1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 盛岡市立病院 盛岡市立病院卒後臨床研修プログラム
盛岡市立病院

市中病院

盛岡市立病院

もりおかしりつびょういん

盛岡市立病院卒後臨床研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

内視鏡室がリニューアルしました

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2020年度時点)

    23名

  • 初期研修医(2020年度時点)

    0名

    卒後1年次 0名

    卒後2年次 0名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 345,000円/年収 6,900,000円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 395,000円/年収 7,800,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 2回/月
    2年次 2回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時受付(平日)

  • 採用予定人数

    4名

  • 昨年度の受験者数

    0名

  • 試験日程

    ・8月の岩手県合同面接会
    ・以降、定員に達するまで随時実施予定あり

この研修プログラムの特徴

・消化器内科集中コース、外科集中コース、自由選択コースの中から選択できます。
・2年次に消化器内科集中コース、外科集中コース、自由選択コースのいずれかの科目を選択して、36週の研修を行います。
・選択必修科目(外科、麻酔科、小児科、産婦人科、精神科)は、すべて必修とします。
 なお、小児科、産婦人科については、盛岡赤十字病院での研修となります。
・救急については4週、岩手医科大学附属病院救急科、盛岡赤十字病院のいずれかから選択して研修を行います。
 残りの8週については、当院での当直・救急係(夜間当直24回、休日の日直24回)によって研修します。
 夜間当直、休日の日直とも月に1~2回程度となります。
・地域医療は西和賀さわうち病院で、4週研修を行います。
・社会人大学院生として当院で研修しながら学位の取得ができます。
・メンタリング制度を導入いたしますので、メンターと一緒に楽しく有意義に研修を行なってください。

こだわりポイント

  • 特徴あるプログラム

    消化器内科コース・外科コース・自由選択コース

  • 指導体制が充実

    メンタリング制度による手厚いサポート

  • 女性医師サポートあり

    女性専用更衣室・当直室あり

  • 少数精鋭の研修

    1学年4名まで

盛岡市立病院卒後臨床研修プログラム消化器内科・外科・自由選択

研修プログラムは、1年次、2年次を通じて概ね次のとおり実施します。1年次は、内科24週以上、救急部門4週以上、精神科4週以上、麻酔科4週以上、外科4週以上、小児科4週以上、2年次は、産婦人科4週以上、地域医療4週以上、消化器内科集中コース、外科集中コース、自由選択コースから選択して36週以上、残りは自由選択とします。なお、1年次、2年次を通じて、48週以上は盛岡市立病院で研修を行うことが必要です。

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次オリエンテーション(4週)内科 (当直・救急係)(24週)救急(4週)精神科(当直・救急係)(4週)麻酔科(当直・救急係)(4週)外科(当直・救急係)(4週)小児科(4週)
2年次産婦人科(4週)地域医療(4週)消化器内科集中コース・外科集中コース・自由選択コース(当直・救急係)(36週)自由選択(4週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

オリエンテーション(4週)

内科 (当直・救急係)(24週)

救急(4週)

精神科(当直・救急係)(4週)

麻酔科(当直・救急係)(4週)

外科(当直・救急係)(4週)

小児科(4週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

産婦人科(4週)

地域医療(4週)

消化器内科集中コース・外科集中コース・自由選択コース(当直・救急係)(36週)

自由選択(4週)

スケジュールを

救急:岩手医科大学附属病院救急科または盛岡赤十字病院
小児科・産婦人科:盛岡赤十字病院
自由選択:盛岡市立病院協力型臨床研修病院(12病院)
岩手医科大学 (救急部門、自由選択)
盛岡赤十字病院 (救急部門、小児科、産婦人科、自由選択)
北上済生会病院 (自由選択)
岩手県立中央病院
岩手県立宮古病院
岩手県立久慈病院
岩手県立二戸病院
岩手県立釜石病院
岩手県立大船渡病院
岩手県立胆沢病院
岩手県立中部病院
岩手県立磐井病院、
臨床研修協力施設(3施設)
地域医療:西和賀さわうち病院
保健・医療行政:岩手県赤十字血液センター・盛岡市保健所
から選択可能
※上記の例は一例であり、これ以外にも自分のキャリアプランに合わせた様々なローテートが可能です。

研修環境について

在籍指導医(2020年度時点)
合計 23名

主な出身大学
弘前大学, 岩手医科大学, 秋田大学, 聖マリアンナ医科大学

在籍初期研修医(2020年度時点)
合計 0名

卒後1年次の初期研修医数
0名(男性 0名:女性 0名)


卒後2年次の初期研修医数
0名(男性 0名:女性 0名)


当直体制
対応医師数
研修医 1名、研修医以外の当直医 2名
開始時期
1年次の5月から

カンファレンスについて
随時
協力型施設
西和賀さわうち病院・岩手県赤十字血液センター・盛岡市保健所
研修修了後の進路
特に定めはありません
関連大学医局
岩手医科大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 345,000円/年収 6,900,000円
卒後2年次(月給/年収)
月給 395,000円/年収 7,800,000円

年収は賞与1年次580,000円/年、2年次1,020,000円/年、月に宿日直2回、超過勤務20時間で算出
医師賠償責任保険
病院において加入する
宿舎・住宅
なし
住宅手当 上限27,000円
社会保険
1年次:全国健康保険協会管掌健康保険、厚生年金および雇用保険への加入
2年次:地方公務員共済制度、公務災害補償制度への加入
福利厚生
あり
学会補助
あり

指導医の承認のもと、一定額の個人配当学会旅費予算の範囲内で参加できる。ただし、院長承認による学会旅費の増額制度がある。
当直回数
1年次 2回/月
2年次 2回/月

当直料
定額の当直料ではなく、時間外勤務手当として支給される
休日・有給
年次休暇 1年次10日 2年次11日

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時受付(平日)
当直見学:なし
見学時交通費補助:あり
試験・採用
試験日程
・8月の岩手県合同面接会
・以降、定員に達するまで随時実施予定あり
選考方法
面接
採用予定人数
4名
昨年度の受験者数
0名
応募関連
応募書類
履歴書・卒業(見込み)証明書・成績証明書・健康診断書

応募連絡先
総務課 臨床研修担当
TEL:019-635-0101(代表)
E-mailhosp.soumu@city.morioka.iwate.jp

医学生の方へメッセージ

指導医より

    盛岡市立病院は公立の地域の中核病院で、急性期から回復期までの医療を提供して、地域の医療は地域の施設で守る”キュア”と”ケア”を実践しています。
    地域の病院として、初診から診断、治療、さらに基本的な社会生活の営みにつなげるところまで、1人の患者のファーストタッチからのフルコースの医療に関わることができます。

    臨床では、チーム医療を通して最善の医療を提供している有能な医療者が携わっており、医療レベルはほかに引けをとりません。
    地域医療と都市型の医療を同時に学べる環境での研修について、自信を持って後進の指導を任せられる人材がそろっています。
    地域医療をとおして、一緒にキャリアアップしていきましょう!

    プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
    ブックマークを行うにはログインが必要です

    気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
    あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
    このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

    まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら