1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 那須赤十字病院(旧 大田原赤十字病院) 那須赤十字病院初期臨床研修プログラム
那須赤十字病院(旧 大田原赤十字病院)

市中病院

那須赤十字病院(旧 大田原赤十字病院)

なすせきじゅうじびょういん(きゅう おおたわらせきじゅうじびょういん)

那須赤十字病院初期臨床研修プログラム

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2019年度時点)

    38名

  • 初期研修医(2019年度時点)

    7名

    卒後1年次 3名

    卒後2年次 4名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 400,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 450,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 4回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    5名

  • 昨年度の受験者数

    6名

  • 試験日程

    7月下旬から8月下旬(詳細はホームページに)

この研修プログラムの特徴

救命救急センターを中心としたプライマリ・ケアの基礎臨床知識を学び、豊富な臨床症例をもとに迅速かつ適切な判断力と診断能力を養えるようにする。また2年次には小児科、産婦人科、精神科および地域保健・医療のほか、科目選択期間を設け専門医をめざす診療科、修得が不完全である診療科を履修することが可能。医師としての人格を涵養し将来の専門性にかかわらず、医学、医療の社会的ニーズを認識し「患者を全人的に理解し、患者・家族と良好な人間関係を確立すること」、「チーム医療においての協調性を培うこと」を主眼にプライマリ・ケアの基礎能力を身につける。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://www.nasu.jrc.or.jp

那須赤十字病院 年間研修予定(例)

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科救急選択
2年次外科・産婦人科・小児科・精神科をそれぞれ4週選択
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

救急

選択

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

外科・産婦人科・小児科・精神科をそれぞれ4週

選択

スケジュールを

 ローテーションは順不同

研修環境について

在籍指導医(2019年度時点)
合計 38名

主な出身大学
獨協医科大学, 慶應義塾大学

在籍初期研修医(2019年度時点)
合計 7名

卒後1年次の初期研修医数
3名(男性 2名:女性 1名)
主な出身大学
慶應義塾大学, 藤田医科大学

卒後2年次の初期研修医数
4名(男性 4名)
主な出身大学
慶應義塾大学, 秋田大学, 久留米大学, 琉球大学

カンファレンスについて
各診療科ごとのカンファレンス(週1回)
外科・小児科・産婦人科は放射線科と合同カンファレンスも実施
(週1~3日)
協力型施設
獨協医科大学病院
研修修了後の進路
大学医局に入局が多い。
関連大学医局
慶應義塾大学・獨協医科大学・自治医科大学・北里大学・日本医科大学・杏林大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 400,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 450,000円

<賞与>
1年次:300,000円
2年次:400,000円
医師賠償責任保険
病院加入、個人加入は任意
宿舎・住宅
あり
(個人負担:上限30,000円/月、2LDKマンション22,500円/月)
社会保険
全国健康保険協会・厚生年金保険・厚生年金基金・労災保険・雇用保険
福利厚生
病院互助会、24時間託児所、日本赤十字社職員福利厚生事業
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

当直料
1年次 20,000円/回
2年次 20,000円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直見学:あり
見学時交通費補助:なし

当院指定のホテルであれば宿泊費当院負担
試験・採用
試験日程
7月下旬から8月下旬(詳細はホームページに)
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
5名

■選考方法:小論文・面接
昨年度の受験者数
6名
応募関連
応募書類
試験申込書(HPよりダウンロード)、履歴書、卒業見込証明書、成績証明書を郵送

応募締切
試験希望日の1週間前までに応募書類必着
応募連絡先
教育研修室 植木電話:(内2120)
TEL:0287-23-1122
E-mailkyouiku@nasu.jrc.or.jp

医学生の方へメッセージ

将来への第1歩は那須赤十字病院で!

  • 副院長・教育研修推進室長阿久津 郁夫
  • 出身大学:獨協医科大学

国家試験に合格して医師として初めて実際の臨床の場ですごす2年間というのは、実践的知識や技術を吸収し急速に伸びていくと同時に仕事に対する姿勢を培っていくたいへん重要な期間であると思います。この期間をどのようにすごすかによって、2~3年後には大きな差が出てくることになります。将来、知識と技能、人間性を兼ね備えた優秀な医師になるためには、さまざまな病気を抱えた患者様と遭遇し、その診断や治療について真剣に取り組み悩みながらも、教科書や文献を読みあさったり、指導医に相談したり、ほかのスタッフとも協力し合って一つひとつ解決していくしか道はないと思います。当施設は、仕事(勉強)熱心でエネルギーにあふれ、協調性ある人たちを希望します。多忙な病院ではありますが、一般診療に加えて、3次までの救急医療を行っている関係で、症例もきわめて多彩、豊富で、初期臨床研修期間にさまざまな臨床経験を積み医師として大きく成長していただくことが可能です。

プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら