慶應義塾大学病院
  • 大学病院

慶應義塾大学病院

けいおうぎじゅくだいがくびょういん

画像 見学体験記 5件

慶應義塾大学医学部 【精神・神経科学】後期臨床研修プログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
Image thumb 7e5fc727684061c49529
平成26年度教室員一同
Image thumb 0856f538e6c8addc55bf
病棟ナースステーション
Image thumb e4626f327d9e34fda159
教授回診
Image thumb 2ebabad0591fe4f43f80
カンファレンス
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(-年度時点)
16名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月収 170,000円/年収 -円
■ 採用関連情報
病院見学実施日
随時
試験応募締切日
未定(2013年度参考:2013年10月1日~10月31日)
試験日程
詳細日程は当科ホームページならびに専修医研修センターホームページにて発表

この研修プログラムの特徴

慶應義塾大学医学部精神神経科学教室は、これまで700名を超えるすぐれた精神科医を輩出してきた日本を代表する教室です。精神医学におけるあらゆる分野のエキスパート達が在局し、国内外で高い評価を得る研究を行っています。
また、臨床においても異なる専門の者たちがディスカッションしつつ取り組むため、多面的にとらえることが可能です。
教授以下どの医局員も指導熱心で、臨床・研究・教育という3拍子が揃っています。
さらに、症例を豊富に経験可能なことから、精神保健指定医、精神神経学会専門医も早期に取得可能です。
関連施設も、大学、総合病院、精神科単科病院、児童思春期専門施設、老人施設、企業、研究所など、関東に多数あり、自分が最もやりたいこと、経験したいことを限りなく自由に実現できます。それが当教室の後期臨床研修プログラムです。

URL

午前
外来
関連病院パート
病棟勤務
リエゾンコンサルテーション
外来
午後
病棟勤務
関連病院パート
カンファレンス
病棟勤務
病棟勤務
メモリークリニック
夕方
病棟勤務

研修環境について

責任者
三村 將
責任者の出身大学
慶應義塾大学
当科病床数
1059床
当科平均外来患者数
190.0名/日
当科平均入院患者数
30.0名/日
在籍指導医
(-年度時点)
16名

後期研修医
(-年度時点)
合計 0名

卒後3年次の後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後4年次の後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後5年次の後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

61名(出向中の者も含む)
カンファレンスについて
新入院症例検討会、リエゾン症例検討会、症例検討カンファレンス、抄読会
研修後の進路
本人の希望通りに可能
関連施設
関東を中心に約50施設あり
留学の可能性
あり
海外の関連施設
カナダ・トロント大学、英国・ケンブリッジ大学、英国・ロンドン大学、英国・精神医学研究所、米国・ニューヨーク・ヒルサイド病院、米国・コロンビア大学、米国・カリフォルニア大学LA校、米国・スタンフォード大学、ドイツ・ミュンヘン大学、フランス・サンタンヌ病院

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月収/年収)
月収 170,000円/年収 -円
卒後4年次(月収/年収)
月収 170,000円/年収 -円

■賞与:支給なし
社会保険
健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険に加入
福利厚生
ベネフィット・ワンと企業契約
学会補助
あり

精神神経学会他 諸学会参加を推奨
当直料
平日12,000円/回、休前日15,000円/回、休日20,000円/回

病院見学・採用試験について

病院見学
病院見学実施日
随時

いつでも、また何日間でも可能。(毎週水曜日が全体集合日なので、水曜を含めることを推奨)
試験・採用
試験日程
詳細日程は当科ホームページならびに専修医研修センターホームページにて発表

筆記試験、英文和訳、面接
採用予定:毎年10~20名
昨年度(旧制度)の受験者数
15名

応募関連
応募締切
未定(2013年度参考:2013年10月1日~10月31日)
応募連絡先
専修医研修センター
TEL:03-5363-3249
E-mail:med-srk-center@adst.keio.ac.jp

研修医の方へメッセージ

2年次専修医船木 まどか 出身大学 : 東京女子医科大学
平成25年度に入局した船木まどか(旧姓:奥野)と申します。当医局の魅力について簡単ではございますが、ご紹介させて頂きます。私が一番に魅力と考えており、入局の決め手にもなったポイントは、多くの高名な先生方が在籍されており、かつその先生方が大変教育熱心であるという点です。研修医時代に見学に訪れた際に、カンファレンスに1時間参加しただけで学ぶことの多さに驚きました。当医局へ興味はあるものの、迷っていらっしゃる方には、ぜひ一度見学へいらっしゃることをお勧めしたいです。次に魅力としてご紹介させて頂きたい点は、仕事と生活のバランスが取りやすいということです。一流の臨床医として働いていきたい一方、良妻賢母として温かい家庭を築いていくことが私の目標です。まだ途上ではありますが、ここでならそれが実現していけそうだなと感じています。実際に私が妊娠した際も本当に喜んで下さり、一緒に今後の働き方について考えて頂きました。これも温かい雰囲気かつ豊富な医局員が在籍している当医局ならではの魅力と思います。文面のみでは伝わらないことも多いかと思いますので、ぜひ気軽にご連絡下さい。医局員一同、お待ちしております。
専任講師内田 裕之 出身大学 : 慶應義塾大学
当科は全国のやる気の溢れる研修医の方々の入局を広く歓迎しています。3年前の春に新教授を迎え、これまで以上に自由闊達な雰囲気となり、臨床的にオールラウンドプレイヤーを目指していただけるような研修を、教室員あげて行なっています。また、研究室も多数あり、種々の世界水準の研究を気軽に行い、学位取得することが可能です。見学は年中いつでも可能です。是非一度遊びにいらして下さい!
3年次専修医喜田 恒 出身大学 : 杏林大学
慶應精神科の最大の魅力は懐の深さにあると思います。長い伝統の中に培われた重厚な経験、日々更新される最新の知見が、浅学な私たちにも惜しげもなく提供され、私たちの無謀な挑戦に対する教室の支援もとても力強いものがあります。精神科は様々な立場や考え方に沿い、多様な専門分野それぞれの手法でアプローチしていく診療科です。多くの大学・病院は1つ2つの専門分野に特化していますが、慶應には精神医学の全てが揃っており、その全てが一流です。臨床の面でも研究の面でも、皆さんの求める何かが慶應でなら必ず見つかりますし、教室全体がそれを伸ばすべく強力に支援してくれるはずです。皆さんの入局をお待ちしています。
更にメッセージを見るarrow

この病院の見学体験記みんなの見学体験記

もっと見るarrow
慶應義塾大学病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印