1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 公立西知多総合病院 新専門医制度(連携施設)救急科専門研修プログラム
公立西知多総合病院

市中病院

公立西知多総合病院

こうりつにしちたそうごうびょういん

新専門医制度(連携施設)救急科専門研修プログラム

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2020年度時点)

    1名

  • 在籍研修医数(2020年度時点)

    7名

    卒後3年次 5名

    卒後4年次 1名

    卒後5年次 1名

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時

  • 試験日程

    随時

この研修プログラムの特徴

当院では、基幹型プログラムはないものの、藤田医科大学病院、名古屋掖済会病院、名古屋第二赤十字病院救急科専門研修プログラムの連携施設として専門研修をしていただくことが可能です。令和元年度では、6人の初期研修医のうち5人が専攻医として引き続き当院にて研修を続けております。麻酔科、消化器内科、小児科、外科、整形外科を専攻し、今年度も6人の研修医のうち2人が消化器内科、内分泌代謝内科で引き続き専門研修を行うことが既に決まっております。初期研修医にとって、基幹型か連携施設かではなく、どこで働きたいかが重要と考えます。県外での初期研修を終えて、愛知県で専攻医研修を検討されている方、初期研修先とは違う研修先を検討されている方、ぜひ当院に一度見学にお越しいただき、当院の雰囲気を感じていただき、当院で充実した専攻医研修を初めてみませんか。専攻医を幅広く受け入れ、病院全体の活性化を考えております!研修はもちろんですが、当院の医師の一員として最大限能力を発揮していただきたいと考えております。少しでも気になられたそこのあなた、ご連絡お待ちしております!

こだわりポイント

  • 福利厚生が充実

  • 施設設備が充実

  • on off がハッキリ

  • いろんな大学から集まる

研修環境について

責任者
有木 弘 統括部長兼救急科主任部長
当科平均外来患者数
57.3名/日
在籍指導医(2020年度時点)
1名

専攻医・後期研修医(2020年度時点)
合計 7名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
5名(男性 5名)
主な出身大学
山梨大学, 名古屋大学, 愛知医科大学, 藤田医科大学, 山口大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
1名(男性 1名)
主な出身大学
愛知医科大学

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
1名(男性 1名)
主な出身大学
関西医科大学

関連大学医局
名古屋大学, 名古屋市立大学, 愛知医科大学, 藤田医科大学

給与・処遇について

学会補助
あり

年間15万円(対象経費:医師が医療研究や当院に必要な資格認定に資する学会・研修会への出張旅費、参加費、学会年会費、または医学書籍等の購入費で院長の認めるもの)

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:なし

試験・採用
試験日程
随時
選考方法
面接

基幹型プログラムによって関連医局への入局を検討していただく可能性がございます。
応募関連
応募書類
履歴書(当院規定様式)

応募連絡先
管理課 人事管理室 石濱
TEL:0562-33-5500
E-mailjinji@nishichita-hp.aichi.jp

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください10件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら