1. TOP
  2. 研修情報を探す
  3. 医療法人医誠会医誠会病院 医誠会病院救急科専門研修プログラム
医療法人医誠会医誠会病院

市中病院

医療法人医誠会医誠会病院

いせいかいびょういん

医誠会病院救急科専門研修プログラム

下記ボタンから申し込むと、施設へ連絡が届きます。

更新日:2022/03/02

研修風景
2023年秋 新築・移転予定です。

病院の早見表はこちら!

  • 指導医数(2021年度時点)

    5名

  • 在籍研修医数(2021年度時点)

    1名

    卒後3年次 1名

    卒後4年次 0名

    卒後5年次 0名

  • 給与

    卒後3年次(月給/年収)
    月給 790,000円/年収 9,000,000円

    卒後4年次(月給/年収)
    月給 830,000円/年収 10,000,000円

    卒後5年次(月給/年収)
    月給 900,000円/年収 1,100,000円

    詳細はこちら

  • 当直回数

    4回/月

採用関連情報

  • 病院見学実施日

    当該年度の1次募集・採用期間まで随時実施します。

  • 採用予定人数

    2人

  • 試験応募締切日

    定員に達するまで

  • 試験日程

    事前に医療法人医誠会 本部 医師対策部 喜田 剛史(電話:06-6307-2151)までご連絡ください。

専門研修・サブスペシャルティ

診察科救急科
基幹施設/連携施設
基幹施設
連携施設
大阪大学医学部附属病院、近畿大学医学部奈良病院、独立行政法人国立病院機構 長崎医療センター、パナソニック健康保険組合 松下記念病院、城東中央病院、 専門研修特別施設:東春病院・児島中央病院

各連携施設の研修可能性を見る
ローテーションスケジュール
ローテーション・スケジュールを見る
症例数
症例数を見る
サブスペシャルティ
集中治療専門医等の専門医資格の取得が可能/専門研修期間中に基幹施設(当院)でのICU研修も実施

この研修プログラムの特徴

◎2022年度開始 専攻医 一次募集期間も病院見学・面談受付けています!◎

【プログラムの実際】
本プログラムは、救急科領域研修カリキュラムに沿って、経験すべき疾患、病態、検査・診療手順、手術、手技を経験するため、基幹研修施設と複数の連携研修施設での研修を組み合わせている。
救急科専門医取得後には、サブスペシャルティ領域である集中治療医学領域専門研修プログラムに進んで、救急科関連領域の医療技術向上および専門医取得を目指す臨床研修や、日本救急医学会関連の外傷専門医、熱傷専門医、クリニカル・トキシコロジスト等の専門医取得も可能。
医誠会病院は、数少ない日本救急医学会指導医指定施設であり、将来学会指導医を取得し、我が国の救急医療の指導的立場になることも可能である。また、リサーチマインドの醸成および医学博士号取得を目指す研究活動も選択できる。
情熱があり、質の高い救急医を養成するプログラムである。

【施設群等について】
専門基幹施設:医誠会病院 救急医療センター
専門研修連携施設:大阪大学医学部附属病院 高度救命救急センター、近畿大学医学部奈良病院 救命救急科、独立行政法人国立病院機構 長崎医療センター 救命救急センター
専門研修特別施設:東春病院、児島中央病院

専門研修施設群の各施設は、効果的に協力して指導にあたります。具体的には、各施設に置かれた委員会組織の連携のもとで専攻医のみなさんの研修状況に関する情報を6ヶ月に一度共有しながら、各施設の救急症例の分野の偏りを専門研修施設群として補完しあい、専攻医のみなさんが必要とする全ての疾患・病態、診察・検査等、手術・処置等を経験できるようにしています。併せて、研修施設群の各施設は年度毎に診療実績を救急科領域研修委員会へ報告しています。また、指導医が1名以上存在する専門研修施設に合計で2年以上研修していただくようにしています。

こだわりポイント

  • 症例数が多い

    年間救急件数:約15,000件、搬送件数:約9,000件に対し、研修医数が少ないので、優先的に症例が回ってきます。

  • 福利厚生が充実

    入職に伴い、転居が必要な場合は、賃貸契約初期費用と家賃の補助があります。(諸条件あり)

  • 積極的に手技ができる

    豊富な症例数、研修医少人数制により多数の経験を積む事ができます。

  • on off がハッキリ

    新大阪駅・梅田駅からも近く、充実したプライベートを過ごせます。シフトワーク制により、仕事とプライベートを分ける事が可能。家庭と両立させたい女性医師も歓迎します!

週間スケジュール

ER診療とICU・病棟診療・緊急手術はチーム診療で行う

ICUカンファランス・ERカンファランスICUカンファランス・ERカンファランスICUカンファランス・ERカンファランスICUカンファランス・ERカンファランスICUカンファランス・ERカンファランスICUカンファランス・ERカンファランスICUカンファランス・ERカンファランス
午前診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)
午後診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)
夕方ICUカンファランス・ERカンファランスICUカンファランス・ERカンファランスICUカンファランス・ERカンファランスICUカンファランス・ERカンファランスICUカンファランス・ERカンファランスICUカンファランス・ERカンファランスICUカンファランス・ERカンファランス
 午前午後夕方
ICUカンファランス・ERカンファランス診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)ICUカンファランス・ERカンファランス
ICUカンファランス・ERカンファランス診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)ICUカンファランス・ERカンファランス
ICUカンファランス・ERカンファランス診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)ICUカンファランス・ERカンファランス
ICUカンファランス・ERカンファランス診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)ICUカンファランス・ERカンファランス
ICUカンファランス・ERカンファランス診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)ICUカンファランス・ERカンファランス
ICUカンファランス・ERカンファランス診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)ICUカンファランス・ERカンファランス
ICUカンファランス・ERカンファランス診療(ER・ICU・病棟・手術)診療(ER・ICU・病棟・手術)ICUカンファランス・ERカンファランス

研修環境について

責任者
救急医療センター センター長 細原 勝士
責任者の出身大学
獨協医科大学
当科病床数
0床
当科医師数
7.0名
当科平均外来患者数
40.0名/日
在籍指導医(2021年度時点)
5名

主な出身大学
獨協医科大学, 千葉大学, 大阪市立大学, 近畿大学, 神戸大学, 兵庫医科大学, 高知大学

専攻医・後期研修医(2021年度時点)
合計 1名

卒後3年次の専攻医・後期研修医数
1名(男性 1名:女性 0名)
主な出身大学
和歌山県立医科大学

卒後4年次の専攻医・後期研修医数
0名(男性 0名:女性 0名)


卒後5年次の専攻医・後期研修医数
0名(男性 0名:女性 0名)


カンファレンスについて
救急診療科 朝カンファレンス
ICUカンファランス
ERカンファランス など
研修修了後の進路
当院の医員として勤務継続の他、応相談。(集中治療専門医 取得可能)
留学の可能性
なし
海外の関連施設
なし

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 790,000円/年収 9,000,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 830,000円/年収 10,000,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 900,000円/年収 1,100,000円

※年収は当直料(月2~4回程)を含めた概算金額です。
医師賠償責任保険
法人にて加入対象:全職員(常勤・非常勤)
宿舎・住宅
あり
住宅補助 50,000円/月
病院近隣の賃貸マンションを法人契約し、家賃の半額(上限70,000円)を病院負担とする。
引越し費用の補助あり。(上限20,000円)
社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険
福利厚生
●通勤手当自宅等から通勤する場合の定期代等、職員に準じて支給する。(但し、上限は60,000円)●車通勤可能(駐車場代無料)●互助会制度 ●赴任手当、住宅手当 ●慶弔金(結婚・出産・弔慰・傷病見舞・災害見舞)
学会補助
あり

◎学会の発表に関しては、国内の場合は旅費・参加費は病院負担。
◎研修上必要な学会参加の補助は規程により、費用等支給致します。
当直回数
4回/月

当直料
40,000円/回

※勤務曜日・業務内容により事なる。
休日・有給
週休2日制(シフト制)
有給 10日(初年度、入職より半年以降)
特別有給休暇 3日(初年度、取得期間は入職より半年以内)
ライフプラン休暇 2日(6/1~11/30(夏季))
年末年始 4.5日(うち1日~2日程、当直あり※年末年始時の当直については、特別手当あり(年度により異なる))
その他、慶弔休暇等

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
当該年度の1次募集・採用期間まで随時実施します。
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:あり

事前に医療法人医誠会 本部 医師対策部 喜田 剛史(電話:06-6307-2151)までご連絡ください。
試験・採用
試験日程
事前に医療法人医誠会 本部 医師対策部 喜田 剛史(電話:06-6307-2151)までご連絡ください。
選考方法
面接
採用予定人数
2人

面談にて
採用枠数:2名
昨年度の受験者数
2名
応募関連
応募書類
履歴書、医師免許証のコピー、臨床研修修了見込証明書

応募締切
定員に達するまで
応募連絡先
喜田 剛史
TEL:06-6312-2151
E-mailishi@holonicsystem.com

この病院の見学体験記

ブックマークを行うにはログインが必要です

気になる病院・研修プログラムはどんどんブックマークして、
あとから見返して比較したり、必要なときに行動できるようにしておこう!
このサイト上から資料請求や問合せが可能です。

まだ民間医局レジナビ会員でない方はこちら