独立行政法人国立病院機構新潟病院
  • 市中病院

独立行政法人国立病院機構新潟病院

こくりつびょういんきこう にいがたびょういん

所在地
〒945-8585
新潟県柏崎市赤坂町3-52 大きな地図を見る
Thumb 11ed362ec32b00b1e321
救急指定 病床数 医師数
アイコン2次救急 アイコン350床 アイコン21.8名
平均の患者数
外来患者-名/日 入院患者174.8名/日 救急車搬送患者-名/日 救急外来患者5.8名/日 心肺停止状態
搬送患者
-名/年

平成29年度実績

矢印病院情報どこ見たらいいの?病院情報のチェックポイント

病院情報詳細

運営団体名
独立行政法人国立病院機構
病院長
中島 孝
出身大学:新潟大学
所在地
〒945-8585
新潟県柏崎市赤坂町3-52 大きな地図を見る
TEL
TEL: 0257-22-2126
病院ホームページ
http://www.niigata-nh.go.jp/html/index.htmlアイコン
主な設備
磁気共鳴診断装置(MRI)、コンピュータ断層撮影装置(CT)、SPECT/CT装置、上部・下部消化管電子内視鏡、各種超音波検査装置、サンガー法DNAシーケンサー、次世代シーケンサー(イルミナ MiSeq)、リアルタイムPCR装置、フルデジタルマンモグラフィ
学会認定・修練施設等
日本認知症学会教育施設、日本内科学会の認定医制度における内科教育関連病院、日本腎臓学会研修施設、日本神経学会専門医制度における教育病院、日本外科学会外科専門医制度関連施設
(専門医)小児科4名、腎臓2名、神経内科4名、リウマチ1名、臨床遺伝2名、呼吸器内視鏡1名、外科1名、消化器外科1名、日本認知症学会2名、消化器内視鏡1名(重複あり)
(指定医) 
(認定医)
病院の特徴
誠意と思いやりと笑顔で患者様に満足していただける医療サービスを提供します。この基本理念を実践するため職員一丸となって努力しています。
神経・筋疾患(筋ジストロフィーを含む)、小児慢性疾患、重症心身障害の専門医療と、これら患者とその周辺の一般医療、合併症管理を行い、かつ地域における中核医療機関としての役割を担っております。
(1)神経難病を含む神経・筋疾患(筋ジストロフィーを含む)の専門的な医療と積極的なリハビリを行い在宅期間の延長を努力すると共に、新たな有効な治療法の開発にも努力し、かつ、ALSなどに対し積極的に人工呼 吸器装着にも対応しております。  
(2)小児医療においては、広く全県下を対象として併設する養護学校との連携の元に小児慢性疾患の診断・療育を中心とした専門医療を行い社会復帰に向けた指導を行うと共に、急性期医療に取り組んでおります。
(3)重症心身障害医療としては、合併症予防、後遺症障害軽減のために積極的リハビリに努め、QOLの向上を目指しております。
(4)脳卒中急性期、亜急性期を積極的に受け入れ専門的治療、リハビリテーションを行い、社会復帰に向けて教育すると共に、慢性期在宅医療にも取り組んでおります。
(5)内科は医療機関における中心的存在として一般医療にあたると共に、呼吸器疾患、リウマチ性疾患、血栓症の専門医療を行っております。
(6)外科は一般消化器外科の診療を行い手術件数を増やしています。また、栄養療法や褥瘡治療、がん緩和ケア等、地域のニーズに幅広く対応していきます。また院内の療養中の難病患者さんへの適切な外科治療も大事な使命です。足場を築きつつ、同志の募集を行っています。  
(7)遺伝外来では臨床遺伝専門医と臨床心理士を中心メンバーに、遺伝カウンセリングを実施しています。遺伝カウンセリングはこれからの医療に必要不可欠です。臨床遺伝や遺伝カウンセリングに興味のある方はぜひ当院で研修して下さい。

■病床数 350床

■診療科目
内科、神経内科、小児科、外科、リウマチ科、放射線科、リハビリテーション科、歯科(入院患者の診療のみ)、整形外科(休診中)、脳神経外科、精神科、心療内科

■1日平均入院患者数 322.4名
■1日平均外来患者数 213.2名
独立行政法人国立病院機構新潟病院