1. TOP
  2. スペシャルコンテンツ
  3. 徳島県

実践研修で力をつけよう!全国からおいでよ、徳島に。

実践研修で力をつけよう!全国からおいでよ、徳島に。

お知らせ

2022/03/30

★ 徳島県 レジナビオンラインフェア開催 ★

2022年4月16日(土)13:00~ 全9病院がオンラインで研修の魅力をお伝えします!
詳細はコチラ!

協議会会長からのメッセージ

徳島県では各臨床研修病院が協力し、それぞれの病院の特徴を活かした連携研修などを行うことで、地域医療から高度先進医療まで、様々な医療現場で多様な実践経験をバランスよく積み、基礎から応用まで偏りのない研修ができる体制を作っています。
また、徳島県は風光明媚で様々なアクティビティーに適した自然に富み、豊かな食、文化が揃っています。地方都市ではありますが、このように素晴らしい環境に囲まれてonとoffがはっきりした環境で、充実した研修生活が送れるよう、徳島県下すべての病院職員全員で研修医のみなさまを歓迎し、物心両面で全力サポートいたします。
(徳島県臨床研修連絡協議会 会長 岩田 貴)

徳島県の臨床研修・専門研修基幹病院

病院写真1

1 JA徳島厚生連 阿南医療センター

〒774-0045 徳島県阿南市宝田町川原6番地1

病院HP:https://www.anan-medc.jp/asp/newscat.asp?nc_id=209

【問合せ先】
担当部署:事務部
電話番号:0884-28-7777
メールアドレス:amc-kensyui@ananmc.jp

  • 見学時交通費補助有り
  • 見学時宿泊費補助有り
初期研修医
募集定員数
4名
医師数
46名
指導医数
23名
病床数
398床
救急外来
患者数
6,459名
初期研修医
1年目の総年収
500万円~
550万円程度
前回マッチング
の倍率
0.0
研修医から医学生への
メッセージ

米田 健一
令和4年度研修医

阿南医療センターにおける研修の魅力は、様々な科の症例や手技を多角的に学ぶことが出来ることです。専門を異にする複数の先生方から指導を並行して受けることで、自分の学びたい事柄を自由かつ柔軟に選択することが可能です。また、コメディカルの方々からの意見も活発で、チーム医療の在り方を学ぶことに関してうってつけの職場です。一度見学に足を運んでいただき、当院で研修するメリットを感じ取っていただければ幸いです。

指導医から一言

正宗 克浩
副院長・プログラム責任者

地域医療の中核病院として救急医療・急性期医療のみならず回復期・慢性期医療・緩和ケア医療も行っています。全ての医師が同じフロアーに集まる総合医局で、科と科の垣根が低く日常的に多くの専門医から指導を受けられます。

専門医取得可能診療科
(基幹・連携施設としてプログラム所有)
  • 内科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理
  • 臨床検査
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハ
  • 総合診療科
  • 基幹参加
  • 連携参加

連携参加

病院写真2

2 JA徳島厚生連 吉野川医療センター

〒776-8511 徳島県吉野川市鴨島町知恵島字西知恵島120

病院HP:https://ja-ymc.jp/rinshou-info/

【問合せ先】
担当部署:管理課 臨床研修担当
電話番号:0883-26-2222
メールアドレス:kanrika5@ja-ymc.jp

初期研修医
募集定員数
4名
医師数
47名
指導医数
26名
病床数
290床
救急外来
患者数
5,535名
初期研修医
1年目の総年収
480万円~
510万円程度
前回マッチング
の倍率
0.5
研修医から医学生への
メッセージ

鈴江 駿也
令和3年度研修医

当院での研修は「あらゆる点で自分に合わせた研修」の一言に尽きると思います。個人のペース(希望や体力)に合わせた研修は、必修科以外は全て自分で自由にプログラムを決定することが出来る点や、当直回数は研修医自身が完全に調整出来る点をはじめとして日常のいたるところで体感出来ます。3年目以降にどの科になっても、どこに行っても十分通用するように、医師としてのスタートを当院で切りませんか。ぜひ1度見学や実習へお越しください。

指導医から一言

佐藤 宏彦
副院長・プログラム責任者

当院では各科の連携が密で、垣根がなく、病院全体で一丸となって研修医を育てる、「研修医のいない病院に明日はない」との信念で熱く優しく指導する医師、看護師ばかりですので、是非一度見学に来て下さい。

専門医取得可能診療科
(基幹・連携施設としてプログラム所有)
  • 内科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理
  • 臨床検査
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハ
  • 総合診療科
  • 基幹参加
  • 連携参加

連携参加

病院写真3

3 徳島健生病院

〒770-8547 徳島県徳島市下助任町4丁目9

病院HP:http://tokushima-min-iren.com/kensyu/

【問合せ先】
担当部署:医局事務課 医師研修担当
電話番号:088-622-7771
メールアドレス:ishibu@kenkou-seikyou.com

  • 見学時交通費補助有り
  • 見学時宿泊費補助有り
初期研修医
募集定員数
3名
医師数
32名
指導医数
15名
病床数
186床
救急外来
患者数
3,715名
初期研修医
1年目の総年収
500万円~
550万円程度
前回マッチング
の倍率
1
研修医から医学生への
メッセージ

鈴木 耕一郎
令和4年度研修医

徳島健生病院の研修は、まるで個人対応のオーダーメイドのように、研修医本位に研修医が考えるプランを尊重してくれます。臓器別でなく、昨日は腎不全、今日は脳梗塞といった風に幅広く現場に沿った研修が可能で、医局内の垣根がほとんどなく、科を問わず話し合いができる環境です。また、指導医はもちろんのこと多職種のスタッフもしっかり支えてくれます。このような好環境の中で皆さんも研修してみませんか。

指導医から一言

佐々木 清美
院⾧・臨床研修管理委員会委員⾧

当院は、①常に患者に近く、地域の人々の健康な生活を支える病院 ②急性期から在宅まで幅広い機能を持つ多機能病院 ③地域医療を目指す医師を育成し共に育ち合う臨床研修病院です。
研修医を職員一同暖かく支えます。

専門医取得可能診療科
(基幹・連携施設としてプログラム所有)
  • 内科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理
  • 臨床検査
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハ
  • 総合診療科
  • 基幹参加
  • 連携参加

基幹参加

連携参加

病院写真4

4 徳島県鳴門病院

〒772-8503 徳島県鳴門市撫養町黒崎字小谷32

病院HP:https://naruto-hsp.jp/resident/

【問合せ先】
担当部署:総務人事課
電話番号:088-683-0011
メールアドレス:syomu@naruto-hsp.jp

  • 見学時交通費補助有り
  • 見学時宿泊費補助有り
初期研修医
募集定員数
5名
医師数
46名
指導医数
24名
病床数
307床
救急外来
患者数
6,015名
初期研修医
1年目の総年収
530万円程度
前回マッチング
の倍率
1
研修医から医学生への
メッセージ

土居 詢志
令和3年度研修医

当院は、研修プログラムの自由度が高く、一人ひとりの性格や目標に合った研修を実現できる病院です。
病院全体がアットホームな雰囲気で、上の先生方は、仕事の隙間時間に些細なことでも相談しやすく、研修医にとって仕事のしやすい環境だと感じています。
当院は、研修医として医師人生をスタートする場に相応しい環境です。
少しでも興味のある方はぜひ見学に来てください。みなさんと話せることを楽しみにしています。

指導医から一言

邉見 達彦
院⾧・臨床研修管理委員会委員⾧

医師になって最初の2年間の経験は一生の宝であり、自身の道を決める大事な時間でもあります。 貪欲に学ぶ姿勢を持って沢山の経験を積んでいただけることに、全面的に協力いたします。 前向きなみなさんの見学、ご応募をお待ちしております。

専門医取得可能診療科
(基幹・連携施設としてプログラム所有)
  • 内科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理
  • 臨床検査
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハ
  • 総合診療科
  • 基幹参加
  • 連携参加

連携参加

病院写真5

5 徳島県立中央病院

〒770-8539 徳島県徳島市蔵本町1丁目10-3

病院HP:https://tph.pref.tokushima.lg.jp/central/clinicalTrainingGuide/

【問合せ先】
担当部署:事務局 総務担当
電話番号:088-631-7151
メールアドレス:kenshu@tph.gr.jp

初期研修医
募集定員数
12名
医師数
118名
指導医数
77名
病床数
460床
救急外来
患者数
11,245名
初期研修医
1年目の総年収
570万円程度
(R3年度実績)
前回マッチング
の倍率
2.3
研修医から医学生への
メッセージ

後藤 大貴
令和4年度研修医

当院は1次~3次救急に対応しており、common diseaseから重症疾患まで幅広い症例を経験することができます。さらに、指導医にも気軽に相談できる環境が整っており、ストレスなく初期研修ができる病院です。研修医同士も仲がよく、悩み事を相談したり、他愛もない話をしたり、と充実した研修生活を送っています。当院に少しでも興味を持っていただけた方は、ぜひ病院見学へお越しください。

指導医から一言

武田 美佐
医学教育センター長・プログラム責任者

当院の初期研修の特徴は実践で手ごたえが実感できる事、一人の患者さんに対し多くの診療科の指導医から多角的に指導を受けることができる事です。当院で充実した初期研修医時代を過ごしてください。

専門医取得可能診療科
(基幹・連携施設としてプログラム所有)
  • 内科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理
  • 臨床検査
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハ
  • 総合診療科
  • 基幹参加
  • 連携参加

基幹参加

連携参加

病院写真6

6 徳島県立三好病院

〒778-8503 徳島県三好市池田町シマ815-2

病院HP:https://tph.pref.tokushima.lg.jp/miyoshi/clinicalTrainingGuide/

【問合せ先】
担当部署:事務局 総務・管財担当
電話番号:0883-72-1131
メールアドレス:miyoshibyouin@pref.tokushima.jp

初期研修医
募集定員数
2名
医師数
30名
指導医数
15名
病床数
220床
救急外来
患者数
5,488名
初期研修医
1年目の総年収
500万円~
550万円程度
前回マッチング
の倍率
0.0
研修医から医学生への
メッセージ

別宮 彰起
令和3年度研修医

当院は県西部の拠点病院という特性から一般的な内科疾患、重症症例、一般外傷の初期対応など一般診療に必要な症例を経験することができます。研修医が少数であることから診療や手技を多数経験することができ、指導医のサポートの下、知識や技術を高めることができます。一般診療を行う総合的な力を養いたい方、手技を確実に行えるようにしたい方、自分で学びたいと思っている方は当院で研修してみませんか。

指導医から一言

蔭山 徳人
臨床研修管理委員会委員⾧

1~3次と幅広い診療機会があり、やる気に満ちたあなたに最適な環境です。少ない医師数だからこそ、各科精鋭で医師間の垣根は低く、相談しやすい環境にあります。長い医師人生の一部ですが、一緒に研鑽しましょう。

専門医取得可能診療科
(基幹・連携施設としてプログラム所有)
  • 内科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理
  • 臨床検査
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハ
  • 総合診療科
  • 基幹参加
  • 連携参加

連携参加

病院写真7

7 徳島市民病院

〒770-0812 徳島県徳島市北常三島町2丁目34番地

病院HP:http://www.city.tokushima.tokushima.jp/siminbyoin/saiyoujouhou/kenshuui/shoki_kenshuui/index.html

【問合せ先】
担当部署:事務部 総務管理課 庶務担当
電話番号:088-622-9323
メールアドレス:kanri@hosp.tokushima.tokushima.jp

初期研修医
募集定員数
7名
医師数
78名
指導医数
48名
病床数
335床
救急外来
患者数
6,843名
初期研修医
1年目の総年収
600万円程度
前回マッチング
の倍率
0.7
研修医から医学生への
メッセージ

松本 真奈
令和4年度研修医

徳島市民病院の研修プログラムの魅力は自分でローテーションや当直の日にちを決められることです。一人一人のニーズに合った研修を行えるようサポートしてくれる病院だと思います。指導医の先生方やコメディカルの方々が優しく熱心に指導・サポートしてくださるおかげで楽しく有意義な日々を送っています。ぜひ一度見学に来てみてください。

指導医から一言

田村 公一
臨床教育センター⾧・
プログラム責任者

多くの診療に携わります。平均受持数は内科で50名、外科で30名、婦人科で10名、産科で10名、麻酔科40名、小児科10名。週1回の救急外来、2年目からの一般外来、指導医とマンツーマンでの研修体制です。

専門医取得可能診療科
(基幹・連携施設としてプログラム所有)
  • 内科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理
  • 臨床検査
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハ
  • 総合診療科
  • 基幹参加
  • 連携参加

基幹参加

連携参加

病院写真7

8 徳島赤十字病院

〒773-8502 徳島県小松島市小松島町字井利ノ口103番

病院HP:https://www.tokushima-med.jrc.or.jp/recruit/doctor/residenteducation/

【問合せ先】
担当部署:教育研修課
電話番号:0885-32-2555
メールアドレス:kensyui3@tokushima-med.jrc.or.jp

  • 見学時病院宿舎あり
初期研修医
募集定員数
12名
医師数
137名
指導医数
75名
病床数
405床
救急外来
患者数
14,007名
初期研修医
1年目の総年収
607万円程度
前回マッチング
の倍率
1.6
研修医から医学生への
メッセージ

宮岡 満里奈
令和3年度研修医

当院で働き始めて、指導熱心な先生方が多いことを改めて感じています。お忙しい時間の中で勉強会やフィードバックをしていただき、大変勉強になっています。研修医同士の勉強会や症例発表の場もあり、とても良い刺激を受けています。
当直は忙しく大変なこともありますが、その分充実した2年間を過ごせると思います。研修医も仲が良く、医局はいつも賑やかです。研修医として一緒に働き、切磋琢磨できることを楽しみにしています。

指導医から一言

近藤 剛史
内科副部長

「三つ子の魂百まで」という言葉がありますが、臨床医としてのプロフェッショナリズムは、卒後3年までに形成されるといっても過言ではないように思います。 また、皆さんのような若い研修医が医者人生のなかで最も多くのことを吸収しやすく、成長しやすいのは間違いありません。 そういった大切な時期に、やる気と積極性さえあれば自身を高めてくれる環境に身を置くべきと思います。是非、一緒に研鑽しましょう! お待ちしています!

専門医取得可能診療科
(基幹・連携施設としてプログラム所有)
  • 内科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理
  • 臨床検査
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハ
  • 総合診療科
  • 基幹参加
  • 連携参加

連携参加

連携参加

病院写真8

9 徳島大学病院

〒770-8503 徳島県徳島市蔵本町2丁目50-1

病院HP:https://www.tokudai-sotsugo.jp/

【問合せ先】
担当部署:卒後臨床研修センター
電話番号:088-633-9359
メールアドレス:bsotsugo@tokushima-u.ac.jp

  • 見学時宿泊費無料
初期研修医
募集定員数
27名
医師数
428名
指導医数
158名
病床数
692床
救急外来
患者数
3,251名
初期研修医
1年目の総年収
350万円~
510万円程度
前回マッチング
の倍率
1.3
研修医から医学生への
メッセージ

青山 理央
令和3年度研修医

私は徳島大学病院のメディカルゾーン重点研修プログラムで初期臨床研修をしております。徳島大学病院と徳島県立中央病院で研修させていただき,両病院を行き来しながら,各病院の機能分化を学びつつ幅広い豊富な症例を経験することができています。
徳島大学病院では多くの協力病院や施設,診療科から研修先や研修時期を研修医が主体的に決めることができます。自分の興味に合わせたオーダーメイドのローテーションで充実した研修期間を過ごしてみませんか。

指導医から一言

津田 恵
卒後臨床研修センター
スタッフ

当院では、各研修医の要望に柔軟に対応し、今後の専門医取得を見据えて、豊富な診療科の指導を受けることができます。また、徳島県内外の協力病院・施設の特徴を活かした、より実践的な連携研修プログラムを構築できることが当院の強みです。県外からの研修医の先生も積極的に受けて入れており、出身にかかわらず、どこの科でも充実した研修を受けることができますので、是非、当院にお越しください。

専門医取得可能診療科
(基幹・連携施設としてプログラム所有)
  • 内科
  • 小児科
  • 皮膚科
  • 精神科
  • 外科
  • 整形外科
  • 産婦人科
  • 眼科
  • 耳鼻咽喉科
  • 泌尿器科
  • 脳神経外科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 病理
  • 臨床検査
  • 救急科
  • 形成外科
  • リハ
  • 総合診療科
  • 基幹参加
  • 連携参加

基幹参加

連携参加