1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 総合病院 土浦協同病院 総合病院土浦協同病院臨床研修プログラム
総合病院 土浦協同病院

市中病院

総合病院 土浦協同病院

そうごうびょういん つちうらきょうどうびょういん

総合病院土浦協同病院臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2022/06/21

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2022年度時点)

    74名

  • 初期研修医(2022年度時点)

    40名

    卒後1年次 20名

    卒後2年次 20名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 350,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 450,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 4回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    15名

  • 昨年度の受験者数

    30名

  • 試験日程

    当院HPに記載

この研修プログラムの特徴

土浦協同病院の初期研修のポイントは①24時間救急医療で、多数の症例の発症早期から集中治療を要する病態までをみる。年間8000例の救急搬送を受ける。ヘリ搬送も経験する。②診療科が充実し、疾患の診断・治療・予後まで一貫して経験し、多くの疾患の自然歴を知る。③約50名の初期研修医とお互いに刺激し合い、勉強と余暇を楽しむ。④充実した指導医レクチャーがあり、研修指導医の指導を受けながら、研修医カンファレンスや診療科カンファレンスで自分を磨く。⑤意欲が高く優秀なコメディカルがいる。⑥地域住民の信頼が厚く、信頼してくれる。⑦2016年3月に新病院に移転して、診療と研修環境がさらに充実した。⑧各研修医にフォスタードクター(メンター)がつく。以上、とても忙しい病院ですが、実のある研修ができます。お待ちしています。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://www.tkgh.jp/

こだわりポイント

  • 特徴あるプログラム

  • 症例数が多い

  • 施設設備が充実

  • 救急充実

総合病院土浦協同病院臨床研修プログラム

基本的な臨床能力を幅広く身につけます。1年次に2ヶ月、2年次には最長で8ヶ月にわたる長期の選択科を設ける自由度の高さも特徴の1つです。具体的なプログラムは、基本カリキュラムをもとに個々の研修医と臨床研修委員会とで検討・相談のうえ決定します。

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次外科救急・麻酔内科自由選択
2年次小児科(1~3)産婦人科(1~3)精神科(1~3)地域医療(1~3)選択科
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

外科

救急・麻酔

内科

自由選択

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

小児科(1~3)

産婦人科(1~3)

精神科(1~3)

地域医療(1~3)

選択科

スケジュールを

1年次:主に病棟の入院患者の担当医として、主治医の指導のもと、一般的な診療の基本をすべて体得します。1年次の8月までに研修中の相談役となるフォスタードクターを1名決定します。
2年次:最長8ヶ月の選択科では、1つの科にとどまらず関連科を広く経験することを推奨しています。初期研修修了後、当院での後期研修を含め様々な進路選択の相談に応じています。

研修環境について

在籍指導医(2022年度時点)
合計 74名

主な出身大学
筑波大学, 東京医科歯科大学, その他

各科に指導医が配置されています。
在籍初期研修医(2022年度時点)
合計 40名

卒後1年次の初期研修医数
20名(男性 15名:女性 5名)
主な出身大学
筑波大学, 順天堂大学, 東京医科歯科大学, 浜松医科大学, その他

卒後2年次の初期研修医数
20名(男性 16名:女性 4名)
主な出身大学
旭川医科大学, 弘前大学, 筑波大学, 順天堂大学, 東京医科歯科大学, 日本医科大学, その他

東京医科歯科大学および筑波大学からのたすきがけ研修医を受け入れており、総勢約50名の研修医が研修を行っています。
在籍専攻医・後期研修医(2021年度時点)
合計 60名(男性 45名:女性 15名)

主な出身大学
筑波大学, 東京医科歯科大学, その他

当直体制
対応医師数
研修医 6名、研修医以外の当直医 12名
開始時期
1年次4月中旬から当直を開始。

内科系・外科系当直は、内科指導医2名、外科指導医1名、内科外科共通研修医3名で救急当直を行う。
救急科当直は、救急科研修時に、指導医1名、研修医1名の2名体制で救急当直を行う。
小児科当直は、小児科研修時に、指導医1~2名、研修医1名の2~3名体制で救急当直を行う。
産婦人科当直は、産婦人科研修時に、指導医1名、研修医1名の2名体制で救急当直を行う。
カンファレンスについて
研修医カンファレンス(週1回)、指導医レクチャー(週1回)、CPC(月1回)等
協力型施設
土浦厚生病院、茨城県立こころの医療センター、茨城県立中央病院、ひたちなか総合病院、日立総合病院
研修修了後の進路
土浦協同病院の専門研修プログラムに進むことができる。東京医科歯科大学や筑波大学との連携が強く、2大学のプログラムを選ぶ者もいる。また、大学院進学などの相談に応じることができる。
関連大学医局
筑波大学, 東京医科歯科大学

東京医科歯科大学、筑波大学と連携している。

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 350,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 450,000円

<賞与>
1年次:600,000円
2年次:1,050,000円
医師賠償責任保険
原則として加入を必須
宿舎・住宅
あり
住宅補助 50,000円/月
原則職員用アパート入居
社会保険
公的年金保険(有)、労働者災害補償保険(有)、雇用保険(有)
福利厚生
職員用アパートあり
学会補助
あり

学会・研究会への参加可。発表する場合は、実費支給。
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

当直料
1年次 15,000円/回
2年次 25,000円/回

休日・有給
有給休暇:1年次12日、2年次20日
リフレッシュ休暇:5日
年末年始休暇:12月29日~1月3日

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直見学:なし
見学時交通費補助:なし

学生用宿舎に宿泊可能(無料)(要確認)
試験・採用
試験日程
当院HPに記載
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
15名

■選考方法:書類審査、面接、小論文
昨年度の受験者数
30名
応募関連
応募書類
履歴書、卒業見込み証明書、成績証明書、健康診断書、研修志願書、医学部長の推薦、住民票記載事項証明書、CBT成績表

応募締切
当院HPに記載
応募連絡先
小泉・田中
TEL:029-830-3711
E-mailrinken@tkgh.jp

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら