1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 公立学校共済組合 東海中央病院 東海中央病院 専門研修プログラム
公立学校共済組合 東海中央病院

市中病院

公立学校共済組合 東海中央病院

とうかいちゅうおうびょういん

    東海中央病院 専門研修プログラム

    更新日:2021/10/21

    病院の早見表はこちら!

    • 在籍研修医数(2021年度時点)

      5名

      卒後3年次 2名

      卒後4年次 1名

      卒後5年次 2名

    • 給与

      卒後3年次(月給/年収)
      月給 635,000円

      卒後4年次(月給/年収)
      月給 652,000円

      卒後5年次(月給/年収)
      月給 670,000円

      詳細はこちら

    • 当直回数

      3~4回/月

    採用関連情報

    • 病院見学実施日

      随時

    研修環境について

    当科病床数
    332床
    専攻医・後期研修医(2021年度時点)
    合計 5名

    卒後3年次の専攻医・後期研修医数
    2名(男性 2名:女性 0名)


    卒後4年次の専攻医・後期研修医数
    1名(男性 1名:女性 0名)


    卒後5年次の専攻医・後期研修医数
    2名(男性 2名:女性 0名)


    研修修了後の進路
    研修医の選択に任せられている。
    関連大学医局
    名古屋大学, 愛知医科大学, 岐阜大学

    給与・処遇について

    給与
    卒後3年次(月給/年収)
    月給 635,000円
    卒後4年次(月給/年収)
    月給 652,000円
    卒後5年次(月給/年収)
    月給 670,000円

    宿舎・住宅
    あり
    (家賃補助あり)
    社会保険
    健康保険、労災保険、雇用保険、共済年金
    学会補助
    あり
    当直回数
    3~4回/月
    当直料
    21,000円/回

    病院見学・採用試験について

    病院見学
    病院見学実施日
    随時

    (要事前連絡)
    試験・採用

    当院は基幹病院ではありませんが、下記の医療機関の連携病院となっています。
    まずは専門研修プログラムの内容を、基幹病院へお問合せください。
    なお、一部の診療科は当院では研修ができない場合があります。

    <岐阜県> 
     岐阜大学医学部附属病院(内科、脳神経外科、泌尿器科、病理診断科)
     岐阜県立多治見病院(内科、外科)
     松波総合病院(産婦人科)
     大垣市民病院(内科)

    <愛知県>
     名古屋大学医学部附属病院(内科、外科、皮膚科、整形外科、眼科、病理診断科)
     愛知医科大学病院(内科)
     小牧市民病院(内科)
     春日井市民病院(内科)
     一宮市立市民病院(外科)
     安城更生病院(整形外科)
    応募連絡先
    医務局院長秘書
    TEL:058-382-3101
    E-mailsaiyo@tokaihp.jp

    研修医の方へメッセージ

    ごあいさつ

      東海中央病院は、全国にある公立学校共済組合の8病院のひとつであり、また岐阜市の東に隣接する人口約15万人の各務原市唯一の中核病院として、60余年の歴史を持っています。平成23年3月に新病院が完成し、救急医療を含む急性期医療が一層充実しました。また同年12月には緩和ケア病棟を開設し、急性期医療から緩和医療に至るまで治療とケアが一体となった温もりある医療の提供と、チーム医療と全人的医療に心がけ、患者さまの立場に立った急性期病院として地域医療に貢献しています。また公立学校教員の健康管理にも取り組んでいます。病床数は332床と中規模とはいえ、中核病院であるため症例数も多く、加えて家族的な雰囲気と個性に合わせた親切な個別指導も可能となるため、研修病院として最も良い条件を備えていると自負しています。プライマリ医療、救急医療に熱意のある研修希望者の参加を心から期待しています。

      さらにプライマリ・ケアの充実と専門性を生かした後期研修を受けませんか

        新しい臨床研修制度のもと、大学卒業後の2年間に臨床医として自分自身の一定の到達目標に見合う病院での研修を終えると、次のステップとして後期研修が始まります。将来、へき地医療やホームドクター、専門医をめざそうとする方には、種々の疾病や問題を抱えている症例が少なくないため臓器別ではなく、患者の全人格を総合的にとらえられる能力が求められます。プライマリ・ケアを確実なものとするためにはほかの診療科と連携して、専門的治療をできるだけ多く経験、実践していく必要があります。岡波総合病院は、伊賀市の地域医療の中核病院として救急医療、急性期疾患の対応、さらに要介護の方の療養援助などを総合的に担当しており、卒後研修を発展させる修練を積む場として最適と考えます。また当院は、内科学会教育関連病院で、内科認定医・専門医を取得できます。とくに循環器内科では他施設に引けをとらない専門的治療を行っています。今後10年後の医師としての基盤づくりをアットホームな当院で行いませんか。

        さらにメッセージを見る

        • 指導医

        医療崩壊が叫ばれて久しいですが、医療再建のキーは研修医の皆さんであることに論を待ちません。労働環境、仕事に見合った待遇などの整備は急務であり、行政とともに自由経済の原理に則して改められる必要は当然ありますが、医療の第一線に身を置く者として、医師を志しせっかく医師になった研修医の皆さんには、一度自分の心の声に耳を傾け、生涯を懸けて打ち込める診療科を選んでほしいと切に願っております。研修医の皆さんとワクワクしながら仕事ができる日を待っています。

        • 後期研修医/呼吸器内科

        当院は人口15万人の各務原市の中で唯一の急性期病院です。亜急性期や終末期の方なども入院されています。私は初期研修から当院で研修をはじめ、最初の2年間は医師としての基本的な姿勢や知識の基礎を身につける時期なので、診療科を問わずさまざまな疾患を経験し、実りのある時間を送れました。2年間のローテート研修中、呼吸器内科に興味をもち、より深く研修したいと思い、3年目からは呼吸器内科を選択し、引きつづき後期研修を受けることにしました。3年目からは、主治医として受け持ち患者をもたせてもらい、さらに医師としての責任を大きく感じますが、それ以上にやりがいを感じています。コ・メディカルの方も協力的で、アットホームな雰囲気のある当院に、ぜひ一度病院見学にお越しください。

        プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
        ブックマークを行うにはログインが必要です

        気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
        あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
        このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

        まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら