見学体験記

愛知県

独立行政法人国立病院機構 名古屋医療センター

公開: 2016/12/07
投稿者:全圭杏さん
  • 初期研修
関連タグ
  • 病院見学
  • 採用試験
総合評価
3.8
  • 病院設備:

    3

  • 研修医との関わり:

    4

  • 指導医・上級医との関係:

    4

  • コメディカルとの関係:

    4

※5段階評価

見学時の補助
■食事補助あり
昼食は病院内の食堂のチケットを貰える

見学の病院を選んだきっかけ
血液内科に興味があったので、血液疾患を幅広く扱っている名古屋医療センターに見学申し込みをした。

見学当日のスケジュール(見学した診療科等)
<1日目 血液内科>
08:45事務室集合
09:00研修医と合流して病棟見学
11:00研修医の担当する初診患者の外来見学
12:30病院食堂で昼食
13:00病棟見学
16:30研修医室見学&研修医へ質問
17:00解散

強い・おすすめの科
■血液内科
■腫瘍内科
■総合診療科(家庭医)
■アレルギー・リウマチ科

見学の注意点
【アクセス】
地下鉄名城線「市役所」より降りて駅の目の前にあるので便が非常に良い。名古屋駅から10分ほど。

【持ち物】
白衣、名札、筆記用具、聴診器

病院・設備について
電子カルテの使用:なし
5段階評価(1=悪い・5=良い):3

病院設備自体に老朽化などは感じられなかったが、フロアによっては薄暗い印象を持った。

人間関係・雰囲気について
研修医と関われたか→はい

研修医同士(5段階評価):4
指導医・上級医との関係(5段階評価):4
コメディカルとの関係(5段階評価):4

病棟での雰囲気は、上級医、指導医ともに研修医に対して優しく、丁寧に指導しているように感じられた。上級医たちが優しい感じの人が多いので、自然とコメディカルの方々も優しくなるように思われ、関係も良好だと思う。研修医同士も仲がよさそうである。

病院のお勧めポイント
研修医によると、「血液内科、膠原病内科、総合診療科」がおすすめらしい。血液内科では、病院併設の研究センターがあり、治療において治験が活発に行われているそうです。総合診療科はぜひ見ると良いと研修医が勧めていました。
病院の雰囲気として、先生方が優しく、あまり怒らない。自分から熱心に勉強する、そういったやる気のある人には向いているらしいが、積極的に指導してもらいたい人には若干物足りないそうです。

見学全体を通しての感想
自分は4年生の春休暇に病院見学へ行きました。病院自体は1~6年生まで受け入れているそうですが、研修医によれば4年生で来る人は少ないそうです。ポリクリ前に行くと、結局「見てるだけ」で終わってしまうので、よりよく病院見学をしたいのであれば、ポリクリが始まってから、もしくは5・6年生になってからの方がいいかもしれません。

試験内容
■面接
研修医面接と重役面接があるらしい

■その他
英語試験(和訳せよ?)

あなたへのおススメ

病床数が近い
  • 初期研修
手稲渓仁会病院
北海道

平均評価:4.5

体験記:8

エリアが同じ
  • 初期研修
社会医療法人志聖会 総合犬山中央病院
愛知県

平均評価:4.7

体験記:2

年収が近い
  • 初期研修
社会医療法人 愛仁会千船病院
大阪府

平均評価:4.7

体験記:4

病床数が近い
  • 初期研修
八戸市立市民病院
青森県

平均評価:4.8

体験記:4

エリアが同じ
  • 初期研修
社会医療法人 杏嶺会 一宮西病院
愛知県

平均評価:4.4

体験記:7

病床数が近い
  • 初期研修
神戸市立医療センター中央市民病院
兵庫県

平均評価:4.7

体験記:7