1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 鶴岡市立荘内病院 鶴岡市立荘内病院臨床研修プログラム
鶴岡市立荘内病院

市中病院

鶴岡市立荘内病院

つるおかしりつしょうないびょういん

鶴岡市立荘内病院臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2021/07/13

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    42名

  • 初期研修医(2021年度時点)

    7名

    卒後1年次 3名

    卒後2年次 4名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    年収 7,200,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    年収 9,900,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年目:3回/月(当直医の補佐。7月以降実施)
    2年目:2~3回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 採用予定人数

    5名

  • 昨年度の受験者数

    9名

  • 試験日程

    希望の日程に調整いたします

この研修プログラムの特徴

●庄内南部地域の基幹病院で、521床、25の診療科を持ち、プライマリケアから多岐にわたる救急、がん診療まで豊富で広範な症例を通して充実した研修ができます。

●必修が内科24週、救急部門12週、地域医療4週、外科4週、小児科4週、産婦人科4週、精神科4週で、残り51週ほどを選択科研修にあてることができます。ローテーションは研修医自身で決め、変更・延長等には柔軟に対応できます。

●救急部門は、4週を救急外来で研修、4週を麻酔科で研修し、残り4週は2年次に宿日直を月2~3回程度行うことで4週相当とし12週を確保します。地域の救急医療を一手に担い、救急車搬送約4,400件を含む年間約16,400人の救急患者が受診しており、救急診療を幅広く研修できます。

●定数5名の少数制のため、マンツーマン指導により多くの症例・手技経験を積み、知識・技術を確実に学ぶことができます。また、診療科間の垣根もなく日常的に医局内で交流があり、医師への相談や知識・技術の吸収がしやすい環境です。

●必修の地域医療研修は、リハビリ病院等での4週の研修の間、開業医、在宅医療、介護施設等での研修も実施し、本当の地域医療に接することができます。

●県周産期母子医療センター、県がん診療連携指定病院、地域医療支援病院、災害拠点病院であるほか、チーム医療の推進や地域医療連携パスの開発・推進にも積極的に取り組んでおり、医師に必要な様々なスキルを身につけることができます。

★臨床研修の日常を インスタグラム で情報発信しています。是非ご覧ください。
 アカウント名:鶴岡市立荘内病院臨床研修医

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://www.shonai-hos.jp/rinsho/

こだわりポイント

  • 症例数が多い

  • 手技に積極的

  • 少数精鋭の研修

  • 救急充実

鶴岡市立荘内病院臨床研修プログラム

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次オリ内科(12週)救急部門(4週)内科(12週)外科(4週)小児科(4週)救急部門(麻酔科)(4週)選択科(11週)
2年次地域医療(4週)産婦人科(4週)精神科(4週)選択科(40週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

オリ

内科(12週)

救急部門(4週)

内科(12週)

外科(4週)

小児科(4週)

救急部門(麻酔科)(4週)

選択科(11週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療(4週)

産婦人科(4週)

精神科(4週)

選択科(40週)

スケジュールを

※オリ‥オリエンテーション(1週間)
表のローテーション順は、一例。
◆必修科目:○内科=24週で、内科(血液、内分泌、代謝、腎臓、緩和ケア)、消化器科、循環器科、神経内科から選択。○救急部門=4週を救急センターで研修、麻酔科で4週、残りは2年次に宿日直を月2~3回行うことで4週相当以上とし、12週の研修期間を確保する。
◆選択科:内科(血液、内分泌、代謝、腎臓、緩和ケア)、神経内科、消化器科、循環器科、小児科、外科、整形外科、脳神経外科、小児外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、麻酔科、放射線科、病理科、救急部門、精神科、地域保健から選択。ただし、到達目標に未到達がある場合には、到達目標達成に必要な診療科の研修に割りあてることがある。
※上記診療科のほか、協力型臨床研修病院である公立置賜総合病院で、呼吸器科、呼吸器外科、心臓血管外科、耳鼻咽喉科の研修、庄内余目病院で、形成外科の研修も可能です。
◆その他:①プログラムの順番変更や延長などについてもフレキシブルに対応します。
     ②研修医向けのプログラムとして、接遇研修、保険診療に関する講習会などが随時行われるほか、
     ③BLS・ACLS・JATECなどの救急講習、緩和ケアのための教育プログラムPEACEの受講などについてもサポートします。
     ④CPC研修は鶴岡市立荘内病院で行う。

研修環境について

在籍指導医(2021年度時点)
合計 42名

主な出身大学
秋田大学, 東北大学, 山形大学, 埼玉医科大学, 東京大学, 新潟大学, 大阪医科薬科大学

うち指導医講習会受講者33名
在籍初期研修医(2021年度時点)
合計 7名

卒後1年次の初期研修医数
3名(男性 3名:女性 0名)
主な出身大学
山形大学, 東北大学, 東邦大学

卒後2年次の初期研修医数
4名(男性 4名:女性 0名)
主な出身大学
山形大学, 金沢医科大学, 日本医科大学

他に山形大学医学部附属病院からの協力型が常時2~3名
カンファレンスについて
各科毎に症例カンファレンス 随時
CV挿入講習会など 随時
CPC(臨床病理検討会) 年10回(予定)
ER検討会(研修医が診た救急症例) 随時
協力型施設
山形県立こころの医療センター、公立置賜総合病院、庄内余目病院、鶴岡市立湯田川温泉リハビリテーション病院、山形県庄内保健所、鶴岡協立病院
研修修了後の進路
当院、山形大学医学部附属病院、新潟大学医歯学総合病院、千葉大学付属病院、日本医科大学付属病院、東京女子医科大学病院、日本海総合病院ほか
関連大学医局
山形大学, 新潟大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
年収 7,200,000円
卒後2年次(月給/年収)
年収 9,900,000円

年収は、時間外勤務(1年次は月30時間、2年次は月45時間)、宿日直を行った場合で、賞与や手当を含む目安の総額。
医師賠償責任保険
あり
宿舎・住宅
集合住宅形式(一部負担あり)
※個人でアパート等を借りる場合には住居手当あり(賃料月額の概ね2分の1、上限27,000円)。

社会保険
1年目:健康保険、厚生年金2年目:山形県市町村職員共済組合
当直回数
1年目:3回/月(当直医の補佐。7月以降実施)
2年目:2~3回/月
当直料
2年目:宿日直手当等31,000円or33,000円+所定の時間外勤務手当

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時

(当院HPの募集サイト上で、専用フォームから申込可能。見学は平日のみ実施。旅費の助成があります)
試験・採用
試験日程
希望の日程に調整いたします
選考方法
面接
採用予定人数
5名

規程により交通費を助成
昨年度の受験者数
9名
応募関連
応募書類
(1)初期臨床研修医採用選考申込書(2)履歴書(3)大学の卒業(見込)証明書

〒997-8515 山形県鶴岡市泉町4-20 鶴岡市立荘内病院 総務課臨床研修担当までご郵送ください。

応募締切
2021年8月31日
※締切後に応募を希望の際は、ご相談ください。
応募連絡先
総務課 臨床研修担当
TEL:0235-26-5111(内線6327)
E-mailrinken@shonai-hos.jp

医学生の方へメッセージ

  • 研修プログラム責任者/外科系診療部長(兼)産科主任医長(兼)婦人科医長五十嵐 裕一
  • 出身大学:新潟大学

 当院の特徴は、(1)庄内2次保健医療圏南域の急性期、重症患者が1か所に集まる地域の基幹病院であること、(2)専属医師を含む、多職種からなる緩和ケアチームが、診療科の枠を超えて精力的に活動していること、(3)NICUを有する山形県地域周産期母子医療センターであることです。
 各診療科の指導体制も充実しています。研修医の皆さんはわれわれの仲間であり、また、貴重な戦力になっています。自らが、周囲のスタッフ・患者さんに頼りにされる存在であると気付くようになり、地域の医療を守っている一員であることを身に染みて実感できる病院です。
 医師としての第一歩を当院で踏み出してみませんか。

  • 研修医
  • 出身大学:京都府立医科大学

 荘内病院を一言で表すと「研修医が望むすべてを満たす病院」です。
 みなさんは初期研修に何を求めますか?充実したプログラム、教育環境、症例数、手技数、自分の時間、給料、良好な人間関係、医局からの自由度。。。人それぞれあると思います。荘内病院はその全てを叶えてくれる日本で唯一の病院です。
 ここまで言うとみなさんは「何故そんな夢のような研修病院が全国的に有名にならないのか。」と思うでしょう。答えは簡単です。みなさん知らないだけなのです。僕も元々は存在も知りませんでした。この文章を読んでいるみなさんと同様に偶然出会いました。そして思い切って見学に行きました。研修は荘内病院しかないと思いました。
 そんな僕と同じく荘内病院の存在を知ったみなさんは非常に幸運です。一度見学に来てみてください。その行動がみなさんの人生を変えることでしょう。医師として働き始める最初の2年間、自分の実力を最大限に伸ばせる荘内病院で共に働きましょう!

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら