1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 岐阜市民病院 岐阜市民病院 内科専門研修プログラム
岐阜市民病院

市中病院

岐阜市民病院

ぎふしみんびょういん

岐阜市民病院 内科専門研修プログラム

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    29名

  • 在籍研修医数(2021年度時点)

    27名

    卒後3年次 13名

    卒後4年次 12名

    卒後5年次 2名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    月給 335,000円/年収 6,292,000円

    詳細はこちら

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時(要事前連絡)

  • 採用予定人数

    10人

  • 試験応募締切日

    日本専門医機構スケジュールによる

  • 試験日程

    日本専門医機構スケジュールに沿って実施(個別調整あり)

専門研修・サブスペシャルティ

診察科内科
基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
羽島市民病院、大垣徳洲会病院、下呂温泉病院、中濃厚生病院、河村病院、美濃市立美濃病院、愛知医科大学病院、岐阜西濃医療センター西美濃厚生病院、郡上市民病院、揖斐厚生病院、岐北厚生病院、下呂市立金山病院

診療科情報

診療加盟病床数医師数指導医数平均外来患者数平均入院患者数
内科176床41名25名90名/日91名/日

内科

病床数医師数指導医数平均
外来患者数
平均
入院患者数
176床41名25名90名/日91名/日

その他の診療科情報はこちら

こだわりポイント

  • 関連病院が多い

  • 福利厚生が充実

  • 女性医師サポートあり

  • 産休育休取得者あり

研修環境について

責任者
杉山 昭彦
責任者の出身大学
岐阜大学
当科病床数
565床
当科医師数
49.0名
当科平均外来患者数
470.0名/日
当科平均入院患者数
277.0名/日
在籍指導医(2021年度時点)
29名

主な出身大学
三重大学, 岐阜大学, 京都大学, 山口大学

専攻医・後期研修医(2021年度時点)
合計 27名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
13名(男性 8名:女性 5名)
主な出身大学
旭川医科大学, 岩手医科大学, 福島県立医科大学, 富山大学, 藤田医科大学, 岐阜大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
12名(男性 7名:女性 5名)
主な出身大学
岩手医科大学, 藤田医科大学, 岐阜大学

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
2名(男性 2名:女性 0名)
主な出身大学
北海道大学, 岐阜大学

研修修了後の進路
専攻医の選択に任せられている。
関連大学医局
岐阜大学

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 335,000円/年収 6,292,000円
専攻医1年目:月額平均524,600円(内訳:給料335,000円、地域手当53,600円、医師手当月額平均136,000円)
時間外勤務手当:勤務実績に応じて支給
期末勤勉手当:4.45ヵ月分(令和2年度)
※上記に加え、住居手当、扶養手当、通勤手当等を支給
医師賠償責任保険
病院一括加入(個人での加入は任意とする)
宿舎・住宅
あり
社会保険
健康保険、労災保険、雇用保険、厚生年金保険あり
福利厚生
結婚祝金、出産祝金、テーマパーク補助等あり
学会補助
あり
当直料
時間によって異なる
休日・有給
20日/年、次年度へ繰り越し有

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時(要事前連絡)
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:なし

試験・採用
試験日程
日本専門医機構スケジュールに沿って実施(個別調整あり)
選考方法
面接
採用予定人数
10人

採用予定:各診療科若干名
■募集科 内科、糖尿病・内分泌科、呼吸器・腫瘍内科、循環器内科、腎臓内科、消化器内科、血液内科、脳神経内科、総合診療・リウマチ膠原病センター
昨年度の受験者数
2名
応募関連
応募書類
(1)令和3年度 内科専攻医 応募申請書
(2)医師免許証の写し
(3)臨床研修修了登録証の写しまたは修了見込み証明書

応募締切
日本専門医機構スケジュールによる
応募連絡先
研修センター
TEL:058-251-1101
E-mailc.kensyu01@gmhosp.gifu.gifu.jp

研修医の方へメッセージ

  • 内科系診療局長兼後期臨床研修室長杉山 昭彦
  • 出身大学:岐阜大学

岐阜市民病院は「心にひびく医療の実践」の理念のもと、岐阜市の中核病院として急性期医療、地域医療の充実に取り組み、質の高い医療を多数の患者さんに提供しています。平成18年度には、県内初の地域医療支援病院の承認をうけ、多数の専門医のもと地域完結型の医療を推進しています。また、地域がん拠点病院である当院は、最新かつ高度な医療機器を整備し、がんに関する多数の専門医を配置し、質の高い総合的ながん診療の提供に努めています。さらに災害拠点病院としての活動に加え、ICU、HCUなどの重症患者さんへの医療提供体制を整え、救急医療、小児・周産期医療の充実にも努めています。
専門医制度の発足にあたり、当院では内科の基幹病院として、循環器内科、消化器内科、呼吸器内科、血液内科、糖尿病・内分泌内科、総合内科、腎臓内科、脳神経内科の各科専門医のもとで、バランスのとれた十分な研修を行うことができます。また県内外の多くの病院と連携をとっており、様々な経験を積むことができます。内科以外の診療科においても岐阜大学の各専攻医プログラムの主な連携施設となっており、各診療科の経験豊富な専門医のもと十分な研修を行うことができます。
また当院では、各診療科、各部門との垣根が低く、各診療科との連携も良いため、様々な臨床的な問題や疑問も解決しやすいことが特徴的です。このような恵まれた医療環境、教育環境で皆さんと一緒に研修ができることをお待ちしております。

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください1件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら