見学体験記

愛知県

社会医療法人志聖会 総合犬山中央病院

公開: 2021/12/01
投稿者:てきとうさん
  • 初期研修
関連タグ
  • 病院見学
  • 採用試験
総合評価
5.0
  • 病院設備:

    5

  • 研修医との関わり:

    5

  • 指導医・上級医との関係:

    5

  • コメディカルとの関係:

    5

※5段階評価

見学時の補助
■交通費補助あり
領収書の提出は不要です。新幹線を利用して見学に来たと仮定した場合の額が支払われます。

■食事補助あり
学生は職員食堂で無料で昼食をいただけます。

■その他補助あり
犬山駅から送迎していただけます。
見学の病院を選んだきっかけ
給与が高く、かなりハイポであり、福利厚生が充実している割に、名古屋から電車で約30分という好立地であるため。
見学当日のスケジュール(見学した診療科等)
<1日目>
8:15 犬山駅集合
8:30 着替え、研修医・院長に挨拶(数分)
9:00 糖尿病内科見学
9:40 救急見学(研修医に同行)
10:40 病院内見学(研修医2年目の方が説明)
11:30 昼食(研修医と共に)
12:30 研修医と交流
13:30 感想記入・犬山駅で解散

見学の注意点
持ち物は、白衣、名札、あとメモ帳とボールペンといった最低限のものがあれば大丈夫です。公共交通機関を利用する場合、犬山駅から送迎していただけます。車の場合は駐車場無料だそうです。
病院・設備について
電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):5

特に悪いところは無かったと思います。一般的なものでした。
人間関係・雰囲気について
研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):5
指導医・上級医との関係(5段階評価):5
コメディカルとの関係(5段階評価):5

研修医の方とたくさん話せて、雰囲気や処遇などについて詳しく聞くことができました。指導医の方も指導熱心で勉強不足な学生の私にも優しく教えてくださいました。コメディカルの方々もすれ違ったら笑顔で挨拶していたり職員食堂で仲良くお話ししていたりしてとてもいい雰囲気が伝わってきました。
病院のお勧めポイント
かなりハイポなので、ワークライフバランスを重視したい人にお勧めです。再受験生で、子育てをするために選んだ、と仰ってた研修医の方もいらっしゃいました。完全週休二日制で土日祝はすべて休み、夏季休暇・年末年始休暇もあり、さらに有給も結構とれます。当直明けは1日中休みです。当直も二次救急なのであまり来ません。当直明け休み、有給、土日祝を組み合わせて5連休を作っている研修医の方もいらっしゃいました。時々休むよりは一気に休む方がいいらしいです。3年目以降は、パイプのある名古屋大学、名古屋市立大学、岐阜大学で専門医を取得するようです。どこの大学かは、診療科によります。
見学全体を通しての感想
かなりハイポなので、自分で勉強しないと、2年後に使える医師になれないかもしれません。手術件数が少ないので、手技があまり身につかないかもしれません。
試験内容
■面接
学生1人: 面接官3人
面接のみらしいです。なぜこの病院を志望したか、学生時代頑張ったことは何か、という基本的な質問の他は雑談だそうです。

あなたへのおススメ

病床数が近い
  • 初期研修
高知県立幡多けんみん病院
高知県

平均評価:5.0

体験記:1

年収が近い
  • 初期研修
高知赤十字病院
高知県

平均評価:3.4

体験記:2

病床数が近い
  • 初期研修
医療法人徳洲会 野崎徳洲会病院
大阪府

平均評価:4.3

体験記:1

病床数が近い
  • 初期研修
岐阜県厚生農業協同組合連合会 飛騨医療センター 久美愛厚生病院
岐阜県

平均評価:4.9

体験記:2

エリアが同じ
  • 初期研修
名古屋記念病院
愛知県

平均評価:3.9

体験記:3

エリアが同じ
  • 初期研修
名古屋徳洲会総合病院
愛知県

平均評価:4.3

体験記:14