平成31年度 専門研修プログラム特集

★☆ 専攻医登録は10月22日開始 ☆★

ドクターのライフプラン形成にとってプログラム選びが重要だからこそ、
レジナビWebではイチオシの専門研修プログラム情報を紹介しています。

麻酔科

麻酔科専門研修プログラム ★ピックアップ★

麻酔科専門研修プログラム ★ピックアップ★

レジナビおすすめプログラム

専門研修プログラム一覧を見る

☆西日本屈指の規模を誇る☆
★☆株式会社麻生 飯塚病院★☆

飯塚病院は、病床数1,048、診療科(部)42、医師数300を擁し、救命救急センターを併設する福岡県筑豊地区(医療圏人口41万人)唯一の基幹病院です。2018年度は専攻医・後期研修医66名、初期研修医32名が在籍しています。

☆指導医の臨床能力に自信☆
★☆総合病院国保旭中央病院★☆

当院は一次から三次まですべての救急患者に対応しているため、緊急の心臓血管外科手術、脳外科手術、外傷手術、緊急帝王切開手術など、麻酔科医が地域医療現場で遭遇するあらゆる症例を経験できるます。
手術の件数、内容とも豊富で、麻酔科専門研修プログラムが要求するほぼ全ての麻酔を当院のみで経験することが可能です。

産婦人科

産婦人科専門研修プログラム ★ピックアップ★

産婦人科専門研修プログラム ★ピックアップ★

レジナビおすすめプログラム

専門研修プログラム一覧を見る

☆西日本屈指の規模を誇る☆
★☆株式会社麻生 飯塚病院★☆

飯塚病院は、病床数1,048、診療科(部)42、医師数300を擁し、救命救急センターを併設する福岡県筑豊地区(医療圏人口41万人)唯一の基幹病院です。2018年度は専攻医・後期研修医66名、初期研修医32名が在籍しています。

病理

病理専門研修プログラム ★ピックアップ★

病理専門研修プログラム ★ピックアップ★

レジナビおすすめプログラム

専門研修プログラム一覧を見る

☆指導医の臨床能力に自信☆
★☆総合病院国保旭中央病院★☆

千葉県東部及び茨城県鹿島地区を含む東南部の診療圏県人口約100万人の地域中核病院。悪性疾患から良性疾患、緊急手術症例など外科の各領域を多岐に渡り数多く経験できる。消化器、呼吸器、心臓・血管、乳腺、甲状腺各分野の指導医による指導体制が充実している。

整形外科

整形外科専門研修プログラム ★ピックアップ★

整形外科専門研修プログラム ★ピックアップ★

レジナビおすすめプログラム

専門研修プログラム一覧を見る

☆『世界』を見据え医学英語教育を実践☆
★☆医療法人徳洲会 札幌徳洲会病院★☆

「世界を意識し活躍する整形外科・総合診療科・内科」
重度四肢外傷に対して高いレベルの医療を提供する機能再建型の整形外科外傷センター、世界に視野を向けて活動を推進している総合診療科(プライマリセンター)や内科は、北海道内の大学病院等との連携を中心に、医学英語教育を実践する少数精鋭の専門研修プログラムです!

脳外科

脳外科専門研修プログラム ★ピックアップ★

脳外科専門研修プログラム ★ピックアップ★

レジナビおすすめプログラム

専門研修プログラム一覧を見る

☆指導医の臨床能力に自信☆
★☆総合病院国保旭中央病院★☆

当プログラムは千葉県を代表する2つの大規模総合病院を中心として構成されています。専攻生は少数精鋭で、バランスの取れた豊富な症例を受け持ち、教育熱心なベテランによる指導のもと手術を術者として経験します。さらにハイレベルな関連病院での研修を加え、本人の希望を最大限尊重した4年間の研修を実現します。

精神科

精神科専門研修プログラム ★ピックアップ★

精神科専門研修プログラム ★ピックアップ★

レジナビおすすめプログラム

専門研修プログラム一覧を見る

☆指導医の臨床能力に自信☆
★☆総合病院国保旭中央病院★☆

当科は多職種チーム医療、精神科救急、児童精神科、地域移行、ACT等アウトリーチサービス、クロザピンやm-ECT等の治療抵抗性疾患の治療、リエゾンサービス、精神科リハビリテーション等により、世界標準の地域精神医療を展開している。このプログラムの研修により、地域も診ることができる、バランスのとれた精神科医となることができる。

外科

外科専門研修プログラム ★ピックアップ★

外科専門研修プログラム ★ピックアップ★

レジナビおすすめプログラム

専門研修プログラム一覧を見る

☆西日本屈指の規模を誇る☆
★☆株式会社麻生 飯塚病院★☆

飯塚病院は、病床数1,048、診療科(部)42、医師数300を擁し、救命救急センターを併設する福岡県筑豊地区(医療圏人口41万人)唯一の基幹病院です。2018年度は専攻医・後期研修医66名、初期研修医32名が在籍しています。

☆指導医の臨床能力に自信☆
★☆総合病院国保旭中央病院★☆

千葉県東部及び茨城県鹿島地区を含む東南部の診療圏県人口約100万人の地域中核病院。悪性疾患から良性疾患、緊急手術症例など外科の各領域を多岐に渡り数多く経験できる。消化器、呼吸器、心臓・血管、乳腺、甲状腺各分野の指導医による指導体制が充実している。

小児科

小児科専門研修プログラム ★ピックアップ★

小児科専門研修プログラム ★ピックアップ★

レジナビおすすめプログラム

専門研修プログラム一覧を見る

☆西日本屈指の規模を誇る☆
★☆株式会社麻生 飯塚病院★☆

飯塚病院は、病床数1,048、診療科(部)42、医師数300を擁し、救命救急センターを併設する福岡県筑豊地区(医療圏人口41万人)唯一の基幹病院です。2018年度は専攻医・後期研修医66名、初期研修医32名が在籍しています。

☆指導医の臨床能力に自信☆
★☆総合病院国保旭中央病院★☆

専攻医はコモンディジーズから重篤症例まで幅広い疾患の小児科診療に関わります。また一般外来を担当し、退院患児を自らフォローし、新患患者の診療、乳児健診も担当します。希望者は海外研修(1ヶ月)も可能です。地域医療や救急医療に興味がある方、とにかく子どもが好きな方、いっしょに働きませんか?

救急科

救急科専門研修プログラム ★ピックアップ★

救急科専門研修プログラム ★ピックアップ★

レジナビおすすめプログラム

専門研修プログラム一覧を見る

☆半年で専門医取得に必要な症例を網羅☆
★☆日本大学医学部附属板橋病院 救命救急センター★☆

1.基幹病院は3次救急、close型ICU、重症患者多数、症例・手技数が豊富、半年で専門医取得に必要な症例を網羅
2.こどもも母体も、選り好みしない救急・集中治療! 東京都こども救命センター(年間150件)、母体救命センター(年間40件)に指定。(都内で両方指定は当院のみ)
3.連携施設は大学病院救命センター2施設、ER型二次救急病院数施設、こども病院1施設。専攻医ニーズに合わせてローテート
4.救急科専門医と同時に医学博士(学位)の取得可能

☆三次救急応需率 5年連続都内第1位☆
★☆東京医科大学八王子医療センター 救命救急センター★☆

都内で最も断らない救命救急センター(三次救急応需率 5年連続都内第1位)です。一次から三次救急まで受け入れており、東京都・神奈川県・山梨県の県境に位置するためカバーするエリアが広く、症例は非常に豊富です。また、外来診療から集中治療/一般病棟管理まで行うため一貫した診療を実践しています。勤務体制については、二交代制を導入しQOLの向上にも努めています。


☆指導医の臨床能力に自信☆
★☆総合病院国保旭中央病院★☆

1.純粋に人の命を救いたい、社会貢献をしたい、何でもを診れる医師になりたい、何でもチャレンジしたい人には最適!
2.国内有数の救急外来受診者 (約48,000人、その内救急車7,500件)
2.軽症から重症まで様々な疾患・外傷を経験できる。
3.重症患者の集中治療管理も行う。
4.IVR研修も可能です。
5.新たなシステム構築を一緒に目指す人を大募集中です。

総合診療科

総合診療科専門研修プログラム ★ピックアップ★

総合診療科専門研修プログラム ★ピックアップ★

レジナビおすすめプログラム

専門研修プログラム一覧を見る

☆豊富な学術環境とGeneral Mindな指導医陣☆
★☆湘南藤沢徳洲会病院★☆

茅ヶ崎徳洲会総合病院が2012年10月に新築移転し「湘南藤沢徳洲会病院」に改称しました。
ベッドサイドを支える豊富な学術環境にGeneral Mindを持った教育熱心な指導医陣、きっと一生のメンターが見付かるはずです。
住みよい海の街・湘南で、断らない救急を超えた「断らない病棟」を実践し、広くて深い"症例の海"に繰り出しませんか?


☆『ひと』を診られる医師を目指して☆
★☆札幌東徳洲会病院★☆

新しい時代の専門研修制度が始まりました。初期研修制度同様、幅広いプログラムを必須として全人的医療を行うことが目標となります。今後、さらに医師は選ばれる時代になります。最終的には『病気』だけではなく『ひと』を診ることができる医師が選ばれるのです。連携病院と相談し、3科の専門研修プログラムを作成しました。長い医師人生の土台となる3年間を北の大地、札幌で一緒に研修しましょう。


☆数多く症例と技能を学ぶに適した環境☆
★☆岩手県立磐井病院★☆

地域医療を担う総合診療医、病院総合医、救急の得意な総合医など、個々のニーズに応じて様々なタイプの総合医を養成します。地域で専攻医の活躍できる場は多く、多数の症例を経験できます。他領域の外科・整形外科専攻医は基幹施設との連携により当院で大部分研修できます。
プログラムは一関市の協力支援により、地域をあげて医師を育てる環境にあります。


内科

内科専門研修プログラム ★ピックアップ★

内科専門研修プログラム ★ピックアップ★

レジナビおすすめプログラム

専門研修プログラム一覧を見る

☆新着☆
★☆総合病院国保旭中央病院★☆

基幹施設である旭中央病院は、地域がん診療連携拠点病院であり、また20床の緩和ケア病棟を有していることから、高度先進医療を含めたがん患者への全人的医療を地域に提供しています。救命救急センターには年間約48,000人の患者が来院し、救急車搬入件数年間6,713台に上り、24時間体制で一次から三次救急まですべての救急患者を受け入れています。内科外来患者延べ数190,102名に達する外来と内科病床数310床で年間約8,137人の内科入院患者を誇り、救急症例やコモンディジーズの経験はもちろん、超高齢社会を反映し複数の病態を持った患者を経験できます。

☆数多く症例と技能を学ぶに適した環境☆
★☆岩手県立磐井病院★☆

岩手県南から宮城県北の医療圏の中心的な急性期病院である岩手県立磐井病院を基幹施設として、岩手県南医療圏ならびに盛岡市にある連携施設・特別連携施設とで内科専門研修を経て超高齢社会を迎えた我が国の医療事情を理解し、必要に応じた可塑性のある、地域の実情に合わせた実践的な医療も行えるように訓練されます。

☆『世界』を見据え医学英語教育を実践☆
★☆医療法人徳洲会 札幌徳洲会病院★☆

「世界を意識し活躍する整形外科・総合診療科・内科」
重度四肢外傷に対して高いレベルの医療を提供する機能再建型の整形外科外傷センター、世界に視野を向けて活動を推進している総合診療科(プライマリセンター)や内科は、北海道内の大学病院等との連携を中心に、医学英語教育を実践する少数精鋭の専門研修プログラムです!