地方独立行政法人静岡県立病院機構静岡県立総合病院
  • 市中病院

地方独立行政法人静岡県立病院機構静岡県立総合病院

しずおかけんりつそうごうびょういん

画像 見学体験記 11件

静岡県立総合病院 後期研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
■ 病院情報ここをチェック!
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 520,000円/年収 -円

この研修プログラムの特徴

 このプログラムは、卒後2年の初期臨床研修プログラムを終了した者で、専攻科における後期研修を希望する者(専攻医)のための2~3年間の研修コースです。初期研修で学んだプライマリーケアの実践と発展を通して総括的・包括的な医療を習得したリーダーを育てていくことを目的とします。
 なお、専攻科での研修期間によっては認定医・専門医の受験資格を得ることも可能です。
 また、希望により複数科(コース)をローテイトすることも可能です。

コース概要

 1-1 総合診療科(老年医学コース)
     高齢者の救急医療・総合機能評価・周術期のケア、リハビリ、がん治療研修、全身疾患・機能低下・コモンプロブレムへの対
     応、精神疾患、地域慢性期療養病床・老人施設での診療
 1-2 総合診療科(リウマチ科コース)
     リウマチや結合組織病の診断と治療の習熟を図り、また、整形外科領域の研修も併行し、リウマチ学の領域を広める
 2 緩和医療科
    全国ホスピス・緩和ケア病棟連絡協議会のプログラム基準に従って緩和医療学の研修を行う
 3 糖尿病コース・内分泌コース
    代謝疾患や内分泌疾患の診断・治療の習熟はもちろん、糖尿病合併症の管理や内分泌腺腫瘍の摘出術など他科、他部門と
    の連携治療も体験
 4 神経内科
    日本神経学会の認定教育施設として神経内科専門医のを育成、また、脳卒中学会認定研修教育病院の認定申請しており、更
    なる有用な研鑚の場を提供する
 5 呼吸器内科
    肺癌を中心にした呼吸器疾患の画像診断力・気管支鏡技術の取得及び感染症治療、特に結核についての診断から経過観察
    にいたる一貫した治療を経験
 6 消化器内科
    上・下部消化管・膵・胆道系の治療内視鏡を積極的にやっています。C型慢性肝炎のぺグインターフェロンの導入、肝細胞癌の
    経カテーテル治療・経皮的ラジオ焼灼治療法を多数症例実施しています
 7 循環器内科
    演繹的な思考力を徹底的に養い、患者の状態に即した必要な諸検査を駆使し総合的に診断・治療できる循環器専門医の育成
    を目標とする
 8 腎臓内科
    扱う腎疾患は地域の中心的総合病院ならではのバラエティさに富み、腎臓専門医を目指す医師にとっては魅力ある、飽きるこ
    とのない研修を提供する
 9 血液内科
    骨髄移植認定施設・血液悪性腫瘍に対する遺伝子検査認定施設であり、診断から治療まで一貫した診療体制のもと研修でき
    る、また、平成19年度より日本臨床腫瘍学会認定施設となり、癌治療に携わることもできる
 10 小児科
    専門化細分化された小児医療ではなく、児の心身ともに健やかな育成を願った医療を目指す
 11 外科
    一般消化器外科、乳腺内分泌外科、腎を中心とした移植外科を広くカバーしており、すべての主要臓器癌手術に参加し、術者
    として経験できる
 12 脳神経外科
    脳腫瘍、脳血管障害、脊椎脊髄、外傷の手術症例を経験できる しかも全例、顕微鏡下に行っている
 13 呼吸器外科
    胸部写真の読影や呼吸管理及び癌等悪性腫瘍のみに偏ることなく良性肺腫瘍、縦隔腫瘍、自然気胸など幅広い呼吸器外科
    領域の手術を経験できる
 14 心臓血管外科
    中心静脈ラインの管理や末梢血管再建の習得、開胸術や人工心肺の設置法の体験、各種開心術術式の学習を通して循環動
    態に積極的にかかわることはどういう事かを理解・習得する
 15 整形外科
    整形外科の全ての分野での基本的な考え方と治療方針の習得、救急疾患でのprimary care習得、今後専門としたい整形外科
    分野の基礎を作る
 16 形成外科
    形成外科の基本的な知識を学び、基本となる手技を取得する
 17 皮膚科
    外来・入院患者の担当医になり、検査・治療計画を立てて実際に行い、疾患に対する理解を深め、皮膚科的検査、治療法につ
    いて習熟することを目標とする
 18 泌尿器科
    泌尿器科専門医に求められる知識と技術を習得することを目標とする
 19 産婦人科
    周産期・婦人科・不妊医療のリーダー育成
 20 眼科
    外来、病棟、手術及び臨床研究を数多く経験し、専門性の高い医療技術を習得する
    日本眼科学会専門医の認定を最終目標とした研修を行う
 21 耳鼻咽喉科・頭頸部外科
    視診で所見をとれること、頸部腫瘍性疾患の触診習熟、画像情報の評価、耳鼻科初期診療、基本的耳鼻科手術、小児の難
    聴・言語発達評価、を目標とする
 22 麻酔科
    手術患者の周術期の麻酔計画をたてる能力を身に付け、周術期呼吸、環境、鎮静、鎮痛などの全身管理を行える知識と技術
    の取得を目標とする
 23 リハビリテーション科
    さまざまな職種から構成されるリハビリテーション医療チームのリーダーとして責任もって対応できる医師の育成を目標とする
 24 放射線科
    放射線医学全般の研修を行い、日本医学放射線学会1次、2次試験に必要な知識、技能の取得を目指す
 25 病理診断科
    目標1.正確に病理診断ができる能力の獲得(病理専門医の認定)、2.古典的形態病理の他免疫学解析、遺伝子分析画像解
    析の理論・基本技術習得、3.遠隔病理診断の経験とノウハウ

URL

研修環境について

当科病床数
712床

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 520,000円/年収 -円
卒後4年次(月給/年収)
月給 540,000円/年収 -円
卒後5年次(月給/年収)
月給 550,000円/年収 -円

賞与:卒後1年目:1,120,000円程度(税込) 卒後2年目:1,170,000円程度(税込) 卒後3年目:1,230,000円程度(税込)
※賞与は満額の場合。採用初年度の場合は期間率により、上記金額よりも少なくなります。
社会保険
あり
福利厚生
地方職員共済組合、雇用保険
学会補助
あり

当直回数
月3回程度
当直料
20,000円/回

病院見学・採用試験について

応募連絡先
総務課人材係
TEL:054-247-6111
E-mail:sougou-soumu@shizuoka-pho.jp

この病院の見学体験記みんなの見学体験記

もっと見るarrow
地方独立行政法人静岡県立病院機構静岡県立総合病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印