JCHO 仙台病院
  • 市中病院

JCHO 仙台病院

せんだいびょういん

画像 見学体験記 3件

JCHO仙台病院腎臓センター後期研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印
■ 病院情報ここをチェック!
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 530,000円/年収 -円
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時

この研修プログラムの特徴

★このページの情報は、旧制度下での後期研修に関する情報です。新専門医制度においては、当院は下記の病院が持つ内科専門医研修プログラムの関連病院として専門研修医を受け入れています。
(関連内科専門研修プログラム)東北大学病院、仙台厚生病院、仙台オープン病院


私たちJCHO仙台病院腎臓疾患臨床研究センター内科は、1985年にNew England Journal of Medicine 誌上に世界で始めて糖尿病性腎症におけるACE阻害剤の蛋白尿減少効果を発表し、今日の糖尿病性腎症、CKD治療の基礎を築きました。又、最近ではIgA腎症に対して扁桃摘出術+ステロイドパルス併用療法が有効であることを報告し、IgA腎症の根治への道を開きました。
 こうした臨床実績は、若く情熱のある医師たちの地道で丁寧な診療と妥協のない探究心から生まれたものです。そのため当センターの後期研修カリキュラムは、1)臨床現場での丁寧な診療を通じてのみ積むことができる深い経験、2)臨床現場で生じる疑問や問題点に対する積極的な取り組み、3)経験豊富な上級医との納得いくまでの深い議論、4)経験に裏打ちされた知識の集積、の4つを柱として、豊富な症例(年間:腎生検400例、新規診断IgA腎症150例、原発性ネフローゼ症候群50例、ANCA関連腎炎40例、新規透析導入300例など)と充実したカンファランス、指導体制を通じて、確かな知識の下に十分な臨床経験を積み、研修終了後も自己成長し続けられる臨床腎臓内科医を育てることを目標としており、研修期間は原則2ヵ年です。
 当センターでの後期研修は原則2ヵ年とし、研修期間中は主要疾患を中心に上級医の指導の下に担当医あるいは主治医として診療に従事します。ただし、希望者には3年次研修としてその習得度に応じてより実践的な外来診療や病棟診療、より専門的な個別研修を用意します。
▷1年次は病棟診療を主体に担当医あるいは主治医として研修します。
主治医、担当医として主要疾患を主体に多くの患者さんの診療に従事し、臨床経験を積みつつ、上級医の指導の下で腎臓内科医として必要な診療上の基本的知識や技術(開放及びエコー下腎生検・内シャント増設術・各種血液浄化療法など)を習得します。グループ診療時間は決められた指導医とともに診療にあたります。
独立診療期間は原則指導医から独立して主治医として診療にあたります。
独立診療期間中は毎月担当患者リスト(所定の書式、臨床診断、病理診断、治療内容などを簡潔にきさいするもの)を提出していただきます。
▷2年次後半には各人の希望と習得度に応じて、より深くCAPD、血液透析および血液浄化療法、ブラッドアクセス、腎病理などに関する修練を行う期間を設けます。
▷3年次研修は希望者のみを対象とし、後期研修の総仕上げとして習得度に応じたより実践的な外来診療や病棟診療、より専門的な個別修練を用意します。又、専門医、認定医取得のための準備を行うとともに、上級医とともに初期研修医、1・2年次後期研修医の指導、教育に係わります。

URL

■ こだわりポイント

  • 症例数が多い
  • 積極的に手技ができる
  • 指導体制が充実
  • いろんな大学から集まる

腎センター後期研修週間スケジュールは、

   1)新患プレゼンテーション
     新入院患者を各医師が提示し、資料を供覧した上で、その診断や治療方針について上級医師を交え全員で検討する場
   2)症例検討会
     入院あるいは外来での担当症例に関するあらゆる疑問や問題を上級医師と直接検討する場
   3)腎生検臨床病理検討会
     腎生検標本を上級医師を交えて全員で観察し、組織所見に臨床所見を反映させた診断や治療方針を検討する場
   4)院内上級医師や院外講師による講習など

  特に、上級医師の経験と知識を吸収する機会が十分に得られるように計画されています。
  又、抄読会や腎病理専門医との議論の場として病理部検討会が企画されています。

抄読会
症例検討
症例検討
午前
午後
院長回診
夕方
腎生検臨床病理
新患提示

研修環境について

責任者
佐藤 壽伸
責任者の出身大学
東京慈恵会医科大学
当科病床数
428床
当科医師数
20.0名
当科平均外来患者数
107.3名/日
当科平均入院患者数
147.1名/日
在籍指導医
(-年度時点)
-名
主な出身大学 東北大学

専攻医・後期研修医
(2016年度時点)
合計 0名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後5年次の専攻医・後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 530,000円/年収 -円
卒後4年次(月給/年収)
月給 551,000円/年収 -円
卒後5年次(月給/年収)
月給 572,000円/年収 -円

医師賠償責任保険
施設
宿舎・住宅

社会保険
健康保険組合・厚生年金

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時

面接時交通費支給
試験・採用
選考方法
面接
応募関連
応募書類
履歴書

応募連絡先
総務企画課
TEL:022-275-3598
E-mail:soumu@sendai.jcho.go.jp
JCHO 仙台病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
矢印 見学申矢印 資料請求矢印