1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 国立病院機構 相模原病院 病院基本情報
国立病院機構 相模原病院

市中病院

国立病院機構 相模原病院

こくりつさがみはらびょういん

    所在地

    〒252-0392
    神奈川県相模原市南区桜台18-1大きな地図を見る

    救急指定病床数医師数平均の患者

    2次救急

    458床

    110.0名

    外来患者

    993.1名/日

    入院患者

    357.8名/日

    救急車
    搬送患者

    15.2名/日

    救急外来患者

    18.2名/日

    心肺停止状態
    搬送患者

    - 名/年

    救急指定病床数医師数

    2次救急

    458床

    110.0名

    平均の患者

    外来患者

    993.1名/日

    入院患者

    357.8名/日

    救急車
    搬送患者

    15.2名/日

    救急外来患者

    18.2名/日

    心肺停止状態
    搬送患者

    - 名/年

    病院情報詳細

    運営団体名
    独立行政法人国立病院機構
    病院長
    金田 悟郎
    出身大学:北里大学
    所在地
    〒252-0392
    神奈川県相模原市南区桜台18-1大きな地図を見る
    TEL
    TEL:042-742-8311
    病院ホームページ
    https://sagamihara.hosp.go.jp/
    主な設備
    CT、MRI、RI、血管撮影装置、放射線治療装置、骨塩定量、超音波(心臓、消化器、内視鏡下、乳房、骨盤内等)、内視鏡(上部・下部消化管、気管支)、リハビリテーション室
    学会認定・修練施設等
    日本内科学会、日本消化器学会、日本外科学会、日本整形外科学会、日本小児科学会、日本産婦人科学会、日本脳神経外科学会、日本耳鼻咽喉科学会、日本皮膚科学会、日本眼科学、日本麻酔科学会、日本泌尿器科学会、日本放射線科学会、日本病理学会、日本アレルギー学会、日本リウマチ学会、日本呼吸器学会、他
    病院の特徴
     当院は、神奈川県の政令指定都市である相模原市南部の中核病院として位置しております。政策医療における免疫異常疾患分野での高度専門医療施設として指導的役割を果たしており、小児や成人の気管支喘息、食物アレルギー、関節リウマチの患者数は本邦有数です。また、併設の臨床研究センターでは、診療に直結した研究が活発的に行われ、多くの学会発表や論文を通じて、情報の発信を行っております。
     アレルギー疾患対策基本法において、当院はアレルギー疾患の中心拠点病院として認定されました。同時に29診療科を有する総合医療施設として隣接医療施設との連携による地域完結型の医療を目指す地域医療支援病院としての役割も担っています。
     「がん、成育、精神」医療に関しての専門医療施設にも指定され、地域の中核をなす総合病院として診療、医療分野への研究、人材育成など、明日の医療への前進に向けて積極的な活動を続けています。地域社会医療にも貢献し、2020年度はコロナ禍にも拘わらず5286台(440台/月)の救急車の受け入れを行いました。手術件数も全身麻酔症例は内視鏡手術を中心に約2134件(180件/月)を維持しております。「私たちは患者のみなさんの人権を尊重し、十分な説明と同意に基づき親切で心のこもった医療を提供します」という理念のもと職員一丸となり頑張った結果、2008年8月には念願の新病棟も完成しました。現在は新外来棟建設を目指し頑張っています。また晩夏には20年にわたり納涼祭を開催し、毎年約2500人の地域住民の皆さまの参加を頂き、地域との連携を深めています。

    更新日:2021/05/28

    プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
    ブックマークを行うにはログインが必要です

    気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
    あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
    このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

    まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら