1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 東北労災病院 東北労災病院臨床研修プログラム
東北労災病院

市中病院

東北労災病院

とうほくろうさいびょういん

東北労災病院臨床研修プログラム

救急症例検討会
研修医セミナー
野球部もあります

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2019年度時点)

    50名

  • 初期研修医(2019年度時点)

    13名

    卒後1年次 3名

    卒後2年次 10名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 436,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 481,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 4回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時実施いたします。

  • 採用予定人数

    10名

  • 昨年度の受験者数

    21名

  • 試験日程

    31年度は現在未定です。随時ホームページに掲載いたします。

この研修プログラムの特徴

 研修医が臨床医として必要な基本的診療知識・技能を修得し、医師としての望ましい態度、習慣そして考え方を身につける事にある。具体的には、内科、外科、麻酔科、小児科、産婦人科そして精神科のプライマリ・ケアから、救急外来などの臨床を経て、通常みられる疾患に対処できる幅広い知識・臨床能力を修得する。そして、多くの指導医(者)から指導を受けながら日常の臨床の中で研鑚し経験を積み、臨床研修病院の指定基準に基づいた到達目標を達成する。

研修病院タイプ
基幹型
URL

https://www.tohokuh.johas.go.jp/recruit/intern/

こだわりポイント

  • 症例数が多い

    腹腔鏡手術は仙台でトップレベル。大腸肛門外科、乳腺外科も症例多数。

  • 手技に積極的

    麻酔科ではマスク換気、気管挿管、腰椎穿刺、胃管挿入を十分経験できます。 外科や救急外来では創傷処置(結節縫合、皮下縫合、ドレーン管理etc)、関節腔穿刺等を経験します。 呼吸器科では胸腔ドレーン留置、気管支鏡検査等を経験します。 中心静脈カテーテル挿入は各科で随時経験します。(エコー下穿刺を中心に行なってます。シミュレーションも充実!)

  • 施設設備が充実

  • 救急充実

    当院は二次救急機関です。研修医は月に4回程度、日直または当直として救急医療に携わります。 救急医療を行う診療科:全診療科

東北労災病院臨床研修プログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次内科外科救急麻酔選択
2年次小児科産婦人科精神科地域医療選択
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

内科

外科

救急

麻酔

選択

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

小児科

産婦人科

精神科

地域医療

選択

スケジュールを

 
1.研修期間は2年間とし、臨床研修に専念する。
2.当初12ヶ月に、原則的に内科、外科および救急部門、麻酔科を基本研修科目として研修する。
3.内科は6ヶ月研修する。
4.外科は2ヶ月研修する。
5.麻酔科は1ヶ月研修する。
6.次の4ヶ月で、小児科・産婦人科・精神科・地域医療を研修する。残りの8ヶ月で選択科目を研修する。
7.選択科の期間は、すべての科を選択することが可能で、研修の更なる充実にあてる。
8.精神科は、研修協力施設である東北会病院で1ヶ月研修する。
9.地域医療は、仙台往診クリニック、吉成台内科胃腸科で1か月研修する。
10.地域保健は、仙台市青葉区保健福祉センター、佐藤病院介護老人保健施設トラスト、宮城県赤十字血液センターのうち、適宜選択して研修する。

研修環境について

在籍指導医(2019年度時点)
合計 50名

主な出身大学
弘前大学, 岩手医科大学, 秋田大学, 東北大学, 山形大学, 福島県立医科大学, 順天堂大学, 神戸大学

在籍初期研修医(2019年度時点)
合計 13名

卒後1年次の初期研修医数
3名(男性 3名:女性 0名)
主な出身大学
獨協医科大学, 東海大学, 新潟大学

卒後2年次の初期研修医数
10名(男性 6名:女性 4名)
主な出身大学
弘前大学, 岩手医科大学, 秋田大学, 山形大学, 産業医科大学, 東北大学, 杏林大学

在籍専攻医・後期研修医(2019年度時点)
合計 10名(男性 6名:女性 4名)

主な出身大学
東北大学, 山形大学, 産業医科大学, 札幌医科大学, 福島県立医科大学, 群馬大学, 東邦大学, 富山大学

当直体制
対応医師数
研修医 1名、研修医以外の当直医 2名
開始時期
4月は見習いで、5月から当直として入ります。

指導医の診療科以外でも、各診療科がバックアップ 体制をとっています。常に指導医が研修医を助けてくれます。救急車は指導医と一緒に診療するので心配ありません。幅広く症例を経験でき、一般的な対応力が身に付きます。
カンファレンスについて
研修医セミナー(毎週木曜日 18:00~)、CPC (隔月1回)、研修医発表会(毎週火曜日 7:30~)、研修医発表アウォード(年1回)、症例検討会(随時)、カンファレンス(随時)、その他、本部主催の集合研修(年1回)   
協力型施設
東北大学病院、東北公済病院、独立行政法人労働者健康安全機構 横浜労災病院、独立行政法人労働者健康安全機構 秋田労災病院、独立行政法人国立病院機構 仙台医療センター、宮城県立こども病院、東北会病院、広南病院、仙台往診クリニック、吉成台内科胃腸科、青葉区保健福祉センター、宮城県赤十字血液センター、介護保健施設トラスト
研修修了後の進路
30年度実績 東北労災病院(1)、東北大学病院(1)、横浜南共済病院(1)、川崎市立井田病院(1)
関連大学医局
東北大学, 産業医科大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 436,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 481,000円

<給与>
手当含む見込み金額
<賞与>
一時金にて支給 年間174,000円(平成30年度実績)
医師賠償責任保険
病院加入 個人については任意加入
宿舎・住宅
あり
借上宿舎を準備
社会保険
健康保険・厚生年金・確定給付型企業年金・雇用保険・労災保険
福利厚生
健康保険組合による宿泊補助あり
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

当直料
1年次・2年次 21,000円/回 
休日・有給
土曜日、日曜日、国民の祝日、有給休暇【労働基準法第39条に定めるところによる(6ヶ月間、8割以上の勤務で10日間付与)】、夏季休暇(5日)、年末年始(12月29日~1月3日)

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時実施いたします。
当直見学:なし
見学時交通費補助:なし

随時受付しておりますので、是非申込下さい。https://www.tohokuh.johas.go.jp/recruit/
試験・採用
試験日程
31年度は現在未定です。随時ホームページに掲載いたします。
選考方法
面接
採用予定人数
10名

■選考方法:書面審査、面接
昨年度の受験者数
21名
応募関連
応募書類
(1)臨床研修申込書兼履歴書(ホームベージよりダウンロード)(2)卒業(見込み)証明書(3)成績証明書選考方法:書面審査、面接選考日はご相談に応じます。

応募締切
病院ホームページに掲載いたします。
応募連絡先
独立行政法人労働者健康安全機構東北労災病院〒981-8563 宮城県仙台市青葉区台原四丁目3番21号 担当:総務課 宮本・草苅 ホームページはこちら http://www.tohokuh.johas.go.jp/
TEL:022-275-1111
E-mailkensyu@tohokuh.johas.go.jp

医学生の方へメッセージ

熱意ある学生さんをお待ちしております

  • 救急科第二部長武藤 満完
  • 出身大学:福島県立医科大学

当院は、仙台市北部にある急性期総合病院です。消化器疾患と整形外科が当院の特徴ですが、近年は救急医療にも力を入れており、救急疾患も増加中です。というより増やします。当院の研修の特徴は、なんといっても雰囲気と自由度の高いカリキュラムです。雰囲気は、当院に見学に来ていただければわかります。多くの先輩研修医がおり、屋根瓦式の研修を行っております。きっと楽しいはず。また、研修医の皆様のニーズに応えられるように、定期的なミーティングを行い、教育システムの改善を日々行うよう努めています。2年間の初期研修が終わると、医師としての基本的人素養およびプライマリ・ケアの診療能力を習得することができると確信しております。楽しいなかにも厳しさがある、当院の初期研修に応募してくれる熱意ある学生さんをお待ちしております。

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら