社会医療法人 杏嶺会 一宮西病院
  • 市中病院

社会医療法人 杏嶺会 一宮西病院

いちのみやにしびょういん

画像 見学体験記 5件

一宮西病院 心臓血管外科後期研修プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
Image thumb cc566ca35478d461d234
Image thumb de373c950eb7157355a1
Image thumb 0fc6db85cd1b9c848bda
Image thumb 6c21c1b744c227582fb0
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(-年度時点)
3名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月収 -円/年収 10,000,000円
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
採用予定人数 1名
試験応募締切日
随時(応募受け付け時に試験日時を決定)
試験日程
詳細は当院ホームページをご覧ください。

この研修プログラムの特徴

・目的

心臓血管外科全般にわたる知識と技術を習得し、次のステップ(海外研修など)につながる臨床スキルを身につけた次世代の良い外科医を育てること。

・ポリシー

1.少数精鋭 2.脱放任主義 3.武者修行 の3つを研修方針の柱とする。

1.少数精鋭

手術がうまくなるには、若い時に密度の濃いトレーニングを受けることが早道である。密度の濃い研修とは、経験症例数の多さのみならず、どれだけ深く掘り下げて症例に接し、そこから吸収できるかも重要な要素となる。いくら症例数が多い施設でも、外科医が多ければ一人当たりの経験数は限られ、希釈される。

2.脱放任主義
外科の修練には得てして徒弟制度的な面があり、「見て覚えろ」というような習わしがある。これは自発性を促す説諭にはなるが、外科医という技術者を効率的に育成するには、実学的な工夫が求められる。アメリカ流医学教育を範とし、実効性のあるプログラムに基づく実践と評価による指導方式を採用する。

3.武者修行
武道での修行のステップを「守・破・離」という。まず、師匠のやり方を真似ることからはじまるが、その際にあまたの師匠からいろいろなやり方を体得することは、自分流のスタイルを構築していく上で、大いに役立つ。提携しているいくつかの臨床第一線病院に出張し、トレーニングを受ける。

・研修プログラム内容

[募集人員] 年1~2名
[研修期間] 4年間
[研修施設] 一宮西病院、北関東循環器病院、群馬県立小児医療センター、
富山大学第一外科、心臓血管研究所病院

[研修ローテーション]
一宮西病院心臓血管外科:2年3ヵ月
一宮西病院循環器内科:1ヵ月
一宮西病院外科:5か月
提携研修病院:1年3ヵ月 
[研修環境]  症例数:主治医として心大血管100例/年以上を担当
(一宮西病院)  勤務時間:(月)~(金)8:30~17:20 週休2日(土)(日)
当直回数:外科当直3回/月  循環器またはICU当直3回/月
長期休暇:連続9日間年2回

「研修の目的は研修医専門教育で労働力の確保ではない」

・手術の修練

1.「外科医は手術場で育つ」:全症例の手術に入る
2.南先生のLecture&Labo :南先生による手術指導(講義とWet Labo)
                   月1回第2(火)9:30~12:00
3.手術派遣:北関東循環器病院、富山大学第一外科、群馬県立小児医療センターなど
4.手術見学:心臓血管研究所、東京大学病院、森ノ宮病院、長崎光晴会病院など

・海外研修

海外施設への手術見学 年1回1週間
海外施設:ノルトラインウエストファーレン心臓センター(ドイツ)
       カールスルーエ心臓センター(ドイツ)
       フライブルグ大学病院(ドイツ)
       ハイデルベルグ大学病院(ドイツ)
       コトブス心臓センター(ドイツ)
       ウイーン大学病院(オーストリア)
       オックスフォード大学病院(UK)
       エール大学病院(USA)

・めざす資格

1.日本外科学会外科専門医
2.心臓血管外科専門医
3.博士号

・診療科概要

1.2011年4月にリニューアル・スタートした、新しい医局スタイルをめざす心臓血管外科です。病院も新築、医療機器も最新鋭、スタッフも新たに結集した新チーム。いままで培ってきた心臓手術の経験を、成功体験にとらわれず、すべて一度見直して、今最高のやり方は何か?を追求し、近未来の心臓血管外科の針路を切り開いていくことを目標にしています。

2.全ての診療の基本姿勢は、ドイツ臨床留学で体得した、「患者中心・臨床重視・現場主義」に徹するドイツスタイルを踏襲しています。

3.スタッフは学閥に全く関係なく、オープンな混成チームで、出身大学は大分大学、藤田保健衛生大学、岐阜大学や名古屋市立大学などから集った経験豊富な心臓血管外科の臨床専門医集団である。

4.今までの臨床経験(執刀数2000例、ドイツでの手術経験1500例)から、こなせる手術のレパートリーはひろく、多彩である。たとえば、人工心肺を使わない心拍動下冠動脈バイパス術、自己弁を修復する僧帽弁形成術、自己弁機能を温存する僧帽弁置換術、基部パッチ拡大による大動脈弁置換術、心房細動に対するメイズ手術、低心機能例に対するドール変法左室形成術、真性・解離性大動脈瘤に対する人工血管置換術、末期重症心不全に対する補助人工心臓装着術などの心臓大血管手術に加え、末梢動脈疾患に対する人工血管バイパス術やレーザー下肢静脈瘤手術など、低侵襲手術から複合拡大手術に至るまで、幅広いニーズに対応した手術を提供しています。

5.チーム診療体制は、主治医制とグループ制のオーバーラップ方式で、「働くときは働き、休むときは休む」をワークライフバランスのモットーにしています。

[診療実績] 2011年5月9日に第1例目を施行してから2012年4月までの1年間に心胸部大血管手術を84例施行した。内訳は単独冠動脈バイパス術35例、弁膜症手術15例、胸部大血管手術10例(急性解離6例)、急性心筋梗塞合併症5例などであった。その他に腹部大動脈瘤手術7例、下肢静脈瘤手術43例などを施行した。2012年1月からは月間10~13例の心胸部大血管手術を経験している。

URL

■ こだわりポイント

  • 積極的に手技ができる
  • 指導体制が充実
  • 施設設備が充実
  • いろんな大学から集まる

・Morning Conf & Round
・Morning Conf & Round
・抄読会・Morning Conf & Round
・専門講義・Morning Conf & Round
・Morning Conf & Round
午前
・Ope
・南バイザーによる講義&WetLabo
・Ope
午後
・Ope
・Ope
・翌週手術症例提示&ミニレクチャー
夕方
・Evening Conf
・Evening Conf
・Evening Conf
・Evening Conf
・Evening Conf・循環器内科との手術適応検討会
心臓血管外科研修例

研修環境について

責任者
心臓血管外科部長 山口 聖次朗
責任者の出身大学
金沢大学
当科病床数
10床
当科医師数
5.0名
在籍指導医
(-年度時点)
3名
主な出身大学 金沢大学,藤田保健衛生大学,岐阜大学

カンファレンスについて
エキサイティング・カンファレンス

1.Morning Conf&Round:7F病棟 毎朝8:30~ (火)のみ8:00~
2.Evening Conf:ICU毎夕17:00~
3.Op.Conf:OP室 OP日 17:15~
4.Division Conf:毎週(木)7:30~8:15 翌週手術の詳細検討
5.Case Presentation:毎週(金)15:00~16:00 翌週手術症例提示とミニレクチャー
6.Indication Conf:毎週(金)16:00~17:00 循内との手術適応検討会
研修後の進路
一宮西病院常勤医師としての雇用、他国内外留学も応相談
関連施設
上林記念病院 いまいせ心療センター 尾西記念病院、老人保健施設やすらぎ
留学の可能性
あり

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月収/年収)
月収 -円/年収 10,000,000円
卒後4年次(月収/年収)
月収 -円/年収 11,000,000円
卒後5年次(月収/年収)
月収 -円/年収 12,000,000円

■賞与:年俸制につきなし
医師賠償責任保険
あり
宿舎・住宅
あり
住宅補助 70,000円/月

(家賃共益費駐車場合計の70%、70,000円限度)、敷金礼金等賃貸初期費用法人負担、引越代法人負担

社会保険
健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険
福利厚生
交通費支給(当院規定による)退職金、財形貯蓄制度、産休・育児休暇、愛知県および一宮市医師会加入費用全額負担、医師賠償責任保険加入費用負担、職員駐車場(無料)、当直時夕食・翌日の朝食支給、24時間託児所、会員制リゾートホテル、各種クラブ活動
学会補助
あり

年1回出張扱い(3泊4日まで)、その他病院を代表して発表する場合は補助。
当直回数
外科当直3回/月 循環器orICU当直1回/月
当直料
35,000円/回

休日・有給
週休2日制(日曜日、他1日)祝日、年末年始5日間、有給あり

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時
当直・救急見学:あり
見学時交通費補助:あり

病院見学随時行っております。日時は相談に応じます。詳細は当院ホームページをご覧ください。
試験・採用
試験日程
詳細は当院ホームページをご覧ください。
選考方法
面接
採用予定人数
1名
応募関連
応募締切
随時(応募受け付け時に試験日時を決定)
応募連絡先
人事部:富田 隆司
TEL:0586-48-0033
E-mail:r-tomida@anzu.or.jp

研修医の方へメッセージ

指導医
一宮西病院は1年単位で大きく成長を遂げていく病院です。新病院に移転してから2年半が経ち、病床数が150床から432床になりました。医師の数も毎年15名近くコンスタントに入職しておりその勢いは留まることなく拡大しています。東海圏のみならず、全国的に見てもこのような成長を遂げる病院は他に例のないものだと思います。この数年間で全国レベルの実力を持った指導医が多く集まり、ようやく後期研修を行える準備が整ったと言っても過言ではありません。例年1名しか入職のなかった後期研修医が今年4月には全国から5名も入職してきたのはその表れであり、教育環境が成熟してきた証拠であると思っております。ドイツ留学を組み込み専門医を目指す心臓血管外科コースや、消化器・内分泌・糖尿病専門医を同時にトレーニングして総合力を付ける内科コースなどコースの種類も増えてきました。特定の大学医局に入ることなく、多くの認定医取得のためのトレーニングを行うことができるのは当院の最大の強みです。研修修了後はそのまま常勤医として残ることも、また留学等のキャリアアップも可能です。若い先生方には色々な経験を積んでいただきたいと思っており、私たちは最大限のサポートをさせていただきます。「常に上を向いた」病院の雰囲気をぜひ味わいに見学にいらしてください。お待ちしております。
社会医療法人 杏嶺会 一宮西病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印