社会医療法人 清恵会 清恵会病院
  • 市中病院

社会医療法人 清恵会 清恵会病院

せいけいかいびょういん

清恵会病院 整形外科 後期レジデントプログラム 矢印他の研修プログラム

ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印
■ 病院情報ここをチェック!
指導医数
(-年度時点)
7名
給与 卒後3年次(月給/年収)
月収 490,000円/年収 -円

この研修プログラムの特徴

1.一般目標
整形外科医として多岐にわたる外傷や変性疾患に対して充分な診療能力を獲得する。そのために必要な多岐にわたる保存治療や手術治療の選択枝の特徴を理解し、実践できるとともに、患者に十分な説明ができるのが一般目標である。
2.行動目標
(1) 救急患者の初療において整形外科医として必要な処置を行い、適切な診療計画を立てることができる。
(2) 外傷後にみられる四肢の変形や機能損失に対して適切な再建計画を立てることができる。
(3) 四肢や脊椎にみられる変性疾患に対して診療計画を立て、保存や手術療法の適応を適切に判断することができる。
(4) 個々が自発的により高度なサブ・スペシャリティの確立を目指し、必要な技術、例えば関節鏡視下手術、マイクロサージャリー、イリザロフ創外固定などの習得を開始する。

URL

術前カンファレンス
術前カンファレンス
脊椎カンファレンス
術前カンファレンス
妙読会医局会
午前
手術
外来
手術
外来
手術
午後
手術
外来
手術
外来
手術
総回診
夕方
英会話
手外科カンファレンス
英会話
英会話

研修環境について

責任者
副院長・整形外科部長 坂中 秀樹
当科病床数
65床
当科平均外来患者数
84.3名/日
当科平均入院患者数
65.3名/日
在籍指導医
(-年度時点)
7名

後期研修医
(-年度時点)
合計 0名

卒後3年次の後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後4年次の後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

卒後5年次の後期研修医数
-名 (男性 -名:女性 -名)

3年目以降5名
カンファレンスについて
医局会(週1回)、整形外科カンファレンス(週3~4回)
関連施設
清恵会三宝病院、清恵会三国丘クリニック、清恵会向陵クリニック(人工透析センター)、清恵会医療専門学院、清恵会第二医療専門学院、清恵会訪問看護ステーション
関連大学医局
大阪市立大学

給与・処遇について

給与
卒後3年次(月収/年収)
月収 490,000円/年収 -円
卒後4年次(月収/年収)
月収 530,000円/年収 -円
卒後5年次(月収/年収)
月収 575,000円/年収 -円

■賞与:卒後3年目:490,000(税込) 夏・冬支給卒後4年目:530,000(税込) 夏・冬支給卒後5年目:575,000(税込) 夏・冬支給
医師賠償責任保険
あり
宿舎・住宅
あり

社会保険
あり
学会補助
あり

旅費規程により、関連学会聴講の場合は参加費補助、演者・共同演者の場合は交通費・宿泊費・日当も補助。 学会参加回数の規制なし。 海外の学会も補助あり(年3回まで)

病院見学・採用試験について

試験・採用

書類審査・面接
採用予定:1~2名
応募関連
応募締切
随時
応募連絡先
人事グループ 三木 克巳
TEL:072-251-8199
E-mail:jinji@seikeikai.or.jp

研修医の方へメッセージ

頻度の高い疾患から難度の高い疾患まで、症例を豊富に経験できます
脊椎脊髄センター センター長/整形外科(脊椎脊髄外科)北 輝夫 出身大学 : 大阪市立大学
研修医の皆様、清恵会脊椎脊髄センターの北輝夫と申します。当院整形外科では骨軟部悪性腫瘍を除く各専門分野(脊椎、スポーツ、関節、手・マイクロ、外傷)に精通したスタッフと後期研修医がチームとなり診療を行っています。そのため各分野で頻度の高い疾患から難度の高い疾患まで、症例を豊富に身近に経験することができます。さらに寛大な部長以下、スタッフは研修医に対する愛情とその教育や指導に情熱を持っており、臨床から学会活動まで有意義な研修生活を送ることが可能です。研修された先生方のその後の活動からも、当科での研修は一定の成果があるものと確信しています。是非とも当院を研修の候補にご検討ください。
社会医療法人 清恵会 清恵会病院
ブックマークボタン
この病院をブックマーク
問い合わせ矢印 見学申し込み矢印 資料請求矢印