杏林大学医学部付属病院 消化器内科
  • 大学病院

杏林大学医学部付属病院 消化器内科

きょうりん だいがく いかくぶ ふぞく びょういん しょうかき ないか

【新専門医制度】杏林大学付属病院消化器内科専門医育成プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
Image thumb 8e4b035bcebda732112a
内視鏡治療(ERCP)
Image thumb d5516865997a531aa607
内視鏡治療(ESD)
Image thumb 4cb2316fa3449c195bda
関連診療科カンファレンス風景
Image thumb a81ee0ad7542b876db54
病棟風景
Image thumb f7a3ab960a048398dcdb
学会で優秀賞を受賞
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2017年度時点)
8名
在籍研修医数
(2017年度時点)
卒後3年次の在籍研修医数
2名
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時見学可能です。いつでもお気軽にご連絡下さい。
試験応募締切日
1次:10月10日~11月15日 

専門研修・サブスペシャルティ

診療科:内科

基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
公立昭和病院武蔵野赤十字病院、立正佼成会附属佼成病院
ローテーションスケジュール
ローテーション・スケジュールを見るアイコン
症例数
症例数を見るアイコン
サブスペシャルティ
日本消化器病学会、日本消化器病内視鏡学会、日本肝臓学会など

この研修プログラムの特徴

杏林大医学部付属病院消化器内科に興味を持っていただけた先生方

杏林大学医学部消化器内科では新専門医制度に対応するために内科全体の枠組みの中に杏林大学病院消化器内科専門医育成コースを設けました。最低限の条件である内科専門医取得に必要なサマリー2年間でカバーすることを可能にしながら消化器内科の専門プログラムを研修できるコースです。ぜひご覧になっていただければと思います。
杏林大学医学部はまだ歴史は浅いですが、東京23区外(東京西部)の唯一の大学病院本院として先端医療、地域医療の拠点として活躍しています。その中でも消化器内科は最大の人数を誇っています。

食道・胃・大腸のESDは他施設で修行を積んだ若き女性医師がリーダーとなり着実に件数を伸ばしています。
胆膵班は西東京地区のERCP関連手技の拠点として緊急や搬送を含んだ多くの難しい症例に対応しています。
肝臓班は数少ない腹腔鏡を施行できる施設として症例を蓄積し、全国から医師や技師さんが学びに来る腹部エコー技術も有しています。
ピロリ班は拠点病院として蓄積されたデータをもとに3次除菌など難治例に対応しています。
小腸大腸班は炎症性腸疾患を専門とする教授の就任で患者は急増し、地域の拠点としてだけでなく国際共同治験などにも積極的に参加し日本の新たな炎症性腸疾患拠点病院としての活躍が期待されています。

私は母校の慶應義塾大学病院から教授として平成27年に着任し、平成28年から教室責任者を任されています。杏林大学へは単身飛び込む形となりましたが、まったく違和感はなく若い医局員に囲まれて充実した日々を送っています。消化器内科の医局員は皆、素直で明るく出身大学などを気にしないところ、緊急を含めた業務も楽しくやってしまうところ、が素晴らしいと思います。この雰囲気を多くの若い先生に体験していただきたいと思います。さらに、これまでどちらかと言えば臨床中心でありましたが、教授が交代し、世代も若返ったことで研究志望の大学院生も入局するようになりました。医局に顔を出して臨床研究などに参加する学生さんも出てきました。間違いなく、いい雰囲気になってきていると思います。教室責任者として今後も若い先生方の希望や夢をできる限り応援していきたいと思います。

もうひとつ力を入れたい点は女性の活躍です。内視鏡や炎症性腸疾患の分野では女性医師のニーズが年々増しています。そういった面でも女性医師のキャリアパスというものを真剣に考えていく必要があると思っています。

杏林大学医学部付属病院は吉祥寺も近く緑あふれる住みやすい場所です。
そこで皆様とともに働けることを楽しみにしています。

ぜひ一度ホームページ Kyorin-gastro.comを訪れてみてください。
楽しいと思います。

杏林大学医学部消化器内科 教授
久松 理一

URL

■ こだわりポイント

  • 症例数が多い
  • 積極的に手技ができる
  • 指導体制が充実
  • いろんな大学から集まる

■ 杏林大学付属病院消化器内科週間スケジュール

生検カンファレンス
内視鏡カンファレンス
午前
症例カンファレンス/
教授回診/上部内視鏡検査
腹腔鏡下肝生検
上部内視鏡検査
上部内視鏡検査・治療(ERCP)
上部内視鏡検査(精密)
外来・病棟業務
午後
上部内視鏡治療(ERCP/ESD)/大腸内視鏡検査
外来・病棟業務
上部内視鏡治療(ERCP/
EUSーFNA)/ 大腸内視鏡検査/小腸内視鏡検査
上部内視鏡治療(ESD)/ ラジオ波治療
上部内視鏡治療(EIS)/ 大腸内視鏡検査
外来・病棟業務
夕方
症例カンファレンス/
医局会

消化管病理画像カンファレンス/
消化器腫瘍カンファレンス

研修環境について

責任者
久松 理一
責任者の出身大学
慶應義塾大学
当科医師数
43.0名
在籍指導医
(2017年度時点)
8名
主な出身大学 杏林大学,慶應義塾大学

後期研修医
(2017年度時点)
合計 11名

卒後3年次の後期研修医数
2名 (男性 2名:女性 0名)
主な出身大学杏林大学

卒後4年次の後期研修医数
3名 (男性 3名:女性 0名)
主な出身大学杏林大学,金沢医科大学

卒後5年次の後期研修医数
6名 (男性 6名:女性 0名)
主な出身大学岩手医科大学,杏林大学

留学の可能性
あり

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時見学可能です。いつでもお気軽にご連絡下さい。
当直・救急見学:あり

試験・採用

選考方法:書類審査、面接
応募関連
応募締切
1次:10月10日~11月15日 
応募連絡先
林田 真理
TEL:(代表)0422-47-5511 (内線)3656
杏林大学医学部付属病院 消化器内科
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印