1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 大田市立病院 大田市立病院初期臨床研修プログラム/大田市立病院初期臨床研修プログラム・島根大学たすきがけコース
大田市立病院

市中病院

大田市立病院

おおだしりつびょういん

大田市立病院初期臨床研修プログラム/大田市立病院初期臨床研修プログラム・島根大学たすきがけコース

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2021/06/14

採血指導
エコー練習
マンツーマン指導

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    24名

  • 初期研修医(2021年度時点)

    7名

    卒後1年次 3名

    卒後2年次 4名

  • 給与

    卒後1年次(月給/年収)
    月給 320,100円/年収 5,083,316円

    卒後2年次(月給/年収)
    月給 360,200円/年収 6,100,347円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    1年次 3回/月
    2年次 3回/月

    当直回数については、この限りではない

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    随時(月~金)

  • 採用予定人数

    6名

  • 昨年度の受験者数

    6名

  • 試験日程

    未定(当院ホームページでお知らせします)

この研修プログラムの特徴

我が国において有数の高齢県である島根の中でも、更に高齢化が進んだ大田二次医療圏に位置する大田市立病院を拠点に、県中西部の医療機関とも連携することによって、これからの日本が迎えようとしている超高齢化社会を先取りした、地域包括ケアや生活習慣病・在宅ケアなどの地域に密着した医療の現場を、さまざまな角度から経験することができます。
経験豊富な指導医のもとでの参加型研修が中心で、診療科ごとの垣根も低く、また院内に島根大学医学部のサテライトキャンパスとしての大田総合医育成センターが設置されており、プライマリ・ケアの基本的能力を学ぶには最適な環境です。
また、島根大学医学部附属病院との連携により、プライマリ・ケアのみならず専門的な医学・医療の知識・技術を学ぶことも可能で、研修医各人が将来志望する選択科目研修において、新専門医研修への移行が円滑となるよう自由度を高めています。
豊かな自然と温かい人柄に囲まれた環境の中で、一人ひとりの個性に応じて伸び伸びと研修できることも特徴のひとつです。

研修病院タイプ
基幹型 協力型
URL

http://www.ohda-hp.ohda.shimane.jp/

こだわりポイント

  • 手技に積極的

    特定の診療科に偏ることなく、さまざまな分野の手技を経験することができます。

  • 指導体制が充実

    院内の指導医に加え、島根大学医学部大田総合医育成センター教員が常駐して指導にあたります。

  • 少数精鋭の研修

    少ない研修医だからこそ現場に立つ機会が多く、密度の濃い指導が受けられます。

  • その他

    診療科の垣根が低く、プライマリ・ケアの現場で総合的な診療技術が身につきます。

大田市立病院初期臨床研修プログラム

大田市立病院を中心とした研修プログラムです。

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次オリエンテーション内科(24週)救急(12週)外科(4週)小児科(4週)産婦人科(4週)精神科(4週)
2年次地域医療(4週)選択科(48週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

オリエンテーション

内科(24週)

救急(12週)

外科(4週)

小児科(4週)

産婦人科(4週)

精神科(4週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

地域医療(4週)

選択科(48週)

スケジュールを

地域医療は7カ所の病院・診療所より選択します。選択科については、島根大学医学部附属病院および島根県西部の医療機関において研修を行うことも可能です。ただし、原則として2年間のうち52週以上は当院で研修を行います。

大田市立病院初期臨床研修プログラム・島根大学たすきがけコース

島根大学医学部附属病院と大田市立病院とのたすきがけ研修プログラムです。

4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
1年次オリエンテーション内科(24週)救急(8週)外科(4週)小児科(4週)産婦人科(4週)選択科(8週)
2年次精神科(4週)地域医療(4週)救急(4週)選択科(40週)
  1. 1年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

オリエンテーション

内科(24週)

救急(8週)

外科(4週)

小児科(4週)

産婦人科(4週)

選択科(8週)

  1. 2年次
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月

精神科(4週)

地域医療(4週)

救急(4週)

選択科(40週)

スケジュールを

たすきがけの順番(1年目・2年目)は選択することができます。地域医療は7カ所の病院・診療所より選択します。
救急については、2年次の平日夜間、休日日勤・夜間において年間を通じて1ヶ月分の研修を行います。

研修環境について

在籍指導医(2021年度時点)
合計 24名

主な出身大学
鳥取大学, 島根大学, 島根医科大学, 広島大学, 山口大学

在籍初期研修医(2021年度時点)
合計 7名

卒後1年次の初期研修医数
3名(男性 3名)
主な出身大学
島根大学

卒後2年次の初期研修医数
4名(男性 3名:女性 1名)
主な出身大学
島根大学

在籍専攻医・後期研修医
合計 2名(男性 1名:女性 1名)

主な出身大学
島根大学

当直体制
対応医師数
研修医 1名、研修医以外の当直医 1名
開始時期
1年目4月より

カンファレンスについて
内科カンファレンス(月曜8:00~)、早朝勉強会(火曜7:30~)総合診療カンファレンス(隔週水曜14:00~)ほか
出張指導(年3回程度)
協力型施設
大田シルバークリニック、須田医院、仁摩診療所、加藤病院、公立邑智病院、在宅診療所いずも、すぎうら医院
関連大学医局
島根大学

給与・処遇について

給与
卒後1年次(月給/年収)
月給 320,100円/年収 5,083,316円
卒後2年次(月給/年収)
月給 360,200円/年収 6,100,347円

医師賠償責任保険
病院賠償責任保険・勤務医賠償責任保険の両方に加入
宿舎・住宅
あり
宿舎 21,000円/月

病院敷地内の職員宿舎を利用できます(3LDK~単身者も利用可)。 宿舎費用:共益費込。

社会保険
健康保険および厚生年金保険、雇用保険、労働者災害補償制度
福利厚生
定期健康診断(年2回)実施、メンタルヘルス相談体制あり、院内保育所完備
学会補助
あり

学会等の国内出張は年2回まで病院負担。
当直回数
1年次 3回/月
2年次 3回/月

当直回数については、この限りではない
当直料
1年次 20,000円/回
2年次 20,000円/回

全科当直
休日・有給
土・日・法令に規定された休日、年末年始(12/29~1/3)
有給休暇は、任用経過期間(2月以上)に対応する日数を付与(10日程度/年)
その他の休暇は、当院の規定に基づき付与

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時(月~金)
当直見学:あり
見学時交通費補助:あり

事前に下記までご連絡ください。
試験・採用
試験日程
未定(当院ホームページでお知らせします)
選考方法
面接、その他
採用予定人数
6名

その他は書類選考
昨年度の受験者数
6名
応募関連
応募書類
願書(様式1)、履歴書(様式2)、成績証明書、卒業(見込み)証明書

応募締切
未定(当院ホームページでお知らせします)
応募連絡先
串﨑 妙子
TEL:0854-82-0330(代表)
E-mailkensyuu@ohda-hp.ohda.shimane.jp

医学生の方へメッセージ

院長より

  • 院長西尾 祐二
  • 出身大学:島根大学

当院は、島根県央の中核病院です。地域に根差した病院として、患者さんの最も近くで診療を行っている病院です。地域医療の最前線での診療による実践主義の研修を行っています。院内には島根大学の機関としての大田総合医育成センターが置かれ、大学の総合医育成プログラムの実践の場にもなっています。医師はベテランが多いですが、教育に情熱を持った先生が揃っています。医師のキャリアをスタートする皆さんを、全力でサポートします。ぜひ応募してください。

指導医より

  • 医師本田 聡
  • 出身大学:島根大学

一般外来から専門外来、救急、健診、訪問看護、リハビリに至るまで、「オールラウンド」の医療を当院で学ぼう!!そして共に成長しましょう!!

さらにメッセージを見る

研修医より

  • 医師 芦田 裕士

大田市立病院の研修の特徴は、「自分らしく成長できる環境」です。決して大きな病院ではありませんが、親しみやすく熱心な指導医の先生、やさしいスタッフさん、研修医どうしで教え合う雰囲気の中で、幅広い症例・手技が経験でき、初期研修で必要なものはすべて揃っています。臨床研修病院として成長するために、これからさらに良い研修の場を一緒に作ってくれるみなさんの力が必要です。将来について迷っている方、研修医生活に不安がある方にもおすすめできる研修のユニバーサル・デザインとも言えるプログラムです。是非一度見学に来てください!

事務担当者より

  • 事務職員(研修担当)串﨑 妙子

研修についてはもちろん、スタッフとのコミュニケーションや生活面など、新しい場所でスタートするときは、不安がたくさんあります。小さなことでも遠慮なく話ができる”ホッとライン”として、みなさんのお母さんとなり、公私ともに充実した研修期間になるようサポートさせていただきます。院内スタッフみんなで「共育」しながら成長する当院にぜひ、いらしてください。

この病院の見学体験記

プログラム名を選択してください0件プログラムが登録されています
ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら