1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 社会医療法人財団石心会川崎幸病院 川崎幸病院 臨床研修プログラム
社会医療法人財団石心会川崎幸病院

市中病院

社会医療法人財団石心会川崎幸病院

しゃかいいりょうほうじんざいだんせきしんかいかわさきさいわいびょういん

川崎幸病院 臨床研修プログラム

更新日:2022/05/16

2022年4月に入職した研修医8名です。 当院屋上で撮影しました。
病院見学実施中です。COVID-19感染対策のため内容に制限があります。詳細は当院ホームページをご確認ください。
直接来院できない方のために、オンラインでの説明会や見学会、医師とのトークイベントを数多く行っています。

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2022年度時点)

    96名

  • 初期研修医(2022年度時点)

    16名

    卒後1年次 8名

    卒後2年次 8名

  • 給与

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 5回/月
    2年次 5回/月

    1年目の当直はGW明けの5月から開始します。

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    病院見学は随時受け入れています。
    また、医学生を対象とした様々なオンラインイベントを開催しています。
    最新情報はホームページでご確認ください。
    https://saiwaihp.jp/employment/
    https://saiwai-j-resident.peatix.com/

  • 採用予定人数

    8名

  • 昨年度の受験者数

    36名

  • 試験日程

    2022年8月17日(水)
    2022年8月18日(木)
    2022年8月19日(金)

この研修プログラムの特徴

川崎幸病院は一般外来を分離し救急外来を主とした急性期病院であり、各科研修での救急症例も豊富です。この救急症例を中心に研修を行っていくことが当院プログラムの特色となっています。
選択必修(地域・小児・産婦・精神)は外部医療機関の研修となり、有名病院・北海道や鹿児島といったバリエーションの豊富さが特徴です。毎朝開催される臨床推論カンファレンスでは総合診療医や放射線科専門医が同席しており、内科診断学の考え方やcommon diseaseへの標準的な初期対応の学習、 画像診断のフィードバックも可能です。内科系・外科系・救急の各基礎を徹底的に研修し、しっかりとした基礎を築くことにより専門医研修へスムース 繋げることを重視した実践型のプログラムであります。
臨床研修部が設置されており、院内での職員として医師としての学習を含め研修進捗をサポートします。臨床研修部長との話し合いの中で、常に個別に研修プログラムの検討を行い、研修医の能力・個性・本人の将来へのビジョン・研修達成度によって、柔軟性のある対応を行います。

■研修病院タイプ・・基幹型

研修病院タイプ
基幹型
URL

http://saiwaihp.jp/employment/

こだわりポイント

  • 症例数が多い

    豊富な症例数と徹底した基礎教育を特徴とします。

  • 指導体制が充実

    チューター制度を導入しています。年次の近い先生が2年間しっかり面倒を見てくれます。

  • いろんな大学から集まる

    全国の医学部から研修医が集います。

  • 救急充実

    年間約10,000台の救急車を受入れます。

川崎幸病院臨床研修プログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次希望診療科(4週)救急部(8週)循環器内科(8週)腎臓内科(8週)外科(8週)小児科(外部)(4週)消化器内科(8週)
2年次精神科(外部)(4週)麻酔科(4週)総合内科(外部)(8週)産婦人科(外部)(4週)地域研修(外部)(4週)選択(24週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

希望診療科(4週)

救急部(8週)

循環器内科(8週)

腎臓内科(8週)

外科(8週)

小児科(外部)(4週)

消化器内科(8週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

精神科(外部)(4週)

麻酔科(4週)

総合内科(外部)(8週)

産婦人科(外部)(4週)

地域研修(外部)(4週)

選択(24週)

スケジュールを

※選択枠は、当院の診療科から選択可能です。
※内科は外部含めて合計8ヶ月、外科2ヶ月、救急3ヶ月、麻酔科1ヶ月、地域・小児・産婦・精神は各1ヶ月を必修研修とします。
※必修研修の一般外来については、地域研修または総合内科にて並行研修とします。
研修プログラムについては、研修の進捗を考慮し、プログラム責任者と話し合いのうえ決定致します。

研修環境について

在籍指導医(2022年度時点)
合計 96名

96名(医師免許取得7年以上)内、臨床研修指導医講習会受講済34名
26名(医師免許取得3年以上7年未満)
在籍初期研修医(2022年度時点)
合計 16名

卒後1年次の初期研修医数
8名(男性 4名:女性 4名)
主な出身大学
岩手医科大学, 山形大学, 順天堂大学, 東京女子医科大学, 山梨大学, 浜松医科大学, 高知大学, 熊本大学

卒後2年次の初期研修医数
8名(男性 8名:女性 0名)
主な出身大学
北海道大学, 福島県立医科大学, 順天堂大学, 東邦大学, 山梨大学, 新潟大学, 富山大学, 琉球大学

国公立・私立問わず、全国の大学が出身大学となります。
在籍専攻医・後期研修医(2022年度時点)
合計 20名(男性 18名:女性 2名)

20名のうち6名は当院初期臨床研修プログラム出身です。
当直体制
対応医師数
研修医 2名、研修医以外の当直医 8名
開始時期
1年目のGW明けから開始します。事前にER研修を実施しています。

救急、内科、HCU、CCU、SCU、ACU、ICUにそれぞれ上級医が当直しています。
カンファレンスについて
ERカンファレンス(週1回)
モーニングレクチャー(週1回)
Journal Club(週1回)
適宜、各科の先生に依頼しレクチャーを実施しています。
協力型施設
日本医科大学武蔵小杉病院、福島県立医科大学附属病院、新百合ヶ丘総合病院、横浜旭中央総合病院、武蔵野赤十字病院、済生会横浜市東部病院、栗田病院、都立松沢病院、石心会川崎幸クリニック、薩摩川内市下甑手打診療所、名瀬徳洲会病院
研修修了後の進路
当院が基幹病院となっている内科・外科の専門研修プログラムに進むことも可能です。

給与・処遇について

給与
時間外、夜勤手当別途支給。
医師賠償責任保険
病院加入あり、個人加入必要
宿舎・住宅
あり
宿舎 45,000円/月

病院近隣(徒歩7分程度)に研修医寮があります。(自己負担あり)
研修医は原則として病院が指定する寮を利用してください。
社会保険
健康保険、労働保険、雇用保険、厚生年金保険に加入
福利厚生
健康診断、学会等参加可(費用一部病院負担)
学会補助
あり
当直回数
1年次 5回/月
2年次 5回/月

1年目の当直はGW明けの5月から開始します。
当直料
1年次 11,000円/回
2年次 20,000円/回

休日・有給
・年間休日数104日
・夏季休暇2日間
・1年次有給10日
・2年次有給11日
・その他特別休暇(結婚・忌引) ※当院医師就業規則による

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
病院見学は随時受け入れています。
また、医学生を対象とした様々なオンラインイベントを開催しています。
最新情報はホームページでご確認ください。
https://saiwaihp.jp/employment/
https://saiwai-j-resident.peatix.com/
当直見学:なし
見学時交通費補助:なし

病院見学に際し、ご希望がある場合はその他欄へ記載お願い致します。
現在実習も受け付けております。
http://saiwaihp.jp/employment/
試験・採用
試験日程
2022年8月17日(水)
2022年8月18日(木)
2022年8月19日(金)
選考方法
面接、筆記
採用予定人数
8名

※2023年選考方法は予定となります。
決定次第当院ホームページにてご案内いたします。
昨年度の受験者数
36名
応募関連
応募書類
1.履歴書
2.成績証明書
3.卒業証明書または卒業見込証明書
4.CBT成績表の写し

応募連絡先
臨床研修センター事務局:山﨑
TEL:044-544-4611(代表)
E-mailrecruit@saiwaihp.jp

医学生の方へメッセージ

臨床研修センター長より

  • 副院長・食道外科部長・臨床研修センター長日月裕司
  • 出身大学:東京医科歯科大学

臨床研修センター長より

川崎幸病院は2012年6月に新築移転し最新の医療環境を備えた急性期病院です。
救急患者が多く年間10,000台以上の救急車を受け入れており、また脳血管センター、川崎大動脈センター、心臓病センター、消化器病センターなどの高度医療も実践している、非常にactivityの高い病院です。

医師には人間としての規律ある基本姿勢と人格が求められます。また、医療人としての職業者意識(プロフェッショナリズム)を持ち、他の医療職を牽引できる責任感・協調性・積極性が求められます。そのためにはまず、臨床の基礎となる基本的診療能力を身につけ、他職種からの信頼を得なければなりません。さらに、将来専門分野に進んだ後も医療知識・技術の習得を怠らず、自己研鑽に励む姿勢を身につけなければなりません。

初期臨床研修では、
1:医師としての規律ある姿勢と人格の形成
2:医師として必要な責任感・協調性・積極性の養成
3:医師の基本となる初期診療を適切に行うための内科的診療能力の習得
を研修理念とし、謙虚で真摯な態度で医学・医療に徹し、臨床経験を通じて自らの未来像とビジョンを明確にすることを目標とします。

川崎幸病院では研修医の教育指導および研修生活のサポートを行う部門として、2018年7月から臨床研修センターを開設いたしました。

初期研修医はあくまでも医師としての基本的技術の習得が目標であり、専門性の高い医療については必要最小限の経験となるようにしています。

Tutorは担当する研修医に対して社会人および医師をしての立ち振る舞いを指導し、2年間の研修期間を通じて研修到達目標達成度や健康面をサポートしながら、医師としての人生設計をバックアップします。

初期研修終了後には各専門診療科の後期研修にスムーズに移行できるようにシステムが構築されており、将来の川崎幸病院を担う幹部医師を養成つもりで指導をさせていただきます。

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら