見学体験記

愛知県

名古屋徳洲会総合病院

公開: 2017/08/16
投稿者:わたふるさん
  • 初期研修
関連タグ
  • 病院見学
総合評価
5.0
  • 病院設備:

    5

  • 研修医との関わり:

    5

  • 指導医・上級医との関係:

    5

  • コメディカルとの関係:

    5

※5段階評価

見学時の補助
■宿泊補助あり
2泊全額
■交通費補助あり
往復全額
■食事補助あり
昼食は食堂にて、夜に懇親会参加可
見学の病院を選んだきっかけ
説明会で話を聞き、「自由×積極性」をウリに、様々な事をやらせるタイプの病院と伺ったため。
見学当日のスケジュール(見学した診療科等)
<1日目>
8:00 正面玄関集合
午前 オペ見学
昼 研修医と昼食
午後 オペ・病棟見学
18:00 病院案内、終了
夜 懇親会
強い・おすすめの科
■外科
■心臓血管外科
■泌尿器科
見学の注意点
駅前でアクセスは良い。白衣は持参とあるが、当日貸与してもらえた。
非常に特殊な病院なので、研修医を見るか、有名な科である外科や心外、泌尿器を見るのが良いと思う。
病院・設備について
電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5
病棟は新しく、コンビニ・食堂完備。食堂も250円(職員)とリーズナブルで、福利もきちんとしている印象。医局にはつまめるお菓子やおにぎりもある。全体的にスペースに余裕があり、職員も動きやすそう。当直室や研修医室もきれい。
人間関係・雰囲気について
研修医と関われたか→はい
研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5
研修医はそれぞれが自らの患者をしっかりもっており、お互いに様々な症例やオペなどを共有していた。指導医は外科については指導一筋という感じの先生がおり、非常によく面倒を見てくださる。またコメディカルとも皆が親しげにしており、挨拶はもちろん、エレベーターで乗り合わせても他愛もない会話をしているのが印象的だった。
病院のお勧めポイント
とにかく実践をやりたい人。失敗を恐れず、反省を活かして次につなげられる人。逆に座学をある程度しっかりやりたい人や、度胸をもって挑めない人には勧められないと思う。
研修医は実際に外来1枠を持ち、初診患者を診察して、場合によっては自らの担当患者として退院までフォローする他、1年目からオペの助手、最後には術者までできるようにトレーニングをさせてもらえる。内視鏡なども自らやるというスタイルで、とにかく実践がメイン。
見学全体を通しての感想
研修医に対して非常に手厚くサポートしている印象。指導医はもちろん、事務方も研修医の事をよく考えてくれている。非常に特徴的な病院だけに、皆さんがそれぞれいいところ、悪いところを言ってくださるので、素直に質問はぶつけてみるといいと思う。

あなたへのおススメ

病床数が近い
  • 初期研修
高知県立幡多けんみん病院
高知県

平均評価:5.0

体験記:1

病床数が近い
  • 初期研修
岐阜県厚生農業協同組合連合会 飛騨医療センター 久美愛厚生病院
岐阜県

平均評価:4.9

体験記:2

平均救急数が近い
  • 初期研修
社会医療法人 愛仁会千船病院
大阪府

平均評価:4.8

体験記:5

エリアが同じ
  • 初期研修
社会医療法人 杏嶺会 一宮西病院
愛知県

平均評価:4.5

体験記:8

エリアが同じ
  • 初期研修
日本赤十字社愛知医療センター名古屋第一病院
愛知県

平均評価:4.5

体験記:8

エリアが同じ
  • 初期研修
名古屋鉄道健康保険組合 名鉄病院
愛知県

平均評価:4.2

体験記:5