見学体験記

千葉県

医療法人財団 東京勤労者医療会東葛病院

公開: 2017/01/18
投稿者:かんたさん
  • 初期研修
関連タグ
  • 病院見学
総合評価
4.3
  • 病院設備:

    4

  • 研修医との関わり:

    4

  • 指導医・上級医との関係:

    4

  • コメディカルとの関係:

    5

※5段階評価

見学時の補助
■交通費補助あり
千葉県から交通費の補助(3000円)があります。

■食事補助あり
お弁当を頂けました。

見学の病院を選んだきっかけ
レジナビで興味をもったため。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)
<1日目 小児科、救命救急科>
08:30集合
09:00全科合同カンファレンス
09:30小児科外来見学
12:00昼食
13:00救急外来見学
16:00研修医会
17:30解散

強い・おすすめの科
■小児科 
■救急救命科  

見学の注意点
特にありません。動きやすい格好で大丈夫だそうですが、スーツで行きました。

病院・設備について
電子カルテの使用:あり
5段階評価(1=悪い・5=良い):4

2016年5月に新築の病棟に移転したため、院内はとても綺麗でした。ただ少し作りが複雑かなと感じました。

人間関係・雰囲気について
研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):5

コメディカルとの関係が非常に良好だと思いました。チームとして患者さんを助けようという雰囲気が感じられました。研修医同士は、一日だけの見学だったので一概には言えませんが、悪くはなかったです。

病院のお勧めポイント
断らない救急を掲げているため、様々な疾患を経験できます。救急は2次救急のため、3次救急のような重症患者の処置、および管理を経験してみたいという方にはお勧めしません。しかしウォークインから救急車まで診断のついていない患者ばかりなので、鑑別診断能力は非常に鍛えられると思います。処置も、チーム性ではなく担当医性を取っているので多くのことを研修医が任せてもらえます。また立地がベットタウンということで、救急外来の4割が小児であるため、小児救急にも自信を持てると思います。

見学全体を通しての感想
東葛病院は民医連系列の病院です。少なからず選挙時等において、規模は気にならない程度だとは思いますが、それに関わる活動があるのも事実です。研修医という立場上強要されることはありませんが、過度に反応してしまう方は避けておいた方がいいと思います。しかしそれ以上にお勧めポイントでも述べましたが、研修医としてのスキルアップには確実につながるように研修プログラムが構成されており、多職種との連携に関しても多くのことを学べる病院であると感じました。

あなたへのおススメ

年収が近い
  • 初期研修
医療法人財団 健貢会総合東京病院
東京都

平均評価:4.6

体験記:4

平均救急数が近い
  • 初期研修
愛媛医療生活協同組合 愛媛生協病院
愛媛県

平均評価:4.0

体験記:1

エリアが同じ
  • 初期研修
帝京大学ちば総合医療センター
千葉県

平均評価:3.9

体験記:2

平均救急数が近い
  • 初期研修
神戸市立医療センター中央市民病院
兵庫県

平均評価:4.7

体験記:7

エリアが同じ
    国際医療福祉大学成田病院
    千葉県

    平均評価:5.0

    体験記:1

    病床数が近い
    • 初期研修
    高知県立幡多けんみん病院
    高知県

    平均評価:5.0

    体験記:1