研修します。2年間を通じ、多種多様な症例について的確な病歴聴取、詳細な診察、必要な検査などによって得た情報をもとに的確な診断と治療を実施し、医学知識を蓄積するとともに、「病の苦しみ」から解放するという医療の原点に立ち返った診療が期待されています。また、積極的に症例を学会発表や論文にまとめることも行います。このように当院では医師に求められる基本的臨床能力を研修のうえすぐれた医療を実施するとともに、医学研究のスタートが切れることもめざしています。

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら