社会医療法人 杏嶺会 一宮西病院
  • 市中病院

社会医療法人 杏嶺会 一宮西病院

いちのみやにしびょういん

画像 見学体験記 7件

一宮西病院 泌尿器科後期研修プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(2015年度時点)
3名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月給 -円/年収 10,000,000円
当直回数 4回/月
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
採用予定人数 1名
試験応募締切日
随時(応募受け付け時に試験日時を決定)
試験日程
随時

この研修プログラムの特徴

泌尿器科学とは腫瘍学(前立腺癌、膀胱癌、腎癌、副腎癌、精巣癌など)から、排尿機能異常(前立腺肥大症、神経因性膀胱、尿失禁など)、尿路感染症、尿路結石症、小児泌尿器科疾患、男性不妊、勃起不全、男性更年期障害まで、極めて幅の広い学問。本格的な高齢者社会を迎え、全ての分野で社会のニーズは極めて高く、今後のさらなる発展が期待されています。当科の研修では、将来どのような専攻科に進んでも役立つプログラムを基本とし、プライマリーケアに欠くことのできない尿路管理を実践的かつ理論的に伝授します。
スタッフ人員:4名(専門医:3名 専門医/指導医:3名後期研修医:1名)

募集人員
1名

研修全体の目的・方向性
医の倫理に基づいた医療の実践を体得し、高度の泌尿器科専門知識と技術を修得した泌尿器科専門医の育成を図る。


取得可能な専門医
日本泌尿器科学会専門医

研修年数
4年

臨床研修終了後、泌尿器科専門研修の研修開始宣言を行い、当院において専門医制度のための研修目標に従い研修を行う。泌尿器科専門研修4年を修了した卒後7年目の4月から5月に専門医認定試験受験の申請を行います。

URL

■ こだわりポイント

  • 症例数が多い
  • 福利厚生が充実
  • 積極的に手技ができる
  • 指導体制が充実

午前
回診・外来
回診・外来
回診・外来
回診・外来
回診・外来
午後
手術
手術
検査・ESWL
検査・ESWL
手術
夕方
カンファレンス
抄読会

研修環境について

責任者
泌尿器科部長 瀧 知弘
責任者の出身大学
愛知医科大学
当科医師数
4.0名
在籍指導医
(2015年度時点)
3名
主な出身大学 名古屋大学,愛知医科大学,三重大学

カンファレンスについて
週一回水曜日カンファレンス
研修後の進路
一宮西病院常勤医師としての雇用、他国内留学も応相談
関連施設
上林記念病院 いまいせ心療センター 尾西記念病院、老人保健施設やすらぎ
留学の可能性
なし

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月給/年収)
月給 -円/年収 10,000,000円
卒後4年次(月給/年収)
月給 -円/年収 11,000,000円
卒後5年次(月給/年収)
月給 -円/年収 12,000,000円

■賞与:年俸制につきなし
医師賠償責任保険
有り
宿舎・住宅
あり
住宅補助 70,000円/月

(家賃、共益費、駐車場合計の70%、70,000円限度)、敷金礼金等賃貸初期費用法人負担、引越代法人負担

社会保険
健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険
福利厚生
交通費支給(当院規定による)退職金、財形貯蓄制度、産休・育児休暇、愛知県および一宮市医師会加入費用全額負担、医師賠償責任保険加入費用負担、職員駐車場(無料)、当直時夕食・翌日の朝食支給、24時間託児所、会員制リゾートホテル、各種クラブ活動
学会補助
あり

年1回出張扱い(3泊4日まで)、その他病院を代表して発表する場合は補助。
当直回数
4回/月

外科当直
当直料
35,000円/回

卒後3~5年目:35,000円~
休日・有給
週休2日制(日曜日、他1日)祝日、年末年始5日、有給あり

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:あり

試験・採用
試験日程
随時
選考方法
面接
採用予定人数
1名
応募関連
応募書類
履歴書、保険医登録票、臨床研修修了証

応募締切
随時(応募受け付け時に試験日時を決定)
応募連絡先
人事部:富田 隆司
TEL:0586-48-0033
E-mail:r-tomida@anzu.or.jp

この病院の見学体験記みんなの見学体験記

もっと見るarrow
社会医療法人 杏嶺会 一宮西病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印