レジナビフェア福岡プログラムWeb説明会

栃木県

獨協医科大学病院

獨協医科大学病院

当院の特徴は、症例数が圧倒的に多いことです。高度医療は勿論、二次救急輪番なども市中病院同様に担当するため、頻度の高い症例から重症疾患まで豊富な臨床経験 を積むことができます。また、北海道や沖縄県の医療機関でも研修できる多様性も魅力です。

埼玉県

獨協医科大学埼玉医療センター

獨協医科大学埼玉医療センター

当院はJR南越谷駅と東武新越谷駅から徒歩3分程の場所にあり、交通の便が極めて良いところです。病床数は923床と県内最大規模で手術室も22室あり、最先端の機器を導入しています。大学病院でありながら地域医療を支える、埼玉県東部の中核病院です。

神奈川県

湘南鎌倉総合病院

湘南鎌倉総合病院

知識を目前の患者様に知恵として応用するには、多くの臨床経験が積める環境が必要です。多くの臨床経験が積める環境=多忙な病院ですが、多忙なだけの研修は今の時代に即さなくなりました。当院は効率よく良い研修が受けられるよう工夫して参ります。

横浜労災病院

横浜労災病院

当院では、内科、外科、小児科、産婦人科、救急科、精神科、地域医療及び一般外来研修が必修となりましたが、必修科目以外の期間は必修科目、非必修科目を問わず、全診療科を希望に応じてローテートすることができる自由度の高いプログラムです。

愛知県

一宮西病院

一宮西病院

救急から一般外来、病棟業務を経験、さらに多くの診療科を領域別にローテーションすることにより、将来専門とする分野だけでなく、基礎的な診療能力を全般的に習得することが可能です。

大阪府

医療法人徳洲会 岸和田徳洲会病院

医療法人徳洲会 岸和田徳洲会病院

大阪府南部の岸和田市にある急性期病院。堺市以南100万人の医療を担っている。大阪府より救命救急センターの認定を受けており、年間救急搬送件数は平均9,000件。1次救急から3次救急までの幅広い症例を学ぶ事が出来る。専門科も充実した研修が可能。

兵庫県

医療法人伯鳳会 赤穂中央病院

医療法人伯鳳会 赤穂中央病院

1)プライマリ・ケアを十分に研修することのできる内容
2)各科への連携を考慮したプログラム
3)実際の診療へ参加する機会の多い実践的なプログラム

広島県

呉共済病院

呉共済病院

このプログラムは、研修中の2年間に将来各科におけるプライマリーケアに対処できる臨床医を目指すに必要な知識、技術の習得、また患者の持つ問題(心理的・社会的)を適切に解決し、指導や説明するための態度を身につけることを特徴とする。

山口県

綜合病院山口赤十字病院

綜合病院山口赤十字病院

研修プログラムは必須科目の他、研修医の進路・希望等に柔軟に対応し、将来専門とする診療科を中心にしたプログラムを作成できるよう編成します。

福岡県

社会医療法人雪の聖母会 聖マリア病院

社会医療法人雪の聖母会 聖マリア病院

●救急車の受入台数年間1万件以上
●新専門医制度にも有利な圧倒的症例数
●同期が多く、研修の悩みを共有し切磋琢磨できる
●働き方改革を考慮したON/OFFはっきりした研修
●広々とした快適な研修医専用フロア

社会医療法人青洲会 福岡青洲会病院

社会医療法人青洲会 福岡青洲会病院

当院では、患者さんを丁寧に診察し、専門性の必要な急性期から慢性期、在宅医療へと繋げ、地域に根差した医療を展開し、救急にも幅広く対応できることを特色としている。医療人としての基本態度を身につけ、プライマリケアの基本的治療能力を習得できる。

大分県

大分赤十字病院

大分赤十字病院

市内中心部にある唯一の公的病院で、多くの症例が経験可能。プライマリ・ケアと救急医療に重点を置いた研修を実施。研修医Callを実施し、重要な救急疾患に対応可能。各種の勉強会も盛んで、単なる講義形式ではなく研修医参加型で実施。

沖縄県

琉球大学病院

琉球大学病院

(令和2年4月から琉球大学医学部附属病院→琉球大学病院に名称変更いたします。)
当院では、現在8 つの研修プログラムがあり、当院中心のプログラムから、1 年目を沖縄県立中部病院をはじめとした県立病院を含む市中病院で、2 年目を当院と協力型病院で研修するプログラムなど、研修医の希望するスタイルによって選択が可能です。

沖縄県立北部病院

沖縄県立北部病院

中規模病院ながら人口約13万人の沖縄県北部地域を支える中核病院です。悪性疾患、心・血管系などの慢性成人病の診療・管理から外傷まで幅広く引き受けています。多彩な疾患を偏りなくハイボリュームに診療する、都会にはない研修をすることができます。

公益社団法人 北部地区医師会 北部地区医師会病院

公益社団法人 北部地区医師会 北部地区医師会病院

北部地区医師会病院 初期研修の特徴
・少人数であるため、1人で多くの症例・手技を学ぶことができます。
・日常診療だけではなく、当直中も指導医からマンツーマンの指導を受けられます
・当直の日程や回数は基本的に自分で決めることができます

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

沖縄県立南部医療センター・こども医療センター

沖縄は、初期研修において、全国でも非常に優れた制度をもつ地域です。多くの症例を経験し上級医と一緒になり、より良い方針を実践的に模索し(屋根瓦方式)、経験する現場はER方式を中心とした実臨床であり、(総合)内科的志向を鍛え上げます。

沖縄県立中部病院

沖縄県立中部病院

鳴り止まない病棟コール、圧倒的な症例数を誇る救急研修。学生の頃には体験したことのない、刺激的でハードな研修が待っています。教育熱心な上級医とやる気に満ちた同期とともに、当院で素晴らしい医師人生の第一歩を踏み出しましょう!

社会医療法人敬愛会 中頭病院

社会医療法人敬愛会 中頭病院

当院の研修プログラムは、 救急や外来診療を含めた基本的な診療能力を身に付けることを主体に、研修医と指導医が一緒に研修内容の改善を図っていけるような、研修医主体のプログラムである。

浦添総合病院

浦添総合病院

救急×総合診療の浦添。ドクヘリをもつ救命救急センターとしてERも活発です。3ヶ月の救急科ローテ+2年間のER当直で、ほぼ全症例を研修医が初療します。病院総合内科(必修)では、研修医が実質上の主治医として主体的に診療します。

那覇市立病院

那覇市立病院

将来の専攻科にとらわれない、すべての臨床医に求められる基本的な診察に必要な知識、技術、態度を身につけ、病める人の全体像をとらえることのできる全人的医療を当院をはじめ、診療所や研修協力病院での研修をとおして修得することができる。

沖縄赤十字病院

沖縄赤十字病院

当院は沖縄県那覇市のほぼ真ん中にあり、地域の中核を担う研修病院です。
教育に通じた熱意のある指導医のもと、日常診療でよく遭遇する疾患についての知能、技能、態度の習得と、時代の要請や社会のニーズに応えられる医師の要請を目指しています。

中部徳洲会病院

中部徳洲会病院

日本最南端の亜熱帯地域の離島県のほぼ中心の沖縄県北中城村に所在しております。出生や移住で人口増加率が高く外国籍の受診者も多く小児、老人など多種多様な疾患の対応が求められる中核病院として急性期・ 慢性期疾患の治療、予防に力を入れております。

医療法人沖縄徳洲会 南部徳洲会病院

医療法人沖縄徳洲会 南部徳洲会病院

「救急を断らない、何でも診れることのできる医師」をモットーに
症例数、経験数だけでなく患者に寄り添える医師へ。
初期臨床研修だからこそ、救急・総合診療に力を入れた病院で研修しませんか?

医療法人おもと会 大浜第一病院

医療法人おもと会 大浜第一病院

214床の比較的小規模な急性期病院ですが、初期研修に求められるプライマリーケアの習得には、十分な経験を積むことができます。コンパクトな院内で、医師同士あるいは他職種との連携も良好で、いわゆる相談しやすい研修環境が整っています。

ハートライフ病院

ハートライフ病院

・BLS・ACLSプロバイダーコースを自己負担なしで取得(初年度の4月~5月頃)
・研修医が希望する様々なコースの受講についても病院でサポート
・4月より救急当直開始(1年目は2年目とペアを組むため、指導医と先輩研修医のサポート下で研修)

沖縄医療生活協同組合 沖縄協同病院

沖縄医療生活協同組合 沖縄協同病院

「いつでも、どこでも、だれでも良い医療が受けられるように」という理念のもと、職員と地域住民・患者が協同して医療活動をはじめとしたさまざまな活動を行っています。臨床研修は、1978年から研修医の受け入れを始め、現在まで絶えず力を注いでいます。

沖縄県立宮古病院

沖縄県立宮古病院

1次、2次あるいは3次の救急疾患に対応できるように24時間対応しており、患者の大半は救急室からの入院となっています。救急室には科を問わず子供から高齢者まで多くの患者が訪れるため、各科のプライマリ・ケアの修得には適した環境です。

豊見城中央病院(友愛医療センター 2020年6月1日移転)

豊見城中央病院(友愛医療センター 2020年6月1日移転)

診療科毎の垣根の低さに定評があり、専門の医師へ気軽に質問ができます。また、勉強会も充実しており、研修医レクチャーやシミュレーション勉強会、各種カンファレンス、群星沖縄主催の米国式教育回診等を通してグローバルに臨床の真髄を学ぶ事ができます。