公立置賜総合病院
  • 市中病院

公立置賜総合病院

こうりつおきたまそうごうびょういん

画像 見学体験記 1件

【新専門医制度】公立置賜総合病院 総合診療専門研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
Image thumb 8dee6019c6f425415448
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2017年度時点)
1名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 1,400,000円/年収 16,800,000円
当直回数 2回/月
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
採用予定人数 2名
試験応募締切日
平成30年7月31日
試験日程
随時

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:総合診療科

基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
山形大学医学部附属病院山形県立中央病院
ローテーションスケジュール
ローテーション・スケジュールを見るアイコン

■ 診療科情報

診療科名 病床数 医師数 指導医数 平均外来患者数 平均入院患者数
総合診療 0床 1.0名 1.0名 3.1名/日 9.9名/日
その他の診療科情報はこちらアイコン

この研修プログラムの特徴

 公立置賜総合病院・救命救急センターは、山形県南部、置賜地区の基幹病院として、急性期を含む専門医療を提供しています。ご多聞にもれず、高齢化に伴い他疾患の合併、非典型的症状・経過の日常疾患、在宅医療、緩和医療などそれぞれの患者さんやご家族のニーズの多様化など各専門診療科それぞれでの対応が困難な事例が多くあります。

 本プログラムは、このような状況に対応する医療の実践と、それを担う医師の育成を目的とした、当院と山形県内の公立病院・診療所が連携した研修となっております。総合診療医としての経験を積みたいと考える専攻医を広く募集します。この自然に恵まれた環境の中で、地域・家庭との文脈のなかで患者さんの健康問題を捉え、全人的・全科的かつ継続的に一緒に地域医療を学びませんか。

 日本プライマリ・ケア連合学会の家庭医療専門医のプログラムもあります。日本病院総合診療医学会の認定施設も取得しました。

URL

■ こだわりポイント

  • 関連病院が多い
  • 福利厚生が充実
  • 積極的に手技ができる

■ 総合診療専門研修Ⅱ

カンファレンス
カンファレンス
カンファレンス
カンファレンス
カンファレンス
週休
週休
午前
病棟業務又は総合診療外来
病棟業務又は総合診療外来
病棟業務又は総合診療外来
病棟業務又は総合診療外来
病棟業務又は総合診療外来
週休
週休
午後
総合診療外来
総合診療外来
総合診療外来
総合診療外来
総合診療外来
週休
週休
夕方
症例カンファレンス
症例カンファレンス
症例カンファレンス
症例カンファレンス
症例カンファレンス
週休
週休
隔週で関連施設での外来あり
平日宿直(1~2回/週)、週休日の日直・当直(1回/月)

研修環境について

責任者
診療部長  髙橋 潤
責任者の出身大学
自治医科大学
当科病床数
5床
当科医師数
1.0名
当科平均外来患者数
3.1名/日
当科平均入院患者数
10.7名/日
在籍指導医
(2017年度時点)
1名
主な出身大学 自治医科大学

関連大学医局
山形大学

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 1,400,000円/年収 16,800,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 1,400,000円/年収 16,800,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 1,400,000円/年収 16,800,000円

月給や年収には、時間外手当や賞与等各種手当含む
医師賠償責任保険
あり
宿舎・住宅
あり

公舎あり

社会保険
共済組合に加入
福利厚生
共済組合に加入
学会補助
あり

研究研修費あり
当直回数
2回/月

当直料
20,000円/回

休日・有給
年休20日(初年15日)

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:なし

試験・採用
試験日程
随時
選考方法
面接
採用予定人数
2名
昨年度(旧制度)の受験者数
0名

応募関連
応募書類
申込書、履歴書、医師免許証

応募締切
平成30年7月31日
応募連絡先
総務企画課 吉田
TEL:0238-46-5000
E-mail:shokuin@okitama-hp.or.jp
公立置賜総合病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印