1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 昭和大学江東豊洲病院 消化器センター 昭和大学江東豊洲病院 消化器センター
昭和大学江東豊洲病院 消化器センター

大学病院

昭和大学江東豊洲病院 消化器センター

しょうわだいがくこうとうとよすびょういん しょうかきせんたー

    昭和大学江東豊洲病院 消化器センター

    内視鏡治療
    第97回日本消化器内視鏡学会
    手術室

    病院の早見表はこちら!

    • 指導医数(2020年度時点)

      20名

    • 在籍研修医数(2020年度時点)

      14名

      卒後3年次 5名

      卒後4年次 6名

      卒後5年次 3名

    • 給与

      卒後3年次(月給/年収)
      月給 800,000円/年収 10,000,000円

      詳細はこちら

    • 当直回数

      2回/月

    採用関連情報

    • 病院見学実施日

      病院見学およびご質問など、常時受け付けております。

    • 試験日程

      未定

    この研修プログラムの特徴

    昭和大学江東豊洲病院消化器センターでは内科医・外科医が臓器ごとにチームを作り、診療を行っています。内科・外科の垣根がなくスムーズな診療が行えるとともに、内科医でも外科的視点を持ち総合的に消化器疾患を学べ、外科医でも内科的管理やトップレベルの内視鏡を学ぶことができます。
    内科外科混成チームが上部消化管・肝胆膵・下部消化管の臓器別グループに分かれ、各臓器の指導医のもと、最先端の臨床を学ぶことができます。特に低侵襲治療を追求し、内科ではESD、ERCP等の内視鏡治療、外科では腹腔鏡手術、胸腔鏡手術などの各種の内視鏡外科手術を学ぶことができます。また食道アカラシアに対するPOEM(経口内視鏡的筋層切開術)や、逆流性食道炎に対するARMA(逆流防止粘膜焼灼術)など、当院にて開発された世界最先端の治療についても学ぶことができます。
    海外からの患者、留学医師、見学者を世界中から常時受け入れているため、医局の公用語は日本語と英語です。留学医師は米国、カナダ、イタリア、スペイン、ギリシャなどの欧米各国、フィリピン、タイなどのアジア諸国から多数受け入れており、大変国際色豊かな医局です。
    各種消化器系の専門医・指導医の取得が可能で、医学博士の取得も可能です。また、スタッフの出身大学はさまざまであり、学閥は一切ありません。

    こだわりポイント

    • 積極的に手技ができる

    • 女性医師サポートあり

    • on off がハッキリ

    • いろんな大学から集まる

    消化器センター週間スケジュール

    病棟回診症例検討会
    研究発表会
    病棟回診症例検討会
    研究発表会
    病棟回診
    午前手術
    外来
    超音波検査
    内視鏡検査
    外来
    超音波検査
    内視鏡検査
    手術
    外来
    超音波検査
    内視鏡検査
    手術
    外来
    内視鏡検査
    手術
    外来
    内視鏡検査
    病棟回診
    外来・手術
    内視鏡検査
    (土日当番制)
    病棟回診
    外来・手術
    内視鏡検査
    (土日当番制)
    午後手術
    外来
    内視鏡検査
    教授回診
    外来
    内視鏡検査
    手術
    外来
    内視鏡検査
    手術
    外来
    内視鏡検査
    手術
    外来
    内視鏡検査
    病棟回診
    外来・手術
    内視鏡検査
    (土日当番制)
    病棟回診
    外来・手術
    内視鏡検査
    (土日当番制)
    夕方臓器別カンファレンス病棟回診
    消化器疾患合同カンファレンス(1回/月)
    臓器別カンファレンス病棟回診臓器別カンファレンス
     午前午後夕方
    病棟回診手術
    外来
    超音波検査
    内視鏡検査
    手術
    外来
    内視鏡検査
    臓器別カンファレンス
    症例検討会
    研究発表会
    外来
    超音波検査
    内視鏡検査
    教授回診
    外来
    内視鏡検査
    病棟回診
    消化器疾患合同カンファレンス(1回/月)
    病棟回診手術
    外来
    超音波検査
    内視鏡検査
    手術
    外来
    内視鏡検査
    臓器別カンファレンス
    症例検討会
    研究発表会
    手術
    外来
    内視鏡検査
    手術
    外来
    内視鏡検査
    病棟回診
    病棟回診手術
    外来
    内視鏡検査
    手術
    外来
    内視鏡検査
    臓器別カンファレンス
    病棟回診
    外来・手術
    内視鏡検査
    (土日当番制)
    病棟回診
    外来・手術
    内視鏡検査
    (土日当番制)
    病棟回診
    外来・手術
    内視鏡検査
    (土日当番制)
    病棟回診
    外来・手術
    内視鏡検査
    (土日当番制)

    週に1日、他院への非常勤勤務あり

    研修環境について

    責任者
    井上晴洋・消化器センター長
    責任者の出身大学
    山口大学
    当科病床数
    80床
    当科医師数
    52.0名
    当科平均外来患者数
    92.4名/日
    当科平均入院患者数
    79.4名/日
    在籍指導医(2020年度時点)
    20名

    主な出身大学
    順天堂大学, 昭和大学, 東京医科歯科大学, 東京医科大学, 東京女子医科大学, 新潟大学, 信州大学, 山口大学, 愛媛大学, 九州大学, 鹿児島大学, 聖マリアンナ医科大学, 金沢医科大学, 滋賀医科大学

    日本内科学会指導医11名、日本外科学会指導医5名、日本消化器病学会指導医5名、日本消化器外科学会指導医5名、日本肝臓学会指導医2名、日本消化器内視鏡学会指導医9名
    詳細は当センターホームページをご参照ください

    専攻医・後期研修医(2020年度時点)
    合計 14名

    卒後3年次の専攻医・後期研修医数
    5名(男性 5名:女性 0名)
    主な出身大学
    帝京大学, 聖マリアンナ医科大学, 東海大学, 川崎医科大学, 杏林大学

    卒後4年次の専攻医・後期研修医数
    6名(男性 4名:女性 2名)
    主な出身大学
    昭和大学, 札幌医科大学, 獨協医科大学, 日本大学, 信州大学, 福井大学

    卒後5年次の専攻医・後期研修医数
    3名(男性 1名:女性 2名)
    主な出身大学
    昭和大学, 富山大学

    平成26年3月24日 新規開院。平成27年度入局 後期研修医 3名
    毎年内科・外科あわせて3〜6名入局者あり
    カンファレンスについて
    総回診(週1回)、臓器別カンファレンス(週1回)、症例検討会(週2回)
    消化器疾患合同カンファレンス(1回/月)
    年に1回、東京国際内視鏡ライブを開催しています: http://www.coac.jp/tokyolive/
    研修修了後の進路
    消化器内科、消化器外科、専門臓器を自由に選択できます
    関連施設
    当センターホームページをご参照ください
    関連大学医局
    昭和大学

    留学の可能性
    あり

    給与・処遇について

    給与
    卒後3年次(月給/年収)
    月給 800,000円/年収 10,000,000円
    昭和大学より支給される後期研修医としての給与と消化器センターで手配する非常勤外勤の給与との合計額となります
    宿舎・住宅
    あり
    宿舎 75,000円/月

    病院から徒歩3分に築6年の宿舎あり
    初期研修医優先となります
    空室があれば後期研修医も入居可能です
    社会保険
    (1)健康保険・年金:日本私立学校振興・共済事業団に加入する。
    (2)雇用保険・労災保険:加入する。
    (3)医師賠償責任保険:個人加入する。
    (4)健康診断:定期健康診断を毎年実施する。
    福利厚生
    (1)昭和大学厚生資金貸付制度
    (2)私学事業団共済事業貸付制度
    (3)財形貯蓄制度
    (4)リゾートトラスト、ラフォーレ倶楽部、ベネフィットワンの優待利用施設
    学会補助
    あり
    当直回数
    2回/月

    病院見学・採用試験について

    病院見学
    病院見学実施日
    病院見学およびご質問など、常時受け付けております。

    お気軽にご連絡ください。
    医局長 出口、医局秘書 土屋、川村
    試験・採用
    試験日程
    未定
    選考方法
    面接、その他

    病院見学だけでも結構ですので、お気軽にご連絡ください
    応募連絡先
    昭和大学江東豊洲病院 消化器センター 医局秘書:土屋・川村、医局長:出口義雄
    TEL:03-6204-6000
    E-mailtoyosu2008@med.showa-u.ac.jp

    研修医の方へメッセージ

    海外臨床留学を経ての入局

    • 出身大学:信州大学

    2015年から2年間、カナダのトロントにありますSt. Michael’s Hospital (University of Toronto)の先端内視鏡治療センターに所属した後に医師9年目で中途入局しました。中途入局は不安が強かったですが、出身大学や研修歴に関係なくウェルカムな雰囲気の中で医局の一員としてスムーズに加わることができました。当センターは海外からの見学者や留学生も多く訪れる国際色豊かな環境です。国際学会での発表をはじめ、国際ライブに参加するなど国際経験を積むことができるのも当センターの大きな特徴です。海外での留学経験を活かせるところで働きたいと思っていたので、当センターに入局したことにより日々充実し、貴重な経験ができていると感じております。医局員一人一人の強みやバックグランドを尊重し合う医局です。是非、一度見学にいらしてください。皆様と働けることを楽しみにしております。

    消化器内科・外科医を目指す女性医師のみなさんへ

    • 出身大学:鹿児島大学

    私は2009年に鹿児島大学を卒業し、沖縄県の一般病院で研修を終えたあと、医師6年目で出産を経験し一時臨床を離れました。その後の医師としての働き方について悩んでいた中、当センターの説明会に参加する機会があり医師8年目で入局しました。現在入局してから丸4年、医師としては12年目になり、5歳と3歳の男児の子育てをしながら日々奮闘中です。入局当初3名だった女性医師は現在10名まで増え、仲良く和気藹々と仕事をしています。
     もともと消化器内科・外科は専門として選べる臓器や手技に多様性があり、女性医師も働き方を選びやすい、活躍しやすい科であると思います。特に女性医師の内視鏡ニーズは非常に高く、不安を抱えた女性の患者様には女性医師による内視鏡(特に大腸内視鏡)はとても喜ばれます。また、当院では内科・外科に関わらず内視鏡技術の修練を行うことができることも大きな特色です。
     「女性医師」と一括りにまとめても、結婚・出産に対する考え方、仕事・家庭のバランスは皆異なります。それぞれの立場・ライフステージによって悩むことは必ずあるでしょう。その点、当センターは結婚・妊娠・子育てなどのライフステージに合わせて、また個人の希望に合わせて相談しながら女性医師としてのキャリアを継続することが可能である、とても柔軟な医局です。皆で切磋琢磨し自分のやりたいことが出来る、阻害されない、そしてサポートが得られる、そんな医局を目指しています。また専門医取得だけでなく、国内・国際学会への参加、内視鏡ライブの主催・運営など通常であれば経験できない+α!のチャンスがたくさんあります。
     女性医師の皆さん、学生の皆さん、研修医の先生のみならず、途中入局を考えている先生も大歓迎です。是非当センターで一緒に働いてみませんか?見学や相談などいつでもお待ちしています。

    現在の医局在籍 女性医師 (2020年5月現在)
    10名(内科系:5名、外科系:4名、研究生:1名)

    さらにメッセージを見る

    医局より

      昭和大学 江東豊洲病院 消化器センターの特徴は、
      1.2014年に新しく東京湾岸エリアにできた、とても綺麗な大学付属病院です。
      2.内科医、外科医の垣根なく、単一医局で協力して診療にあたっています。
      3.医師の卒業大学も多岐にわたることから、学閥は一切ありません。
      4.各種の消化器系の学会の認定医、専門医、指導医の取得が可能です。
      5.医学博士(昭和大学)の取得が可能です。
      6.海外からの患者さん、見学者、留学生を常時受け入れておりますので、大変国際色豊かです。
      どうぞお気軽にご連絡ください。

      プログラム名を選択してください3件プログラムが登録されています
      ブックマークを行うにはログインが必要です

      気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
      あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
      このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

      まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら