見学体験記

茨城県

筑波大学附属病院

公開: 2022/09/14

この投稿は掲載開始日時点の情報です。募集要項は病院HPにてご確認ください。

投稿者:shさん
  • 初期研修
関連タグ
  • ポリクリ・クリクラ
総合評価
3.0
  • 病院設備:

    3

  • 研修医との関わり:

    3

  • 指導医・上級医との関係:

    3

  • コメディカルとの関係:

    3

※5段階評価

訪問(参加)後の感想

良くも悪くも学生の延長線上であると感じました。プレゼンの機会が多く持ち患も多いのでその準備やカルテ業務に時間が割かれてしまい、手技や臨床を学ぶには不十分な気がしました。忙しい中でもクリニカルクラークシップ中の学生を数人面倒見なくてはならず、それも大変だと感じました。

病院を選んだきっかけ
実習

自分の所属する大学で、クリニカルクラークシップを行った。

訪問(参加)時のスケジュール
1日目 アレルギー・リウマチ科

8:30 集合・朝回診
9:00 カルテ業務
16:00 准教授回診

強い・おすすめと感じた診療科
内科系

循環器内科、総合診療、家庭医

外科系

小児外科、整形外科

その他

眼科、放射線科
眼科教授が日本眼科学会理事長

注意点

駅からバスで5分程度ですが、路線バスがたくさんあり方向を間違えると大変なことになるので下調べは必要です。

病院・設備について3点

初期研修から高度医療に参加できますが、参加の範囲は学生とあまり変わらない気がしました。
雑用が多く、業務の大半はカルテを書くことと教授回診(膠原病科では週3回ある)の準備なので、臨床をがっつりやりたい人には不向きだと感じました。

電子カルテの使用

あり

人間関係・雰囲気ついて
研修医と関われたか

はい

研修医同士:3点
指導医・上級医との関係:3点
コメディカルとの関係:3点

研修医は人数がとても多いので、みんなと仲良くするのは難しいと感じました。
指導医の先生は忙しく、あまり研修医に親身に指導してくれる感じではありませんが、回診でのフィードバックはしっかりとしています。

病院のおすすめポイント

後期研修で入局を考えている方、将来茨城県内で働きたい方、初期研修のうちから専門的な医療・アカデミックに研修したい方、田舎が好きな人にはよいと思います。研修は産婦人科コースなどの専門コースや、1年間外病院に行けるコース、自由選択期間が長く自由度の高いコースなど様々なコースがあるので自分に合った研修を送りやすいと思います。

あなたへのおススメ

年収が近い
  • 初期研修
医療法人財団 健貢会総合東京病院
東京都

平均評価:4.4

体験記:15

年収が近い
    高槻赤十字病院
    大阪府

    平均評価:-

    体験記:1

    年収が近い
    • 初期研修
    東名厚木病院
    神奈川県

    平均評価:4.2

    体験記:2

    エリアが同じ
    • 初期研修
    株式会社日立製作所ひたちなか総合病院
    茨城県

    平均評価:4.9

    体験記:2

    病床数が近い
      兵庫県立はりま姫路総合医療センター
      兵庫県

      平均評価:4.5

      体験記:1

      病床数が近い
      • 初期研修
      国立病院機構 仙台医療センター
      宮城県

      平均評価:4.5

      体験記:14