1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 一般財団法人住友病院 住友病院 後期研修プログラム
一般財団法人住友病院

市中病院

一般財団法人住友病院

すみともびょういん

住友病院 後期研修プログラム

他科との垣根のない総合医局
きれいで明るい手術室
開放感のある外来エントランス

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数

    33名

  • 在籍研修医数

    29名

    卒後3年次 8名

    卒後4年次 12名

    卒後5年次 9名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    月給 330,000円

    卒後4年次(月給/年収)
    月給 380,000円

    卒後5年次(月給/年収)
    月給 430,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    3年次:3回4年次:2回5年次:2回

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    見学は年間を通じて歓迎いたします。

  • 採用予定人数

    10人

  • 試験応募締切日

    未定

  • 試験日程

    採用試験(面接)は日程きまり次第病院ホームページで発表します。平成29年9月~10月及び平成30年2月予定です。

この研修プログラムの特徴

当院は全ての診療科が後期研修プログラムを有しています。内科系では卒後3年目は総合診療科に所属して 6ヶ月間は志望診療科を、残りの6ヶ月間は他の内科系の診療科をローテートします。志望診療科の外来や特殊検査は他科ローテート中も引き続き行いますし、一方で一般内科初診外来や救急センターでの業務も通年で行います。専門研修のみならず、総合内科研修が自ずと実施できるシステムが構築されており、将来の専門医制度変更に際してもスムーズに移行でき、総合内科専門医取得に支障のない後期研修が行えます。外科系の診療科においても専門医取得のための他科ローテートを可能にしております。診療科間の垣根が低くアカデミックな雰囲気の漂う当院での研修で、臨床能力を養うとともに臨床研究能力も高めてもらうよう病院あげて指導します。

こだわりポイント

  • 関連病院が多い

  • 症例数が多い

  • 指導体制が充実

  • いろんな大学から集まる

研修環境について

責任者
総合診療科診療主任部長 山本 浩司
責任者の出身大学
大阪大学
当科病床数
499床
当科医師数
0.0名
当科平均外来患者数
1340.0名/日
当科平均入院患者数
405.0名/日
在籍指導医
33名

主な出身大学
京都大学, 大阪大学, 大阪市立大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 川崎医科大学

専攻医・後期研修医
合計 29名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
8名(男性 5名:女性 3名)
主な出身大学
滋賀医科大学, 京都大学, 大阪大学, 大阪医科薬科大学, 大阪市立大学, 神戸大学, 兵庫医科大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
12名(男性 4名:女性 8名)
主な出身大学
滋賀医科大学, 京都大学, 奈良県立医科大学, 大阪大学, 大阪医科薬科大学, 大阪市立大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 鳥取大学

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
9名(男性 8名:女性 1名)
主な出身大学
滋賀医科大学, 京都大学, 大阪大学, 大阪医科薬科大学, 大阪市立大学, 関西医科大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 和歌山県立医科大学

カンファレンスについて
内科系カンファレンス(毎週月曜夕方)、CPC(毎月1回)など多数
研修修了後の進路
同院や他院に就職、大学病院での研究など。
関連大学医局
滋賀医科大学, 京都大学, 大阪大学, 大阪市立大学, 関西医科大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 川崎医科大学

大阪大学、大阪市立大学、京都大学、神戸大学ほか

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 330,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 380,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 430,000円

■賞与:卒後3年目495,000円卒後4年目570,000円卒後5年目645,000円
宿舎・住宅
独身寮あり(H30.12築)
社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険あり
福利厚生
職員食堂完備(300円~450円程度)、医局に1名につき机とPC貸与
学会補助
あり
当直回数
3年次:3回4年次:2回5年次:2回
当直料
3年次:25,387円 休日51,611円 +救急受入手当、4年次:27,725円 休日56,414円+救急受入手当、5年次:30,062円 休日61,218円+救急受入手当

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
見学は年間を通じて歓迎いたします。
当直・救急見学:なし
見学時交通費補助:なし

希望診療科・見学希望候補日を記載の上、住友病院人事室まで問い合わせ下さい
試験・採用
試験日程
採用試験(面接)は日程きまり次第病院ホームページで発表します。平成29年9月~10月及び平成30年2月予定です。
選考方法
面接
採用予定人数
10人

面接
採用予定:10名程度
■募集科目・コース:内科(消化器内科・呼吸器内科・循環器内科・内分泌代謝内科・血液内科・腎臓内科・膠原病リウマチ内科・神経内科)・麻酔科・放射線科・総合診療科など
昨年度の受験者数
7名

7名(全てのコース合わせて)
応募関連
応募締切
未定
応募連絡先
人事室:荒川、橋本
TEL:06-6443-1261
E-mailjinji@sumitomo-hp.or.jp

研修医の方へメッセージ

当院で後期研修を考えている研修医のみなさまへ

  • 後期研修医小幡 佳也

はじめまして。僕は他の市中病院での初期臨床研修を終え、昨年4月から住友病院で内分泌代謝内科の後期研修医として勤務しています。住友病院で特に特徴的なことは、内科系、外科系にかかわらずどの科も積極的に最新の研究成果を取り入れ、それを臨床の現場に反映していることだと思います。院内での抄読会や勉強会はもちろん、学会発表や研究会参加の機会が多いこともあり、自然と学術的な知識や能力を身につけることができる環境だと感じています。 また、内科系の後期研修医は志望科以外にも希望する科を数ヵ月間ローテートできます。僕の場合、循環器内科、呼吸器内科、血液内科を初期研修医のときとはまた違う立場で研修させていただき、今後の診療につながる貴重な経験や知識をたくさん得ることができました。また、各診療科の垣根が低く、相談しやすい先生方が多いので、日々の診療の中でも単純業務に終わることなくさまざまな臨床能力を身につけていくことができます。「高水準・良質の医療で社会に貢献」すべく、また患者さんのQualityof Lifeや快適な環境づくりを尊重している住友病院へ、ぜひ一度見学に来てみてください。

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら