1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 社会福祉法人恩賜財団済生会松山病院 済生会松山病院臨床研修プログラム
社会福祉法人恩賜財団済生会松山病院

市中病院

社会福祉法人恩賜財団済生会松山病院

さいせいかいまつやまびょういん

済生会松山病院臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2022/05/23

新研修医オリエンテーション シミュレーター研修(腰椎穿刺)
新研修医オリエンテーション シミュレーター研修(皮膚縫合)
新研修医オリエンテーション(採血)
研修医全員にiPad支給 院内wifi完備
巡回診療船「済生丸」による離島検診
山中克郎先生に学ぶin済生会松山病院
研修医専用医局
研修医専用当直室(シャワー室あり)/男女別
研修医休憩室(ソファーベッド、テレビ、シャワー室あり)
新研修医オリエンテーション シミュレーター研修(中心静脈カテーテル挿入)

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2022年度時点)

    28名

  • 初期研修医(2022年度時点)

    5名

    卒後1年次 3名

    卒後2年次 2名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 390,000円/年収 7,000,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 400,000円/年収 7,000,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 4回/月
    2年次 4回/月

    8日毎の輪番制救急日に当直を行う。
    24時までは研修医全員、24時以降は当番制。必ず指導医・上級医とペアで診療を行う。
    24時以降の深夜帯勤務明けは翌朝8:30~帰宅。

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時受付しております。当院初期研修医サイトの専用フォームよりお申し込みください。
    見学が難しい方はWEBによる個別相談も可能です。

  • 採用予定人数

    6名

  • 昨年度の受験者数

    4名

  • 試験日程

    詳細は当院初期研修医サイトをご覧ください。
    [初期研修医サイト] https://www.saimatsu-jr-resident.jp/

この研修プログラムの特徴

地域に密着した中規模病院の特殊性を活かし、日常頻繁に遭遇する病気に適切に対応す る基本的臨床能力を身につけることができるよう、1次から2次救急まで地域の救急医療・急性期疾患、および終末期医療まで広範囲に渡った豊富な症例を経験することができる。また、当院は8日毎の救急輪番制にて当医療圏の2次救急も担っているため、初期臨床研修に必要な多くの救急疾患を経験することができ、2年間を通して、一貫した細かな指導が受けられる。
外科研修では、一般外科以外に救急医療で遭遇する可能性の高い整形外科疾患、脳神経外科疾患を一定期間集中的に研修するため、プライマリ・ケアを中心に幅広く医師として必要な診療能力を身に付けることができる。
愛媛県内の済生会病院が合同で、研修医と指導医のレベルアップを目的に年2回「愛媛済生会病院研修医育成セミナー」を開催し、症例検討を行ったあと全国的に有名な指導医による特別講演を行っている。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

https://www.saimatsu-jr-resident.jp/

こだわりポイント

  • 手技に積極的

  • 指導体制が充実

  • 少数精鋭の研修

  • 救急充実

済生会松山病院 臨床研修プログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次オリ内科(循環器含む)(24週)救急(12週)外科(4週)自由選択(10週)
2年次自由選択地域医療(4週)精神科(4週)小児科(4週)産婦人科(4週)自由選択
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

オリ

内科(循環器含む)(24週)

救急(12週)

外科(4週)

自由選択(10週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

自由選択

地域医療(4週)

精神科(4週)

小児科(4週)

産婦人科(4週)

自由選択

スケジュールを

オリ:オリエンテーション(2週)
地域医療は離島(鹿児島県 種子島)も選択可能
2年次の自由選択は当院全診療科および以下の協力施設より選択可能
四国がんセンター(がん医療)、野口病院〈大分県〉(甲状腺)、愛媛大学医学部附属病院・済生会今治病院・済生会西条病院(全科)、済生会千里病院 千里救命救急センター〈大阪府〉(救命救急)

研修環境について

在籍指導医(2022年度時点)
合計 28名

主な出身大学
岡山大学, 愛媛大学, 鹿児島大学, 島根大学

在籍初期研修医(2022年度時点)
合計 5名

卒後1年次の初期研修医数
3名(男性 3名:女性 0名)
主な出身大学
愛媛大学

卒後2年次の初期研修医数
2名(男性 2名:女性 0名)
主な出身大学
愛媛大学, 大阪大学

卒後1年次初期研修数は,愛大たすきがけ2名を含む
在籍専攻医・後期研修医(2022年度時点)
合計 4名(男性 4名:女性 0名)

主な出身大学
愛媛大学

当直体制
開始時期
4月中旬

8日毎の輪番救急日に指導医・上級医と共に救急日当直に入る
カンファレンスについて
ICTカンファレンス、内視鏡カンファレンス、内科新入院カンファレンス、消化器合同カンファレンス、消化管透視カンファレンス、マンモグラフィーカンファレンス、術後症例カンファレンス、HCUカンファレンス、リハビリカンファレンス 等
協力型施設
松山赤十字病院(産婦人科・小児科)、松山市民病院(小児科)、久米病院(精神科)、松山記念病院(精神科)、西予市立野村病院・久万高原町立病院・種子島医療センター・済生会岩泉病院〈岩手県〉・済生会小田診療所・済生会松山老人保健施設にぎたつ苑(地域医療)                ≪自由選択≫ 四国がんセンター(がん医療)、野口病院〈大分県〉(甲状腺)、愛媛大学医学部附属病院・済生会今治病院・済生会西条病院(全科)、済生会千里病院千里救命救急センター〈大阪府〉(救命救急)
研修修了後の進路
済生会松山病院、愛媛大学医学部附属病院、松山市民病院、四国がんセンター、順天堂大学医学部附属病院、国際医療福祉大学成田病院ほか
関連大学医局
岡山大学, 愛媛大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 390,000円/年収 7,000,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 400,000円/年収 7,000,000円

月給に加えて諸手当が別途支給されます。
<諸手当>住宅手当、通勤手当、時間外手当、日当直手当 他
<賞与>1年次 年額400,000円、2年次 年額500,000円(令和3年度実績)
<年収>約700万円 令和3年度1年目研修医実績(諸手当・賞与含む年間総額)
医師賠償責任保険
病院加入:強制  個人加入:任意
宿舎・住宅
なし
住宅手当を当院規程により5万7千円を上限に支給
社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
福利厚生
職員食堂、院内保育所 あり
学会補助
あり

自己研鑽のための学会、研修への参加費補助あり(年2回まで)
発表を伴う学会参加は別途補助あり
当直回数
1年次 4回/月
2年次 4回/月

8日毎の輪番制救急日に当直を行う。
24時までは研修医全員、24時以降は当番制。必ず指導医・上級医とペアで診療を行う。
24時以降の深夜帯勤務明けは翌朝8:30~帰宅。
当直料
平日 17:00~24:00→10,000円 17:00~翌8:30→20,000円
休日 8:30~24:00→25,000円  8:30~翌8:30→35,000円
休日・有給
休日:第2、4、5土曜日、日曜日、祝日
年次有給休暇:1年目10日、2年目11日
その他:夏休み3日、盆休8/16、地方祭10/7、年末年始、特別休暇(慶弔 等)他

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時受付しております。当院初期研修医サイトの専用フォームよりお申し込みください。
見学が難しい方はWEBによる個別相談も可能です。
当直見学:あり
見学時交通費補助:なし

救急日は夜間の見学が可能です。
試験・採用
試験日程
詳細は当院初期研修医サイトをご覧ください。
[初期研修医サイト] https://www.saimatsu-jr-resident.jp/
選考方法
面接、小論文
採用予定人数
6名

①小論文
 小論文は事前提出とします。
 詳細は応募者宛に後日連絡します。

②面接
 愛媛県外からの応募者については、希望によりWeb面接もいたします。
昨年度の受験者数
4名
応募関連
応募書類
履歴書(写真貼付)、卒業(見込み)証明書、成績証明書、臨床研修申込書(当院規定用紙あり、当院HPよりダウンロード)

応募連絡先
臨床研修センター事務局 北川、長谷川
TEL:089-951-6111(代表)
E-mailrinsyokensyu@matsuyama.saiseikai.or.jp

医学生の方へメッセージ

きっかけは病院見学 先輩研修医の姿に憧れて

  • 研修医
  • 出身大学:愛媛大学

私が済生会松山病院で研修をしたいと思った理由は、見学に行った際、研修医の先生方が救急や病棟業務など様々な場面でどんどん前に出て仕事をしている姿に憧れたからです。現在、自分がその職場で1年目研修医となって働いてみると、外で見ていた以上に驚くほどたくさんの仕事を教わることができ、本当に充実した研修医生活を送っています。また、上の先生方からも、研修医を一人の立派な医師として育てようとしてくださる気持ちを感じて、もっと頑張らなければと刺激を受けています。是非一度見学に来て、済生会松山病院の良さを肌で感じていただきたいです。

研修医を病院全体で育ててくれる環境です

  • 研修医
  • 出身大学:愛媛大学

済生会松山病院には自主性に沿って研修医に実践的経験を積ませようという気質があり、「実践の学問」である医学を学ぶには非常に魅力ある環境です。先生方やスタッフの方々は優しく熱心に指導してくださり、病院全体で私たちを育てていただいていることを感じます。初期臨床研修先を思い迷っている方は是非見学に来てください。きっとその魅力を実感できると思います。済生会松山病院で会えることを楽しみにしています。

さらにメッセージを見る

少人数で密度の濃い研修が受けられます

  • 研修医
  • 出身大学:愛媛大学

済生会松山病院は研修医の育成に力を入れており、先輩医師を始めスタッフの方々に質問し易い環境が整っています。この病院では、早い段階から初期研修医も重要な戦力としてカウントされているため、決して楽な研修が出来る病院ではありません。しかし様々なことに果敢にチャレンジできる初期臨床研修の期間は短く貴重なものです。折角なら濃厚な研修医生活を送ることができる済生会松山病院を選んでみませんか?

充実したカリキュラムでプライマリ・ケアをしっかり修得

  • 研修医
  • 出身大学:愛媛大学

1年目に引き続き済生会松山病院で研修させていただいています。1年前と比較して経験させていただける手技や症例が幅広くなり自身の成長を感じています。また、充実した研修をさせて頂いている今の環境にとても感謝しています。1年目でローテーションした科では指導医の先生やコメディカルのスタッフにとても懇意に指導して頂き、1年目に押さえておきたい症例、手技などしっかりと学ぶ機会を得られたと思います。また8日に1度の救急日は済生会松山病院での研修の醍醐味です。救急の場はプライマリ・ケアを修得する為に絶対に初期研修医のうちに経験しておきたいものの1つです。大変そうなイメージを持つかもしれませんが、体力に自信がない私でも大丈夫でした。メリハリの効いた、バランスの良い研修病院を探している学生の方は是非一度見学に来てください。

  • プログラム責任者(副院長)村上 英広
  • 出身大学:愛媛大学

済生会松山病院は、プライマリケアと救急医療に特に力を入れています。平成26年10月からは松山赤十字病院、松山市民病院とならんで単独で松山地区の輪番制救急を担当しています。初期研修1年目から積極的にファーストタッチしていただくことで救急医療を十分研修できる体制が整っています。また、各種勉強会やセミナー、済生丸による離島健診など充実した研修が行えるよう病院全体で取り組んでいます。ぜひ一度見学に来てください。

プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら