見学体験記

福島県

公立相馬総合病院

公開: 2019/11/20
投稿者:匿名希望さん
  • 初期研修
関連タグ
  • 病院見学
総合評価
3.3
  • 病院設備:

    3

  • 研修医との関わり:

    4

  • 指導医・上級医との関係:

    3

  • コメディカルとの関係:

    3

※5段階評価

見学時の補助
■宿泊補助あり
福島県の病院を2か所見学すると旅費を支援してもらえる。

■交通費補助あり
福島県の病院を2か所見学すると旅費を支援してもらえる。

■食事補助あり
病院食

見学の病院を選んだきっかけ
福島県の医療に興味があり、かつ、原発事故の影響を受けた病院でもあり、現状を見学したいと思ったから。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)
<1日目 循環器科>
9:00病院案内
9:30臨床研修センター長と面談
10:00心エコー見学
12:00昼食
13:00心カテ見学
17:00帰宅


強い・おすすめの科
■循環器内科
■小児科 
■産婦人科

見学の注意点
駅からの距離は歩けない距離ではないが、そこそこある。事務の方が迎えに来てくれた。
循環器科なので、心臓の解剖、疾患などは結構聞かれた。復習しておくとよいかもしれない。


病院・設備について
電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):3


売店はあるが、レストランはなくなってしまったらしい。

人間関係・雰囲気について
研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):3
コメディカルとの関係(5段階評価):3


研修医同士は少数ながら仲良くやっている様子であった。
指導医はとても熱心に指導してくれていた。
コメディカルのレベルにはばらつきがあるようだった。

病院のお勧めポイント
病院自体は小さく、研修病院の要件も本当は満たしていない。しかし、震災の復興支援の一環で、初期研修医の受け入れが認められているのだそう。
そのような環境を生かして勉強できる人、少数でやっていくほうが性に合う人、地域医療に興味がある人が向いていると思う。


見学全体を通しての感想
震災の影響もあり、医師、コメディカルともにマンパワーの不足が明らかであり、外来を停止せざるえない科も多く存在する。
そのため初期研修医もある程度戦力としての期待はされていると思うし、実際初期研修医は手技も多くやらせてもらえていた。
院長先生は、田舎でのんびりやるのもいいかもしれないねとおっしゃっていたので、そこまで忙しい病院ではないのだろうが、それなりの経験は積めると思った。
今年のマッチングでは結構受けに来た人も多かったとのこと。

あなたへのおススメ

年収が近い
  • 初期研修
川崎市立川崎病院
神奈川県

平均評価:4.5

体験記:3

平均救急数が近い
  • 初期研修
浅間南麓こもろ医療センター
長野県

平均評価:4.6

体験記:3

エリアが同じ
  • 初期研修
公立大学法人福島県立医科大学 会津医療センター附属病院
福島県

平均評価:5.0

体験記:2

平均救急数が近い
  • 初期研修
岐阜県厚生農業協同組合連合会 飛騨医療センター 久美愛厚生病院
岐阜県

平均評価:4.9

体験記:2

エリアが同じ
  • 初期研修
公立大学法人福島県立医科大学附属病院
福島県

平均評価:4.3

体験記:3

病床数が近い
  • 初期研修
和歌山生協病院
和歌山県

平均評価:5.0

体験記:1