【九州・沖縄】エリア|レジナビ動画~全国の初期臨床研修プログラム紹介動画~

福岡県

社会医療法人雪の聖母会 聖マリア病院

社会医療法人雪の聖母会 聖マリア病院

●救急車の受入台数年間1万件以上
●新専門医制度にも有利な圧倒的症例数
●同期が多く、研修の悩みを共有し切磋琢磨できる
●働き方改革を考慮したON/OFFはっきりした研修
●広々とした快適な研修医専用フロア

社会医療法人青洲会 福岡青洲会病院

社会医療法人青洲会 福岡青洲会病院

当院では、患者さんを丁寧に診察し、専門性の必要な急性期から慢性期、在宅医療へと繋げ、地域に根差した医療を展開し、救急にも幅広く対応できることを特色としている。医療人としての基本態度を身につけ、プライマリケアの基本的治療能力を習得できる。

独立行政法人労働者健康安全機構 九州労災病院

独立行政法人労働者健康安全機構 九州労災病院

当院は昭和24年2月に全国初の労災病院として設立された、22診療科を備える450床の急性期病院です。また、「地域医療支援病院」「災害拠点病院」「がん診療連携拠点病院」等の指定を受け、地域における中核的な役割を担っています。

米の山病院

米の山病院

病院全体で研修医サポートが出来ているので安心して研修できるアットホームな環境。科の垣根がないので、いつでも相談できる!毎日の振り返り重視!小規模だからこそガッツリ手技・症例が経験できる!2年間で一人前に基礎的臨床能力を養うことができます。

福岡徳洲会病院

福岡徳洲会病院

平成7年厚生省臨床研修病院に指定されこれまで400名を越える初期研修医を預かってきました。平成20年からは地域医療支援病院、平成28年4月からは地域災害拠点病院の指定を福岡県から受けております。新病院は、ヘリポートの設置や救急外来、集中治療センター、血管造影室、新生児集中治療センターなど救急医療体制の充実を果たしました。地域の皆さまの健康と生活を守る病院として、来院される患者さんが安心して治療を受けていただけるよう、力を合わせて働く病院を目指しています。

北九州市立八幡病院

北九州市立八幡病院

北九州市と近郊地域の基幹病院として一般診療を行うと共に、救命救急センター、小児救急・小児総合医療センターを併設して、北九州市及び近郊130万人を対象とした1次から3次までの成人、小児救急医療を担当しており、救急外来症例数は約36,000件、小児科の外来症例だけでも年間約51,000件と全国的にみても豊富です。

北九州市立医療センター

北九州市立医療センター

「わたくしたちは公共的使命を自覚し心のこもった最高最良の医療を提供します」
地域における中核の基幹病院として、地域がん診療連携拠点病院(高度型)、総合周産期母子医療センター、災害拠点病院および地域医療支援病院に指定され、また、感染症病棟、緩和ケア病棟を開設するなど、良質で高度な医療を提供できるよう充実を図っている。

小倉記念病院

小倉記念病院

地域医療の中核として、「地域医療支援病院」の認定を受け、初期診療から高度専門医療まで、継続的な研修が可能。新医師臨床研修制度の理念である総合的・基本的な医療技術の修得や医師としての人格形成に努めるとともに、希望する研修にも重点を置くことができる。

新小文字病院

新小文字病院

新小文字病院は、病んでいる人々を助け、豊かな地域造りに貢献したいと考えている人たちの集まりです。“自分の得意な技術や能力を存分に活かし、仲間たちと助け合い、お互いを高め合う”、“人を幸せにすることを喜びとし、ありがとうの言葉だけを勲章とする”そんな病院です

健和会大手町病院

健和会大手町病院

当病院の研修は、全ての臨床医に求められる基本的診療に必要な知識、技能、態度を身に付け、病める人の全体像を捉えることの出来る全人的医療の習得を目標としています。このプログラムを履修することにより、厚生労働省の定める臨床研修目標を達成します。

小倉医療センター

小倉医療センター

国立病院機構小倉医療センターは九州の玄関、北九州市小倉南区に設立され、 病床数400床を持つ総合診療施設です。100万都市北九州しの地域医療を担う大型病院として責務を果たすとともに、 国によって機能付与された政策医療を実施しています。また準政策医療、救急医療も活発に行っています。敷地内は緑が多く、心和む癒しの環境を提供しています。

飯塚病院

飯塚病院

平成元年に臨床研修病院の指定を受けて以来蓄積してきた屋根瓦方式の教育ノウハウと、教えあい学び合うshareの精神の文化が医師としての第一歩を踏み出す先生方の成長を後押しします。また、初期研修修了後の進路は、国内外多岐に渡る実績を誇っています。飯塚病院ではプライマリ・ケア研修からスペシャリティ研修の導入まで切れ目のない研修が可能であり、経験豊富な指導医によるフィードバックと、志の高い同期間の切磋琢磨が研修医の学びをより豊なものにします。

千鳥橋病院

千鳥橋病院

千鳥橋病院は、全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)に所属し、いつでも・どこでも・だれでも、親切でよい医療と介護を受けられるような体制をめざして、救急医療・慢性疾患管理・リハビリテーション・通所リハビリ・施設介護・健診まで、幅広く医療・福祉活動に取り組んでおります。

社会医療法人財団白十字会白十字病院

社会医療法人財団白十字会白十字病院

福岡市西部・糸島地区の中核病院として専門医療、救急医療、在宅療養後方支援に力を入れた医療を展開しています。
医局はどの診療科もワンフロア内にあり開放的で、気軽に相談できる雰囲気が特徴です。
2021年4月にこれまでの466床のケアミックス病院を分院し、282床の急性期医療に特化した新病院に移転します。

田川市立病院

田川市立病院

1 マンツーマン指導
2 プライマリ・ケアの実践
3 豊富な実技の修練
4 地方生活の楽しみ 

福岡新水巻病院

福岡新水巻病院

24時間365日検査・手術及び治療の実地可能な周辺人口約30万人をカバーする中核医療機関です。現在227床で救急医療、高度医療に取り組んでいます。地域の基幹病院としてプライマリ・ケアから高度医療まで多くの症例に接することができます。

社会医療法人天神会 新古賀病院

社会医療法人天神会 新古賀病院

■「新古賀病院 研修医アクション28」は、プライマリ・ケア(first aid)の技術を習得することを第1の目標とした総合診療研修システムです。
■各学会認定医の資格を有する教育スタッフがマンツーマンで指導し、患者中心の医療が習得できます。

地域医療機能推進機構(JCHO)九州病院(旧:九州厚生年金病院)

地域医療機能推進機構(JCHO)九州病院(旧:九州厚生年金病院)

当院は政令指定都市の中で最も高齢化率の高い北九州市の西部において超急性期病院としての役割を果たしています。
指導体制としては屋根瓦方式を採用しており、上級医指導のもと多くの症例を経験できます。

産業医科大学病院

産業医科大学病院

1年次必修:内科、救急部門。2年次必修:地域医療、一般外来。通年で外科、小児科、産婦人科、精神科、選択科を研修。選択科は全ての診療科より選択可能。協力型病院・施設で最大1年間研修可能。希望に応じ所定の研修の受講で認定産業医の資格取得が可能。

佐賀県

唐津赤十字病院

唐津赤十字病院

佐賀県北部における唯一の総合診療機能を有する病院で、急性期医療を中心に、地域医療支援病院、がん診療拠点病院などの診療機能を果たしており、1次医療はもちろん2次救急の初期医療に必要な技能と知識は確実に修得できます。

新武雄病院

新武雄病院

佐賀県南部医療圏に位置し、24時間365日検査、手術及び治療を実施できる武雄市内で唯一の救急告示病院です。年間2,000件程度の救急搬入実績があり、初期診断・治療から入院経過、手術、病棟ベッドサイドでの臨床指導、退院まで指導医と共に多くの症例に接し、学ぶことができます。多彩な急性疾患について確かな知識と技術を身に付けることができます。

長崎県

長崎県【新・鳴滝塾】

長崎県【新・鳴滝塾】

【新・鳴滝塾】は長崎で初期研修をしようと考えている医学生、長崎で初期研修をする研修医のサポートをしています。
病院見学やマッチング受験の際の旅費助成をしています。

社会医療法人健友会 上戸町病院

社会医療法人健友会 上戸町病院

【研修理念】患者さんとその家族の幸せなくらしのために、将来の専門に関わらず患者さんに責任をもち学び続ける姿勢と総合診療の基本的な能力をあわせもった医師を、小病院の特性を生かして育成します。

熊本県

人吉医療センター

人吉医療センター

当院は、熊本県南に位置している地域の急性期病院であり、救急・がん・予防医療を3本柱に診療をおこなっている地域の中核病院です。特に救急医療では、この地域の殆どの救急患者の受け入れを行い、幅広い分野の症例を経験できます。がん診療においては、地域がん診療連携拠点病院として、集学的医療をはじめ予防医療から終末期医療までの様々な経験ができます。この研修2年間で医師としての適性と将来の選択肢を考えることが可能です。

熊本赤十字病院

熊本赤十字病院

いつでも、だれでも、どんな病気でも、事故でも、災害でも迷う事なく、安心して私たちの病院を選んでいただきたいとの思いで病院運営をしています。熊本で最初に指定された救命センターを中心に医療活動を展開しており、このセンターには一次から三次まで年間6万人の救急患者さんが受診されます。皆さんの教育に渾身の情熱を傾注する、高いレベルの沢山の救急専門医と総合診療医が中心となって病院全体で研修医の方々の成長を支えます。

大分県

社会医療法人 恵愛会 大分中村病院

社会医療法人 恵愛会 大分中村病院

大分市の中心部に位置し、はば広い年齢層とはば広い症例を学べます。少人数での研修のため、さまざまな手技を指導医から直接教わり、多くの経験を積む事が出来ます。

宮崎県

宮崎大学医学部附属病院

宮崎大学医学部附属病院

医師養成教育機関として総病床数632を有する宮崎県における中核的医療機関です。29の診療科とそれぞれの中央診療部門には、最新の医療機器と優秀な医療スタッフをそろえ、医療内容の高度化、多様化に加え、時と共に変わる疾病構造の変化にも適切に対応できる体制を整えております。

宮崎県立延岡病院

宮崎県立延岡病院

宮崎県北部の中心都市である延岡市に位置し、県北地区の二次・三次救急医療を担う中心的医療機関です。
一次・二次のありふれた疾患のプライマリ・ケアから循環器疾患などの重篤な疾患の診断・治療にわたり、多種多様な症例を経験することが可能です。

古賀総合病院

古賀総合病院

当院は内科・外科を中心に25の診療科で構成され、宮崎市郡北西部を主な医療圏とした地域医療の中核的機能病院として、地域医療施設と連携を行っている急性期疾患を対象とした総合病院です。今は充実したプログラムができ多くの症例を経験することが可能になっています。古賀総合病院は、たくさんの患者さんと出会い、それに応えようと努力することができる病院です

宮崎県立宮崎病院

宮崎県立宮崎病院

基本的には症例が多く指導医の揃った県立宮崎病院で研修を行う。但し、精神科については、当院あるいは医療法人真愛会高宮病院で行う。地域医療 については 、プライマリケアをより幅広く学べる病院で行い地域及びへき地医療の実情についてより一層の理解を促すこととし、1ヶ月の宿泊研修とする。

宮崎県立日南病院

宮崎県立日南病院

県立日南病院では「自分が受けたい臨床研修」をモットーに指導にあたります。症例数も非常に多く、宮崎大学が総合医を育成するサテライトセンターを病院内に設置するなど、プライマリ・ケアを学びたい研修医には理想的な環境です。

宮崎生協病院

宮崎生協病院

当院は「地域の願いに応え、誰もが安心してかかれる病院」を理念にかかげ、医療活動を行っている病院です。市中の救急病院という環境を活かし、全身診察・全身問診を徹底し、外来から入院まで一貫して診るプライマリケア研修を行っています。

鹿児島県

大隅鹿屋病院

大隅鹿屋病院

基本的な診療能力を体得すると共に、高齢化が急速に進む大隅半島において、地域包括ケアの視点から全人的ケアが出来る医師として人格形成を目指します。総合的な臨床能力を有する医師の育成を目指すもので、厚生労働省による初期臨床研修到達目標を目的とし、救急・プライマリーから高齢者の介護まで幅広く研修できるローテート方式による2年間の初期臨床研修プログラムです。

霧島市立医師会医療センター

霧島市立医師会医療センター

当院のプログラムは、医師会運営病院として地域の中核病院である当院の特徴を活かした病診・病病連携による様々な症例が豊富であり、2次救急まで担う救急医療対応も経験できるプログラムとなっています。
また、基本的臨床診療能力を身につけるため、県内外の協力型病院や施設でのたすき掛け研修も取り入れ、最終的に2年間の臨床研修期間で到達目標を達成すべく、多くの知識、技術、態度等の習得も可能です。

オールかごしま

オールかごしま

平成16年度の新臨床研修制度の導入以降,本県における臨床研修医が大幅に減少していることや,臨床研修制度の見直しの動きを踏まえ,県内の臨床研修病院及び関係団体が連携・協力し,本県の臨床研修医確保対策の充実・強化を図るために発足しました。県内の12の臨床研修病院(基幹型)と5つの関係団体が会員に名を連ね,「オールかごしま」体制で,臨床研修医の確保対策に取り組んでいます。

沖縄県

琉球大学病院

琉球大学病院

(令和2年4月から琉球大学医学部附属病院→琉球大学病院に名称変更いたしました。)
当院では、現在8 つの研修プログラムがあり、当院中心のプログラムから、1 年目を沖縄県立中部病院をはじめとした県立病院を含む市中病院で、2 年目を当院と協力型病院で研修するプログラムなど、研修医の希望するスタイルによって選択が可能です。

沖縄県立北部病院

沖縄県立北部病院

中規模病院ながら人口約13万人の沖縄県北部地域を支える中核病院です。悪性疾患、心・血管系などの慢性成人病の診療・管理から外傷まで幅広く引き受けています。多彩な疾患を偏りなくハイボリュームに診療する、都会にはない研修をすることができます。

公益社団法人 北部地区医師会 北部地区医師会病院

公益社団法人 北部地区医師会 北部地区医師会病院

北部地区医師会病院 初期研修の特徴
・少人数であるため、1人で多くの症例・手技を学ぶことができます。
・日常診療だけではなく、当直中も指導医からマンツーマンの指導を受けられます
・当直の日程や回数は基本的に自分で決めることができます

沖縄県立中部病院

沖縄県立中部病院

鳴り止まない病棟コール、圧倒的な症例数を誇る救急研修。学生の頃には体験したことのない、刺激的でハードな研修が待っています。教育熱心な上級医とやる気に満ちた同期とともに、当院で素晴らしい医師人生の第一歩を踏み出しましょう!

社会医療法人敬愛会 中頭病院

社会医療法人敬愛会 中頭病院

当院の研修プログラムは、 救急や外来診療を含めた基本的な診療能力を身に付けることを主体に、研修医と指導医が一緒に研修内容の改善を図っていけるような、研修医主体のプログラムである。

浦添総合病院

浦添総合病院

救急×総合診療の浦添。ドクヘリをもつ救命救急センターとしてERも活発です。3ヶ月の救急科ローテ+2年間のER当直で、ほぼ全症例を研修医が初療します。病院総合内科(必修)では、研修医が実質上の主治医として主体的に診療します。

那覇市立病院

那覇市立病院

将来の専攻科にとらわれない、すべての臨床医に求められる基本的な診察に必要な知識、技術、態度を身につけ、病める人の全体像をとらえることのできる全人的医療を当院をはじめ、診療所や研修協力病院での研修をとおして修得することができる。

沖縄赤十字病院

沖縄赤十字病院

当院は沖縄県那覇市のほぼ真ん中にあり、地域の中核を担う研修病院です。
教育に通じた熱意のある指導医のもと、日常診療でよく遭遇する疾患についての知能、技能、態度の習得と、時代の要請や社会のニーズに応えられる医師の養成を目指しています。

中部徳洲会病院

中部徳洲会病院

日本最南端の亜熱帯地域の離島県のほぼ中心の沖縄県北中城村に所在しております。出生や移住で人口増加率が高く外国籍の受診者も多く小児、老人など多種多様な疾患の対応が求められる中核病院として急性期・ 慢性期疾患の治療、予防に力を入れております。

医療法人沖縄徳洲会 南部徳洲会病院

医療法人沖縄徳洲会 南部徳洲会病院

「救急を断らない、何でも診れることのできる医師」をモットーに
症例数、経験数だけでなく患者に寄り添える医師へ。
初期臨床研修だからこそ、救急・総合診療に力を入れた病院で研修しませんか?

医療法人おもと会 大浜第一病院

医療法人おもと会 大浜第一病院

214床の比較的小規模な急性期病院ですが、初期研修に求められるプライマリーケアの習得には、十分な経験を積むことができます。コンパクトな院内で、医師同士あるいは他職種との連携も良好で、いわゆる相談しやすい研修環境が整っています。

ハートライフ病院

ハートライフ病院

・BLS・ACLSプロバイダーコースを自己負担なしで取得(初年度の4月~5月頃)
・研修医が希望する様々なコースの受講についても病院でサポート
・4月より救急当直開始(1年目は2年目とペアを組むため、指導医と先輩研修医のサポート下で研修)

沖縄医療生活協同組合 沖縄協同病院

沖縄医療生活協同組合 沖縄協同病院

「いつでも、どこでも、だれでも良い医療が受けられるように」という理念のもと、職員と地域住民・患者が協同して医療活動をはじめとしたさまざまな活動を行っています。臨床研修は、1978年から研修医の受け入れを始め、現在まで絶えず力を注いでいます。

沖縄県立宮古病院

沖縄県立宮古病院

1次、2次あるいは3次の救急疾患に対応できるように24時間対応しており、患者の大半は救急室からの入院となっています。救急室には科を問わず子供から高齢者まで多くの患者が訪れるため、各科のプライマリ・ケアの修得には適した環境です。

友愛医療センター

友愛医療センター

診療科毎の垣根の低さに定評があり、専門の医師へ気軽に質問ができます。また、勉強会も充実しており、研修医レクチャーやシミュレーション勉強会、各種カンファレンス、群星沖縄主催の米国式教育回診等を通してグローバルに臨床の真髄を学ぶ事ができます。

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

沖縄は、初期研修において、全国でも非常に優れた制度をもつ地域です。多くの症例を経験し上級医と一緒になり、より良い方針を実践的に模索し(屋根瓦方式)、経験する現場はER方式を中心とした実臨床であり、(総合)内科的志向を鍛え上げます。