見学体験記

東京都

医療法人財団 健貢会総合東京病院

公開: 2016/03/02
投稿者:TEVAさん
  • 初期研修
関連タグ
  • 病院見学
  • 採用試験
総合評価
4.5
  • 病院設備:

    4

  • 研修医との関わり:

    4

  • 指導医・上級医との関係:

    5

  • コメディカルとの関係:

    5

※5段階評価

見学時の補助
■交通費補助あり
往復交通費の最小金額


■食事補助あり
院内の食堂で昼食無料提供



見学の病院を選んだきっかけ
知人の家が近かったことと、病院ホームページで見て興味をもった。



見学当日のスケジュール(見学した診療科等)

<1日目 消化器内科>

8:30集合

研修担当の方から、病院概要や研修プログラムの説明


9:00消化器内科

内視鏡を中心に見学した

12:00昼食

医局待機・研修医の方と談笑

14:00消化器内科
15:00再び医局待機
16:00見学終了、食事会


強い・おすすめの科
■循環器内科
■消化器内科(胃腸科・肝胆膵)
■形成外科
■整形外科
■脳神経外科

見学の注意点
駅から少し遠いので、バス等の時刻も調べておくほうが良い。近場に安価な宿泊施設が無いため、事前に調べたほうが良い。

病院・設備について
電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

増築を繰り返しており、建設中の病棟があるため移動するのに遠回りしなければならなくて、棟の連絡も複雑だった。新しい病棟内にあるICUなどは最新の設備を備えているのが売りらしい。

人間関係・雰囲気について
研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5

研修医の方々とお話できる機会が多かった。特別に時間を設けられていたわけではなく、自然に医局で顔を合わせられるように配慮していただいたため気楽に話すことができたし、研修医の方々にも気さくに話しかけていただいた。見学後の食事会では院長・上級医・研修医・コメディカルの方々が参加しとても雰囲気が良かった。

病院のお勧めポイント
この病院の最大の特徴は研修2年目が完全に自由選択であること。個人的にはこれはかなりのメリットだと考えており、自由選択で選択期間中全て整形外科を選んだ方は、研修医2年目にして150件のオペに執刀医として入ったという話を聞いた。内科も指定された内科研修期間内で何かに行くかは自由に選べるそうで、消化器内科の先生は「3ヶ月以上消化器内科を選択したら1年目で上部内視鏡検査、2年目で下部内視鏡検査ができるようになる」とおっしゃっていた。

見学全体を通しての感想
とにかく、病院の雰囲気がいい・立地が良く都心へのアクセスがいい・自由選択期間が長く、希望しさえすれば何でもやらせてもらえるという利点がある。
一方で、診療科に偏りがあり、院長の專門である脳外を始め、整形外科・形成外科などの外科系を志望する人には向いているが、その他のかを希望する場合はあまりおすすめできない。

あなたへのおススメ

年収が近い
  • 初期研修
国際医療福祉大学病院
栃木県

平均評価:4.3

体験記:1

年収が近い
  • 初期研修
東名厚木病院
神奈川県

平均評価:4.0

体験記:1

エリアが同じ
  • 初期研修
独立行政法人地域医療機能推進機構東京山手メディカルセンター
東京都

平均評価:4.0

体験記:4

病床数が近い
  • 初期研修
高知県立幡多けんみん病院
高知県

平均評価:5.0

体験記:1

病床数が近い
  • 初期研修
医療法人徳洲会 野崎徳洲会病院
大阪府

平均評価:4.3

体験記:1

エリアが同じ
  • 初期研修
順天堂大学医学部附属練馬病院
東京都

平均評価:4.6

体験記:2