1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 名古屋市立大学病院 名古屋市立大学臨床研修病院群医師臨床研修プログラム
名古屋市立大学病院

大学病院

名古屋市立大学病院

なごやしりつだいがくびょういん

名古屋市立大学臨床研修病院群医師臨床研修プログラム

研修医室 個人専用の机と椅子を完備しています。
病院の外観 明るい雰囲気の建物です。

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2017年度時点)

    142名

  • 初期研修医(2020年度時点)

    69名

    卒後1年次 38名

    卒後2年次 31名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 354,300円/年収 5,211,600円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 354,300円/年収 5,211,600円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 4回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    各診療科と見学者の都合により日程調整

  • 採用予定人数

    38名

  • 昨年度の受験者数

    75名

  • 試験日程

    現在実施している2次募集は随時(要問合せ)

この研修プログラムの特徴

(1)平成23年度から指定を受けている「救命救急センター」での研修
救急研修をさらに充実させ、総合内科研修及び救急研修から、1次から3次までの幅広い救急疾患に対応できるように研修できる。
(2)総合内科研修で総合診療力UP!
初期研修は、内科6ヶ月、救急2ヶ月が大きなウエートを占め、この間に将来どの診療科を選んでも困らないだけの全身管理と救急対応をしっかり身につけることが求められている。内科は、各内科診療科の専門研修に加えて、総合内科研修で問題解決型研修による総合的で確実な診療能力を身につけることができる。
(3)大学病院ならではの充実した専門研修
総合診療力を身につけるだけでなく、専門診療科が多い大学病院だからこそできる、幅広い専門研修も充実している。名古屋市立大学病院初期研修医から、後期研修医を選択した医師も多く、各診療科の指導医も、しっかり皆さんをサポートする。
(4)充実したサポート体制と多様なニーズに応えるプログラム
総合研修センターは、皆様のスムーズな研修をサポートする。プログラムは、大学病院2年間研修以外に、たすき掛け研修、名古屋市立大学の特徴でもある産婦人科専門研修・小児科研修がある。連携病院での短期研修も可能。自分に合った,自由度の高い研修プログラムを組むことが可能。

こだわりポイント

  • 特徴あるプログラム

    関連病院へのたすきがけ研修も可能です

  • 手技に積極的

  • 救急充実

  • 産休育休取得者あり

プログラム1(大学病院基盤研修)(例)

大学病院研修を基盤に、個人の将来のビジョンに合わせて協力型病院の希望する診療科の短期ローテート研修を柔軟に組み入れることのできる研修プログラムです。

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内(うち総合内は2ヵ月)救急麻酔選択必修(5科目より選択)
2年次地域医療当院希望診療科研修および協力型病院研修(3ヵ月まで)を自由にコーディネート
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内(うち総合内は2ヵ月)

救急

麻酔

選択必修(5科目より選択)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療

当院希望診療科研修および協力型病院研修(3ヵ月まで)を自由にコーディネート

スケジュールを

 
*プログラム2(協力型病院研修)、プログラム3(小児科重点研修)、プログラム4(産科婦人科重点研修)もあり
*協力型病院は当院ホームページ参照のこと

研修環境について

在籍指導医(2017年度時点)
合計 142名

主な出身大学
名古屋市立大学, 浜松医科大学, 三重大学, 京都大学, 広島大学

(2017年1月1日現在)
在籍初期研修医(2020年度時点)
合計 69名

卒後1年次の初期研修医数
38名(男性 22名:女性 17名)
主な出身大学
名古屋市立大学, 岩手医科大学, 山形大学, 杏林大学, 信州大学, 富山大学, 愛知医科大学, 山口大学, 高知大学, 鹿児島大学

卒後2年次の初期研修医数
31名(男性 18名:女性 13名)
主な出身大学
名古屋市立大学, 山形大学, 埼玉医科大学, 帝京大学, 東京女子医科大学, 日本大学, 山梨大学, 浜松医科大学, 愛知医科大学, 藤田医科大学, 兵庫医科大学, 産業医科大学

(うち1年次26名は、各協力型病院にてたすきがけプログラムにより研修中)
当直体制
対応医師数
研修医 3名、研修医以外の当直医 25名
開始時期
4月

当直時の研修医数は日によって異なります。
救命救急センター当直医、各科当直医含む
研修修了後の進路
当院での後期研修、出身大学等

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 354,300円/年収 5,211,600円
卒後2年次(月給/年収)
月給 354,300円/年収 5,211,600円

<給与>
年収は当直4回/月とした場合
1年次:医師賠償責任保険の保険料月額相当額3,300円を含む。
2年次:医師賠償責任保険の保険料月額相当額3,300円を含む。
医師賠償責任保険
加入を義務づけしている(給料月額に保険料月額相当額を含む)
宿舎・住宅
あり
自己負担金:17,500円~23,000円+共益費/月 住宅手当なし
社会保険
協会けんぽ、厚生年金保険、雇用保険、労災保険に加入
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

当直料
1年次 20,000円/回
2年次 20,000円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
各診療科と見学者の都合により日程調整

見学希望はEメールにて申込
試験・採用
試験日程
現在実施している2次募集は随時(要問合せ)
選考方法
面接、筆記
採用予定人数
38名

現在二次募集を実施しています。
詳細は当院ホームページを確認してください
昨年度の受験者数
75名
応募関連
応募書類
受験申込書、履歴書(所定書式)、成績証明書、返信用封筒(定形、12.5×23.5cm)※82円切手貼付・返信先住所氏名を記入

応募連絡先
総合研修センター 小島
TEL:052-853-8545
E-mailkensyu-c@med.nagoya-cu.ac.jp

医学生の方へメッセージ

  • 総合研修センター長松川 則之

確かな技術と深い思いやりを兼ね備えた良き医療人を目指している皆さん。救急医療をしっかり学びたい、common diseaseもたくさん経験したい、専攻する専門領域のことも先取りして学びたい、そんな風に思いませんか?興味がある分野を自由に周ってみたい、たくさんの仲間と一緒に腕を磨きたい、ワークライフバランスも大切にしたい、と思いませんか?

私たち名古屋市立大学病院と50施設を超える連携病院群が誇る柔軟かつ充実した研修プログラムではそれが可能です。医の道はやりがいがありますが、時として険しく立ちはだかります。私たちは一緒にその道を歩みます。熱くそして熟練した指導医が、私たちの宝である皆さんを大切にし、そして多様なキャリアアップに伴走します!あるべき医師像を、そして未来の医療を共に語りましょう。さあ、皆さん、名市大病院へ。

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら